【こころの定期カウンセラー】松岡 ななみ

1991年生まれ。神奈川県出身。

三越の受付で働いていた際、お客様からお褒めの言葉をいただき社内で表彰された経験から「1人ひとりの気持ちに寄り添う仕事が好きだ」と感じ、カウンセラーの道を選ぶ。

5歳のとき、母の幼少期の悩みを聞くことから始まり、人間関係、転職についての相談を受けており、今までの相談件数は400件。

夢は、目の前の相手が心のままに自分を表現できる場所のひとつになること。