1. TOP
  2. 米山流・人生を楽しむ方法!

米山流・人生を楽しむ方法!

あなたは今人生を楽しめていますか?
毎日仕事や友人関係などで悩み、苦しみながら人生を歩んでいませんか?

米山氏も長い間、多くの挫折を味わい苦しみが多い人生を歩んできたそうですが、あることをきっかけに毎日ワクワクするような楽しい人生を歩めるようになったそうです。

ではどうすれば米山氏のように楽しい人生を歩めるようになるのか?

その方法を「米山流・人生を楽しむ方法!」というタイトルでお話して頂きます。

 

人生には2種類あります

皆さんは人生を楽しめていますか?毎日、幸せですか?

人生には2種類あります。

苦しいことが多い人生と、楽しみながら上手くいく人生。

どちらにするかは自分で選ぶことができます。私はそのことに気付くことができました。しかし多くの日本人が頑張り屋で真面目な人が多いせいか、我慢や苦労を美徳とし、自ら無意識に苦しい人生を歩いてきている人が多いのではないかと思います。私も以前までは苦しみが多い人生を歩いてきました。

それが今では毎日をワクワクしながら人生を楽しい方向に進められています。今日は私がどのようにして変わってきたのか、私の経験を通して分かった、人生を楽しんで歩ける方法をお伝えさせて頂きます。

 

挫折を繰り返し悩む日々

私がなぜ苦しい人生を歩んできたのか。

それはとにかく結果にこだわって自分を追い込んできたからです。

中学時代はテニス部で関東大会、高校時代は全国大会、そして大学ではラクロス部に入って日本一を目指してきました。私は10年間ただ勝つことだけを考えて、毎日ひたすら練習に打ち込んできたのです。勝つことしか考えてこなかった私は、負ける自分がとにかく許せませんでした。上手くいかない自分が大嫌いでした。だから辛い練習も乗り越えて、毎日毎日10年間必死で頑張ってきました。

その結果、高校時代は念願のチームでインターハイ出場という結果を残すことができました。しかし私自身はレギュラーになることができずに、個人戦では惨敗してしまったのです。そして大学時代のラクロス部では、レギュラーとして試合に出るも、一部リーグから二部に降格させるという最悪の黒歴史を作ってしまいました。今まで必死になって頑張ってきた10年間は一体何だったんだろうと思い、とても苦しみました。せっかく頑張ってきたのにもう戻れないのか、という後悔は果てしないものでした。

 

そのような挫折を背負ったまま大学を卒業し、私は社会人になりました。
リクルートという会社に就職したのですが、私はまたもや挫折を味わうことになります。
私は営業として働くことになったのですが、全然売ることができませんでした。私と一緒に入った同期は営業がとても上手で、どんどん好成績をあげているのにも関わらず、私は何か月たっても売れない毎日。必死で頑張っているのにもう営業なんて辞めてやる!と思い転職サイトを見ているような日々でした。これまでの人生、部活も上手くいかない、仕事も上手くいかない、私の生きている意味はなんなのかと思うほど、自分の存在価値が分からなくなっていました。もう全部投げ出してしまいたい。だけど諦めたくない。そのような葛藤と苦しさを抱えていました。

しかし私はあることをきっかけに、自分の人生を上昇気流に乗せることができたのです。そして気付いたときには、リクルートで表彰されるまでに至りました。私はこの経験を経て、今まで上手くいかなかった人生と、そして楽しみながら上手くいった人生、この違いが分かったのです。今からその人生を上手く楽しんでいく方法を皆さんにお伝えします。

 

人生を上手く楽しんでいく方法

それはとてもシンプルです。

まず自分らしさを貫くこと。そして支え合い、分かち合うことです。ただこれを両立させるだけで人生を楽しんでいくことができるのです。実際に私が上手くいった例でご説明します。

今まで全然売れず、上手くいかなかった私を変えてくれたきっかけは、周りの人が支えてくれたことでした。私は本当に営業が下手くそでしたが、持前の元気や明るさ、人当たりの良さ、そういった自分が元々持っているものを利用すればいいんだと気付くことができました。周りの先輩たちが自分の良さを引き出してくれたのです。そこから私は自分のだめなところを見るのではなく、自分が持っている良さを営業に活かそう、そう考えるようになりました。

それからというもの、自分らしい営業スタイルを磨いていくようになり、お客様に喜んで頂けるような接客しているうちに、お客様から少しづつ信頼されるようになってきたのです。そしてその信頼を積み重ねてきた結果、三年目には自分らしく輝けて、遂にリクルートで表彰台まで上がることができました。自分が楽しみながらお客様を喜ばせていたら、結果が後からついてきたのです。まさかあんなに売れなくて全然だめだった私が、まさか表彰されることになるとは思いもしませんでした。表彰されたことはとても嬉しかったのですが、何よりも嬉しかったのが今まで支えてくれた先輩たちが私以上に喜んでくれて、その幸せを一緒に分かち合えたことです。

皆さんももし苦しくて上手くいかないときがあったら、自分のだめなところを見るのではなく、自分の良さを思い出してください。そして自分らしさを貫いてください。その為にも、もっと周りの人と支え合ってください。この道のりこそが、自分らしく輝ける、そして人生を楽しんでいける方法なのです。

私の人生の目的は自分らしく輝く人を増やすことです。
ひとりひとりがもっと人生を一生懸命楽しみながら、お互いの自分らしさを認め合える。そして幸せを分かち合える、そのような素晴らしい世界を創っていきたいです。

 

輝く人を増やしたい理由

私がこの未来を目指したい理由、それは家族への恩返しです。

私は家族のことが昔から本当に大好きです。これはいとこたちか集まっている写真ですが、皆笑顔で大好きな写真です。私は今でも家族のことを愛していて、とても尊敬しています。私の家族はそれぞれが生涯を通して自分らしく人生を楽しみ、家族や周りの人たちを愛し、愛されている人たちです。そのような家族の良さを受け継いでいる私が、今度は世の中に出て、人生の幸せサポーターとして一人でも多くの人の幸せに貢献していきたいと思っています。

私の幼少時代の話になりますが、私は生まれたときからずっと自由でした。この写真は母が持っていたアルバムの中から引っ張ってきたものですが、父が撮ってくれたそうです。

母のコメントで「あんまり楽しそうだったから止めなかった。その数日後発熱。」と書いてありますが、普通こんなことしたら止めるじゃないですか。最近のお母さんとかはあんたこんなことして!とかこんな汚して!などと言って多分止めたり怒ったりすると思いますが、私の母はこんな私の自由さを許してくれました。そして生まれたときからずっと外交的で人のことが大好きだった私を、いつも見守ってくれて私らしさを大切にしてくれた両親でした。

私の母は、私が上手くいかなくて苦しんでいるときも、『沙央里が元気でいてくれたらそれが一番!』と言い、私がいつでも自分らしくあることを誰よりも応援してくれました。そして父は、家族の為にいつでも一生懸命でした。父が仕事の愚痴を言っているところや疲れているところを私は見たことがありません。父は誰よりも頼もしく、優しく、私たちを支えてくれたのです。そのような両親に愛情をたっぷり注いでもらった私は、今度は世の中に向けて二人からもらった愛を世の中に広めていきたいです。

 

人生は一度きり。あなただけの幸せ戦略を考えましょう。

最後にもう一度。

人生を楽しむ方法は、自分らしさを貫くこと。そして支え合い、分かち合うことです。これを両立させ続けてください。これが人生を楽しんで、自分らしく輝いていける方法です。私が挫折を乗り越えて見つけたもの、それは幸せに生きる家族から受け継いだ、人生を楽しんでいく方法でした。

人は頑張っているときほど自分らしさを見失いがちです。なんとかしようとして、一人で抱え込んでしまいがちです。きっと皆さんもそうではないでしょうか。だからこそ、もっともっと周りの人と支え合ってください。そして自分らしさを貫いてください。私は一生懸命頑張っても上手くいかなかったときの悔しさや、苦しみをたくさん味わってきました。そしてそれと同じくらい、上手くいったときの喜びやその喜びを分かち合える感動もたくさん味わってきました。そんな私だからこそ、頑張っている皆さんを全力で応援していきたいと思っています。皆さんが元々持っている、素晴らしいあなたらしさを引き出して、あなただけの幸せ戦略を一緒に考えていきます。

人生は一度きりです。皆さん、もっと自分らしく楽しんでいきましょう。

輝く未来をあなたに。

\ SNSでシェアしよう! /

立志起業のススメ|はじめての起業・創業・独立のノウハウと成功事例のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

立志起業のススメ|はじめての起業・創業・独立のノウハウと成功事例のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

執筆者紹介 執筆者一覧

ザ・ミッション編集部~起業ストーリー担当~

ザ・ミッション編集部~起業ストーリー担当~

この人が書いた記事  記事一覧

  • 令和の時代の起業家教育とは?

  • 心の『よりどころ』をあなたに

  • 「貢献機会」が充実人生を創る ~誠実なサラリーマンが自分らしく成功する秘訣~

  • あなたの花を咲かせる風水ニットパネル

関連記事

  • 自分の可能性に気付く人と場を作る

  • 起業家が法人化すべきタイミングは?

  • 無人配送ロボが道路を走る日

  • もっと売りたいなら売り方を変えなさい

  • お客様が自然に集まるUSPの見つけかた

  • 第26回 起業家のメンタル的な面