【学生起業家】千賀 晴登


1998年、三重県桑名市生まれ。

中学まで内気で引きこもりがちだったが、高校で始めた体操との出会いが人生を変える。
高校の体操部に入部し、体操に取り組む。新しい技を覚える喜びと、鉄棒で空を飛ぶような自由な感覚を味わい、内気だった性格も改善。体操部ではチームを引っ張る存在になる。三重県大会で3位入賞。

自分の人生を変えてくれた体操を、もっと多くの人に体験してもらいたいという想いから、将来、体操クラブを経営することを目標にしている。