1. TOP
  2. 人生のセカンド・ハーフをワクワクさせるベイシックインカム型のモデルのご提案

人生のセカンド・ハーフをワクワクさせるベイシックインカム型のモデルのご提案

お金がなくて将来が不安・・・と思ったことはありませんか?

若い世代だとそこまで考えたことがないかもしれませんが、年をとればとるほど、将来への不安は増していくものです。

鈴木氏はそんな将来へ不安を抱える中高年の方の手助けをしたいという思いから、「ベイシックインカム型モデル」の運用を始めることに。

ベイシックインカム型モデルとは一体何なのか?実際に成果は出ているのか?

20代の頃、投資で億単位稼いだという経歴を持つ鈴木到氏に「人生のセカンド・ハーフをワクワクさせるベイシックインカム型のモデルのご提案」というタイトルでお話して頂きます。

 

中高年に元気がない理由は「お金」?

皆さんの周りにいる中高年の方はイキイキされてますでしょうか。

私の周りにいる中高年の方は将来に不安を抱えているせいか、あまり元気のない方が多いように感じます。それは様々な社会的な要因や個人的な理由など色々あるかと思いますが、お金の問題が非常に大きいのではないかという風に考えています。

 

昔の話をさせて頂きますと、私が学生時代の話になりますが当時父は50代で事業の経営をしていました。父は経営とは別に投資もしていましたが、あまり上手くいっていなかったような印象が強く残っています。また仕事だけではなく家庭も上手くいっておらず、父と母は家庭内離婚のような状態で決して平穏な生活ではありませんでした。

そのような両親の困っている姿を見ていた私はなんとか助けたいと思っていましたが、自分自身も毎日つまらない日々を過ごしており、とくにワクワク感もない日々の生活に嫌気が差していました。

 

20代で投資に成功、億単位のお金を稼ぐ


父が投資をしていた姿を見て、私も株や投資物に興味を持つようになり、20代の頃自分で投資を始めてみることにしました。その結果、当時はバブル絶頂期だったこともあり億単位のお金を稼ぐことができました。今では考えられませんが、当時は20代の若者でも簡単に億単位のお金を持てる時代だったのです。

しかしそれは全部ラッキーというか、運がもたらしたお金だったので私の力や努力ではありません。当たり前ですが、その後は何をしても上手くいかず損をするばかりで、その結果儲けたお金は全てなくなりました。最終的には元金もなくなり、さらに借金も抱えるようになりました。ワクワク感を得るとかお小遣いを稼ぐとかそういうレベルではなくなり、当時は本当に悲惨な状態だったのを覚えています。

そのような経験を経て、なんとかリベンジを図りたい、また困っている両親や親と同世代の中高年の方を助けたいという風に思うようになりました。さらに投資の世界でも必ず事業として成功する道があるはずだと、どうにかその道を模索したいと考えるようになりました。その後は紆余曲折はありましたが、長い道のりを経てようやく今のやり方に辿り着くことができ、現在に至っています。

 

両親と同じ年齢になり、分かったこと

今私は50代になり、当時の父や母と同じくらいの年齢になりました。父や母がどのような苦労をしてきたのか、どのような大変な思いをしてきたのかようやく分かるようになりました。その結果、やはりベイシックインカムのようなものがあれば経済的に手伝うことができるのではないかと思うようになり、自分でこのようなものを作ってみたいという考えに至りました。

そして、過去の自分の体験や投資の経験を活かし、弊社でベイシックインカム型のモデルを実際に設計し運用を始めることにしました。中高年の方々に少しでも生活にゆとりを持ってほしい、経済的なお手伝いをしたい思っているからです。今回はそのベイシックインカム型モデルの概要とご提案をさせて頂きます。

 

ベイシックインカム型モデルに必要な条件

本来のベイシックインカムというのは無条件寄付のように、お金を配布する社会システムのことを言います。しかし私が考えているのはそういうものではなく、一定の資産を使い安定的に収入を生み出し、そこで生み出した収入から投資家の方に還元をして頂く。このような考えで実際に運用を始めています。

 

ベイシックインカム型モデルは年金に近いものがあると考えており、実際そういうものを目指しています。そして私が考えるベイシックインカム型モデルには必要な条件が二つあります。

ひとつは確実性の高い運用であること。当然のことではありますが、確実に現金を生み出せるものであること。

もうひとつは一般的な投資は偶然性に左右されることが多いですが、そうではなく必然性が確実に確保できるもの。本当にそんなものがあるのかという話ではありますが、私の会社で持っているモデルは不安要素をカバーできていると考えています。

また一般の株式投資との違いは、ゼロゼロゲームではなく、勝った負けたでお金を奪い合うものではないこと。もうひとつは長期的、安定的にお金を生み出せるということが備わっている国のこと。この点をご理解頂ければと思います。

 

では実際にどのような方法を用いているのかというと、全てアメリカの制度と仕組みを利用しています。日本では実現することができない為、アメリカの上場商品をひとつ使っています。先ほどご説明した要件を生み出す為にはどうしてもアメリカの上場商品の実用性、透明性を確保する必要性がありました。

またこれも日本にはないので馴染みづらいかもしれませんが、アメリカには株式オプションという商品があります。オプションではなく権利になりますが、権利を実際に売却することにより、確実に現金を手に入れる方法があります。これは私の専門でもありますが、私にとっても会社にとっても大変重要になります。

数学的に設計された非常に法則性の高い銘柄が実は存在していますが、やはり日本市場にはありません。時間が経過すれば必ず価格、株価が一定の方向に向かっていく。このからくりを知ってしまえばそこまで不思議なことではないのですが、客観的に見れば摩訶不思議に思えるような商品もあります。その商品を専門に扱っていきます。

今ご説明した3つの内容を確実に網羅、把握し、私が持っている技術を駆使すればベイシックインカム型のモデルは実現可能だと考えているので、今運用を始めています。

 

ベイシックインカム型モデルの成果事例

 

現段階では大きな成果というものは出ていませんが、実際にそのモデルの運用を始めてから、私の会社の業績に徐々に反映し始めています。その結果、実際に投資をして応援してくださる方に還元することもできています。
この結果見ると事業として前進できているという実感がありますし、将来に対しても大きな可能性を感じられます。
ただ現実は先ほどお伝えした確実性、必然性を確保できないと事業として成立しませんし、投資家の方に長期的な貢献をすることも難しいので、その難題を解決しながらしっかりやっていきたいと思っています。

 

事業とは少し離れた話ではありますが、数学などの自然科学の中から数学的、推理的にお金を作り出すということが現実で可能になっています。仮想通貨などご存知の方もいるかもしれませんが、それとはまた別のものになります。実際に数学的、推理的にお金を作り出し、現実的な自由に向かってワクワクする世界を実現させ、多くの方とくに中高年の方とそういったことを共有していきたいと考えています。

 

私が考える理想の未来は、人それぞれが一定の経済的な自由を確保でき、本当に好きなこと、やりたいことが行える世界や社会になることです。その中でもとくに中高年の方の経済的自由を確保する為にお手伝いをしていきたいとお話しましたが、ここに当面最も注力して事業を進めていきたいと思っています。

 

理想の未来を実現したい理由

ではなぜ理想の未来を実現したいのか。

これは私の本音でもありますが、人は誰でも自由に生きたいという想いがあるのではないかという風に思っているからです。

私は投資を40年ほどやっており、最初は全然上手くいかなかったのですが、ここ数年でようやく理想の形に到達することができました。だからこそ、この実現したい理想の未来について何かお手伝いできないかと考えるようになりました。

偉そうと思われるかもしれませんが、今こそ自分がこのお手伝いをする為に生まれてきたのではないか、これを成し遂げる為に自分の存在価値があるのではないかと思うくらい、自分の事業に対しても生き方に対しても自信を持てるようになりました。

 

両親から受け継いだ大事なこと

私がずっと諦めずに続けていられるのは、やはり両親から受け継いだものが大きく関係しているのではないかと思っています。坂本先生とも色々お話させて頂き、気付くことができました。

当時父は会計の専門家をしていましたが、他にも事業や投資もしていました。父は多分どの世界でも成功したかったのでしょうが、残念ながら10年以上前に道半ばで亡くなりました。そのような父の影響を受け、私は父とほとんど同じような道を歩むようになりました。これはやはりDNAだなという風にも思っています。

色々ありましたが、生涯かけてやることになった仕事のきっかけを与えてもらったことに、非常に感謝をしています。父の為にも、この事業を実現、成功へ導いていきたいとも思っています。

 

そして母は、他人に親身になって接したり手助けをすることによって喜びを見出すような人です。信念を貫き、最大限の思いやりで人に尽くし、それによって幸福感やワクワク感を感じるような人です。そのような母の信条を私も受け継ぎました。とにかく自分が最も好きなことを追求し、まず自分がワクワクして、そのワクワク感を他の人にも感じてもらえるような立場になりたいと今は思っています。

 

ワクワクできる世界を必ず切り開く

最後に私からご提案があります。
私は恥ずかしいことに今までたくさんの失敗を重ねてきました。
しかしその結果、自然科学が持つ強大なパワーを知ることができたのです。事業でも、この強大なパワーが隠れた真実なのではないかとよく言われています。この隠れた真実を追求していくという強い想いを持った私に、ぜひ将来経済的に安定を担う役割を与えて頂ければと思っています。私も立志塾と同じように家族のお金を預かり、運用していくという気持ちで事業をやっていきたいと考えています。

偉そうと思われるかもしれませんが、手抜きさえしなければ必ずこの事業は上手くいくのではないかという期待を持って臨んでおります。

 

最後の最後にはなりますが、私は今まで多くの方にご迷惑をおかけしてきました。たくさんの失敗も経験しましたし、多くのお金も失いました。そんな私の多くの失敗や過去の過ちを許し、応援してださるパートナー、投資家の方、家族、立志塾の方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にここに立っていられるのは皆さまのおかげだと思っています。この場をお借りして御礼を申し上げたいと思っています。

輝く未来を、そしてワクワクできる世界を必ず切り開いていきたいと思っています。

ありがとうございました。

\ SNSでシェアしよう! /

立志起業のススメ|はじめての起業・創業・独立のノウハウと成功事例のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

立志起業のススメ|はじめての起業・創業・独立のノウハウと成功事例のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

執筆者紹介 執筆者一覧

ザ・ミッション編集部~起業ストーリー担当~

ザ・ミッション編集部~起業ストーリー担当~

この人が書いた記事  記事一覧

  • 令和の時代の起業家教育とは?

  • 心の『よりどころ』をあなたに

  • 「貢献機会」が充実人生を創る ~誠実なサラリーマンが自分らしく成功する秘訣~

  • あなたの花を咲かせる風水ニットパネル

関連記事

  • あなたのビジネスの価値を証明する方法とは

  • あなたの業務効率が格段に上がる方法

  • 無人配送ロボが道路を走る日

  • 家族みんなで幸せに生きていく

  • 医療と健康関係で検索上位がとれない時代がくる

  • 第37回 起業アイディアを見つけるには、どんなインプットがいいのか?