2021年は、あなたに合う起業の一年に!!

2021年こそは、ここ沖縄で起業したい!!

 

そう、決意を新たにした方も、

少なからずいらっしゃると思います。

 

会社員や公務員も、もちろん、

すばらしいお仕事ですが、

 

「起業」は、また違うやりがいなどがあります。

 

ご興味ありましたら、ぜひ、

実現させたいですね。

 

ところで、「起業」と言っても、

色々な形があります。

 

・週末起業

・社内起業

・独立起業

などなど。

 

「起業=リスクがある」

と思われがちですし、事実、その通りです。

 

ですが、リスクのある程度は、

コントロールが可能です。

 

そのためにも、「起業」と言っても、

あなたにとって、適切な起業の形を選んでください。

 

適切な起業の形を選ぶときのポイントをご紹介します。

 

 

【リストアップ】

「絶対にここは譲ることができない」ということを、

リストアップしておく。

項目と、その内容も。

大切なのは、曖昧にしておかないこと。

 

例:

家族の生活費(月20万円)

親の介護の費用(月10万円)

子どもとの時間(週1日)

パートナーとの時間(毎日1時間)

社会貢献活動(月1回3時間)

 

ここでリストアップされたものは、

「起業」と天秤にかけても、譲れないものです。

 

換言したら、

「起業」を理由にしても、失ってはいけないものです。

 

譲れない理由も明確にすることをオススメします。

 

 

合わせて、カットすべきものもリストアップしましょう。

 

例えば、

・同僚との飲み会(週1回/ave3000円)

・いつも見ている月9ドラマ(週1回/60~90分)

・よ~く考えたらムダな残業(毎日1時間)

など、カットすべきものが見えてきます。

 

カットすべきものは、

「勇気を出せば、カットできるもの」

「起業と天秤にかけたら、起業に傾くもの」

が条件となります。

 

あなたに許されているリソースを活用して、

できる起業の種類を選ぶことを

オススメします。

 

2021年が、あなたの起業元年になることを

応援しております。