【起業・経営コンサルタント】 山田 俊明


アクスビー株式会社 代表取締役

「これからの起業は時代に左右されるノウハウよりも人間関係の構築が最重要」との信念のもと、そのベースとなる「真我SHINGA」と呼ばれる心の法則を活用して、起業や経営のアドバイスをするコンサルタント。

明治大学を卒業後、野村証券に入社。同期入社300名で全国トップ10に入る実績を残す。同社を退職後、IRジャパン、外資系メーカー(現シュナイダーエレクトリック社)の法人営業部長を経て、ITベンチャー企業の設立に参画。新規事業立ち上げと法人営業・マーケティングに精力的に取り組むものの、同社が事業から撤退・倒産。

実質的にリストラとなった39歳のとき、将来不安からうつ病になり、精神科では全く改善できなかったが、佐藤康行氏の「真我開発メソッド」を知り、実践することでうつが寛解(かんかい)する。

2008年、40歳のときに自ら起業、アクスビー(株)を設立、代表取締役に就任。

自分の人生やビジネスを大きく好転させた「真我」をベースにした企業理念を策定し、実践したことで、起業10年目にして、顧客企業数は約100社に上る。そのうち7割以上は、伊藤忠商事、キリンホールディングス、三菱自動車、セブン銀行、神戸製鋼、三井不動産、ローソン、ZOZOなどの上場企業である。

令和元年より、真我を軸としたオンライン起業・経営支援スクールSIA「心のゼロ経営」プロジェクト(SIA=Shinga de Issyo Antai)を立ち上げ、主に40歳以上を対象としたビジネスパーソン・起業家・経営者向けに真我ビジネスコンサルタントとして活動中。

趣味は、東京下町の老舗居酒屋巡りとエアピアノ。柔道黒帯。 

【HP】
アクスビー株式会社
SIA「心のゼロ経営」プロジェクト 

業務内容:AI(人工知能)翻訳、起業・経営支援、ビジネス英語(グロービッシュ)研修サービス 

【facebook】 https://www.facebook.com/toshiaki.yamada1