1. TOP
  2. 医療と健康関係で検索上位がとれない時代がくる

医療と健康関係で検索上位がとれない時代がくる

ビジネス 集客法
この記事は約 6 分で読めます。 192 Views

こんにちは。

立志財団メンバー、心理カウンセラーの三木ヒロシです。

 

今回も心理カウンセラーとしての観点から、

あなたのビジネスのお役に立てる記事を

提供してまいりたいと思います。

 

さて、今回は、

 

『医療と健康関係で検索上位がとれない時代がくる。』

 

という内容でお届けいたします。

 

知っている方もいると思いますが、昨年12月6日に

Googleで大規模なアップデートがありました。

 

今回のアップデートは

“医療と健康関係”

についてです。

 

このアップデートにより、

もしあなたが医療や健康関係

ブログやホームページを持っていたら、

検索で上位を取るのは

難しくなるかもしれません。

 

ちょっとショックな内容ですが、私も

カウンセラーという医療に近い専門家の

立場ですので放ってはおけません。

 

いったい今後、どのような影響が

及ぼされるのでしょうか?

 

医療と健康関係で検索上位はとれない

正直な話、12月6日のGoogleのアップデート

は私も驚きました。

 

この情報は2月6日のGoogleの公式ブログの

記事、

 

「医療や健康に関連する検索結果の改善について」

 

で正式に発表されています。

 

https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/12/for-more-reliable-health-search.html

 

そして、すでに医療や健康関係でこれまで

上位に入っていたサイトの多くは

順位を下げられてしまいました。

 

中には頑張ってSEO対策をしてきたり、

コツコツと記事を書いて積み上げてきた

人もいるでしょう。

 

それが

瞬く間に検索順位が下がってしまったのです。

 

そこだけを考えると、

Googleはなんと理不尽なのか!

と怒りを露わにする人も

いるのではないでしょうか。

 

ですが、すべてがすべて医療や健康関係

の順位が下がったわけではありません。

 

中には逆に順位が上がったり

大きな変動がないサイトもあります。

 

これには大きな理由があり、Googleの

公式ブログに記載されているのですが、

 

“健康に関する検索結果の改善を意図した

もので、例えば医療従事者や専門家、

医療機関等から提供されるような、

より信頼性が高く有益な情報が上位に

表示されやすくなります。”

 

という表記があります。

 

たとえば、どこから出たかわからない

信憑性のない情報は上位表示しません、

ということなんですね。

 

逆に

医療的に信憑性があり正確な情報であれば

検索上位を狙えるか、

もしくは

検索順位が下がることはないでしょう。

 

またもうひとつ、

 

“ページ内に専門用語が多用されていたら、

一般ユーザーが検索でページを見つける

ことは難しくなるでしょう。内容も

分かりづらいかもしれません。”

 

という表記もあります。

 

これは簡単に言いますと、

医療的な専門用語を多用したら

同じく検索順位を下げますよ、

という表記なんですね。

 

今後はこのあたりも頭に入れて、

専門用語をなるべく省き誰が読んでも

わかりやすい文章にしていく必要が

あります。

 

少しまとめると、

 

  • 信憑性が無く有益でない情報は検索順位が下がる
  • 専門用語の羅列は検索同じく検索順位が下がる

となりますね。

 

ではどのように対策すれば良いのか?

はっきり言いますと、

医療や健康についてのブログやホームページは

大きな対策をしないと

検索順位が大きく下がるでしょう。

 

いつそれが

自分に降りかかってくるかわかりませんので、

対策は早ければ早いほど良いですね。

 

ではいったい、

どのように対策をすれば良いのか?

気になるところだと思います。

 

これはGoogleが発表したことをそのまま

適用するしかありません。

 

要は、

 

  • 信憑性がありなおかつ有益な情報をを掲載する
  • 専門用語の羅列は控え、かみ砕いた表記にする

 

ということですね。

 

医療的に正しい情報を調べ上げ、適切な

内容を掲載していくこと。

 

できれば

小学生が読んでもわかるくらいの文章校正を心がけ、

読みやすくわかりやすい記事を掲載していくこと。

 

この2点を守り、これまで通りアップして

いけば良いでしょう。

 

今回は

医療系や健康系のアップデートでしたが、

今後はどの分野がそのような

アップデート対象になるかわかりません。

 

当たり前のことですが大切なことは、

まずは

正しく正確な情報発信をしていく、

わかりやすい文章を心がける、

ということですね。

 

今回のことは私も他人事ではないので、

気をつけていきたいと思います。

 

後から苦しい思いをしなくて済むよう、

今からできる対策をしっかりとおこなって

いきましょう。

 

本日も最後までお読みいただきまして、

ありがとうございます。

\ SNSでシェアしよう! /

立志起業のススメ|はじめての起業・創業・独立のノウハウと成功事例のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

立志起業のススメ|はじめての起業・創業・独立のノウハウと成功事例のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

執筆者紹介 執筆者一覧

三木ヒロシ

三木ヒロシ

三木ヒロシのミッション

「私の人生の目的は愛する幸せを提供することである」



カウンセリングオフィス・スウィーニー代表


1972年神奈川県生まれ。
人材派遣企業にて約12年間勤務し所長代理、経理補佐、
営業、パートやアルバイト、契約社員の面接など複合的な
業務を担当するが、激務のため体調を崩し救急車で病院へ
搬送される。

運ばれる救急車のなか「一度きりの人生、これで良いのだろうか?」
とこれまでの生き方に疑問を抱き、以前から関心のあった心理学を
本格的に学びたい気持ちが強くなり、2006年3月に退職

横浜敬愛カウンセラー学院にて2年間交流分析理論及び
実技トレーニングに参加しカウンセラー資格を習得。
2009年6月「カウンセリングオフィス・スウィーニー」
を開業し独立。現在に至る。日常のお悩みから心の病理のカウンセリング、企業内カウンセラー、各種講座やセミナー講師、心理カウンセラー
育成支援及び養成、ビジネス・コンサルティング、講演会など
活動は多岐に渡る。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 医療と健康関係で検索上位がとれない時代がくる

  • 「考える」と「悩む」の違いを知らないとビジネスは消滅する

  • セルフ・イメージが低いとビジネスは失敗します

  • ビジネスの成功は〇〇が問われます。

関連記事

  • 起業してうまくいく人はいったいなにが違うのか?

  • ビジネスにおける「伝家の宝刀」とは

  • 目指せキラキラ100歳!人生を元気に楽しむ方法

  • 「起業の成功」の定義って、何だと思いますか?

  • 生涯ワクワク健康人生を歩む人を増やす!

  • 売れない営業マンの課題と売れる営業マンになるためのポイント