1. TOP
  2. 「いい言葉」はあなたをビジネスの成功に導く

「いい言葉」はあなたをビジネスの成功に導く

ビジネス 独立・起業
この記事は約 4 分で読めます。 82 Views

こんにちは。立志財団の森川です。
今日も、このメールを開いていただき、ありがとうございます。

今回も、那覇市から、お届けしております。

 
さて、あなたは、こんなこと(↓)、聞いたこと、ありませんか?

 
【いい言葉を知っていると、それがビジネスの質につながる】

 
ということで、僭越ではありますが、最近、私が出会った
「ビジネスの質を高める(と思われる)いい言葉」を
ご紹介します。

 
【金を残して死ぬ者は下。
 仕事を残して死ぬ者は中。
 人を残して死ぬ者は上】

これは、明治から昭和にかけてご活躍された政治家、
後藤新平さんの言葉と言われております。

 
かの松下幸之助さんは、これに近い言葉で、

【三流は金を残し、
 二流は事業を残し、
 一流は人を残す】

という言葉を遺しているそうです。

 
余談ですが・・・

 
凡人の私からしたら、
「お金を残すことができるだけでも、すごいことなのに、
 それが【下】や【三流】なんだ・・・」
という気持ちなのですが。。。

 
閑話休題。

 
「金を残す」
「事業を残す」
というのは、なんとなく、わかりますよね。

 
「金を残す」は、財産を残すこと。

「事業を残す」というのは、
後継者に事業継承をすることになるのでしょうか。

 
確かに、
「金を残す」のも、「事業を残す」のも、
残された人にとっては、ありがたいことですが、

それが、必ずしも、残された人を幸せにしてくれるかは、
わかりません。

 
いきなり予想外の莫大な遺産を相続した人が、
残念ながら、経済感覚が未熟だった場合、破産するのは、
時間の問題です。

偉大な経営者を親に持つ子供が、世襲制で二代目の経営者になって、
会社が傾いてしまうということも、たまに聞く話です。

そう考えると、「残してもらえると、うれしい」とは思うものの、
幸せな結末を迎えることにつながるかどうかは、わかりません。

 
最後の、
「人を残す」
とは、どんなことなのでしょうか?

 
あなたは、どう思いますか?

 
直接的には、「優れた後継者」という意味のようですが、
これを掘り下げると、その解釈は諸説あって、ある説によると、
「一人でできることは、決して大きくない。
 だから、ともに夢を目指すパートナーが必要」
という意味だそうです。

この「パートナー」が、
あなたの理念を引き継ぐ「後継者候補」にもなるのでしょう。

 
あなたの企業理念がどんな内容であれ、実現のためには、
何が必要でしょうか?

豊富な資金があっても、残念ながら、稼ぎ続けることができなければ、
栓の抜かれたお風呂のような状態になります。

今はシェア率の高い事業があったとしても、
変わり続ける世の中で、明日の安泰を保証してくれるものでは、
残念ながらありません。

結局、大切なのは、今の収益の源泉が、将来なくなったとしても、
一緒に未来を切り開くパートナー達のようです。

そして、良きパートナーとは、当然のことながら、
「金の切れ目が縁の切れ目」ではない、パートナーです。

 

ぜひ、あなたの志を理解し、共感してくれて、
「1+1」が「10」にも「100」にもなるような、
良きパートナーを見つけて、
あなたの事業を拡大してください。

 
今回の内容が、あなたのビジネスの拡大のお役に立ちましたら、
幸いです。

立志財団では、あなたのビジネス拡大を応援しております。

 

最後に一つ、ご案内をさせてください。

あなたの志を理解し、ともに、世界の明日を作るパートナーを
見つけるには、どのようにしたら、よろしいでしょうか?

 
あなたの志から、あなたのビジネスを創り上げることが、
その答えになります。

「志からビジネスを創る」
というやり方にご興味ありましたら、コチラ(↓)は
いかがでしょうか?

【はじめての起業 成功の秘訣セミナー】

 
・志の見つけ方
・志を事業に昇華する方法
を学ぶことができます。

それがあってはじめて「人を残す」起業家となれます。

ご興味ありましたら、ぜひ、ご参加ください。

 
【はじめての起業 成功の秘訣セミナー】

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\ SNSでシェアしよう! /

立志起業のススメ|はじめての起業・創業・独立のノウハウと成功事例のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

立志起業のススメ|はじめての起業・創業・独立のノウハウと成功事例のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

執筆者紹介 執筆者一覧

ザ・ミッション編集部

ザ・ミッション編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 第41回 副業は儲かりますか?

  • 安くておいしいお店の成長スピードが損なわれた理由

  • 第40回 セブンイレブンの進出について

  • 178年続いた老舗企業が倒産した理由

関連記事

  • 第31回 自分に根差したもので起業する

  • 第27回 あと一歩まで行くけど辞めてしまう起業家の特徴

  • 本当にやりたいことを見つける方法

  • 成功する起業のコツは、「弱さを克服しない」こと

  • 起業で成功するために、志とあわせて考えたいこと

  • 人生のセカンド・ハーフをワクワクさせるベイシックインカム型のモデルのご提案