間違いだらけの商品説明とは!?

あなたの商品は、何ですか?

 

 

そう聞かれて、どのように、

あなたの商品説明をしますか?

 

実は、多くの方が、

間違いではない商品説明をしていながらも、

「売れるための正しい商品説明をできていない」

ということがあります。

 

「正しい商品説明」について、今回は、ご紹介します。

 

例えば、あなたは、

マイナスイオンのドライヤーを販売していたとします。

 

どのように、この商品の良さを伝えますか?

 

多くの方は、

「他のドライヤーと違って、マイナスイオンを出します」

というような説明の仕方をします。

 

もちろん、正しい説明です。

 

しかし、

「この商品の良さや価値を伝えて」

「お客様に”ほしい!”と感じていただく」

という点では、少し物足りないかもしれません。

 

では、

どのような説明をすることが、

「売れるための正しい商品説明」

になるのでしょうか?

 

これを知るために、商品説明には、

次の2つあることを、知ってください。

 

A:特徴

B:ベネフィット

 

「A:特徴」とは、

商品のスペック、諸元などのことです。

 

誰が説明をしても、同じ内容になります。

 

説明内容は間違いではないのですが、

お客様からしたら、

「だから、何?」

と思ってしまいます。

 

なぜなら、

「マイナスイオンが、私にとって、

 どんないいことがあるのか?」

と言う質問に答えていないからです。

 

そして、その

「マイナスイオンが、私にとって、

 どんないいことがあるのか?」

という質問の答えが、

「B:ベネフィット」

です。

 

「B:ベネフィット」とは、

お客様があなたの商品の利用した時のメリットです。

 

上記の例で言いますと、

マイナスイオンのドライヤーを使って、

どんないいことがあるのか?

という答えになります。

 

例えば、

「髪がサラサラになる」

「髪が湿気で広がってしまうことがなくなる」

など、利用者の方にとっての恩恵になります。

 

この「B:ベネフィット」が抜けている商品説明では、

お客様の欲しいという気持ちにはなりません。

 

詳細はまた、別の記事に譲りますが、

まずは、本記事では、以下のことをご紹介しました。

 

・いい商品でも、売れないには、理由がある

・その理由は、2つのことが間違っているから

・2つとは、「コアコンセプト」「商品説明」

・「商品説明」が、「特徴」だけでなく、「ベネフィット」も

 しっかり伝えることが大切

 

ということをご紹介しました。

 

是非、正しい商品説明を知って、

あなたのビジネスを成功に導いてください。

 

立志財団では、あなたのビジネスの成功を

応援しております。

 

最後に、この記事をアップする日(2020年8月9日現在)の、

立志財団からのお知らせをご紹介させてください。

 

下記が、あなたのビジネスのお役に立ちましたら、

うれしく思います。

 

★ーーーーーーーーーーー
立志財団イベントスケジュール
ーーーーーーーーーーー★

●8月17日(月)19:00-22:00
志ある起業家のビジネス実践会【立志実践会】
詳細・お申し込み:https://mail.omc9.com/l/02g0cm/VnMttoXP/

●8月21日(金)19:00-22:00
あなたの起業の答えを見つける!【立志実践会 品川アイデア志部】
詳細・お申し込み:https://mail.omc9.com/l/02g0cm/Se2Wcr3A/

●8月28日(金)19:00-22:00
お金の増やし方と守り方をゲームで楽しく学ぶ【マネープランナー講座】
詳細・お申し込み:https://mail.omc9.com/l/02g0cm/ZFAFKobQ/

●●●
すべてのイベントスケジュールはこちらから確認できます。
→ https://mail.omc9.com/l/02g0cm/2JKAXCqW/
●●●

 

 

今日も最後まで読んでくれて、

ありがとうございました。