イチバンではない強みの生かし方

せっかく、この沖縄で起業したのだから、

絶対に成功したい!

そのカギを握るものは、差別化(USP)!!

 

そのようなお話を聞いたこと、

ある方、多いのではないでしょうか?

 

もちろん、その通りですが、

では、

「どうやって、差別化するのか?」

「どのようにしたら、USPを創ることができるのか?」

ということについて、ご存知ですか?

 

いくつかある「USPの創り方」の二つ目は、

「掛け合わせ」

です。

 

「掛け合わせ」とは、

あなたの強みを掛け合わせることです。

 

と、言いますのも・・・

 

「USP≒強み」

です。

 

確かに、あなたの強みはUSPとなり、

差別化につながります。

 

ですが、こんなお悩み、ありませんか?

 

自分の強い分野で、他にもっとすごい人がいる。

だから、強みが差別化につながらない。

 

そんなとき、こんな工夫をしてみてください。

 

例えば・・・

 

沖縄には、数多くのタクシー会社様があります。

 

なかなか選ばれるのが難しいのですが、

こんな工夫をしてみては、いかがでしょうか?

 

「海外観光客向け」

 

あなたの強み① その観光客の方の母国語も話せる

あなたの強み② 沖縄の観光地に精通

あなたの強み③ 運転が上手

 

この3つを掛け合わせることで、

たった一つの強みとなり、

差別化につながるUSPとなります。

 

ポイントは、

・一つ一つの強みがNo.1である必要はない

・掛け合わせの結果、お客様が幸せになる

という点です。

 

是非、あなたのビジネスが差別化される

優れたUSPをお探しください。

 

 

今日も最後まで読んでくれて、

ありがとうございました。

 

 

 

 

成功のコツは「見誤りをしない」こと

ビジネスの上で、

良かれと思って取り組んだことが、

期待通りに改善された結果を

もたらさないこと、ありませんか?

 

改善すべきことを「見誤ること」や、

正しくないことを正しいと「思い込むこと」は、

ビジネスにおいては、その生存率に関わることもあるほどです。

 

 

だから、

「見誤り」や「思い込み」は、

ビジネスにおいては天敵の一つになります。

 

 

なるべく、

この「見誤り」「思い込み」を排除しよう

という考え方の一つを、今回はご紹介します。

 

 

 

KPIがその答えの一つです。

 

 

 

KPIとは、

「Key Performance Indicator」の略で

「重要業績評価指標」のことです。

 

 

日本語にすると、難しいのですが、

少し雑な言い方をすると、

「成果の大小を決める項目」です。

 

 

ある項目の数字が大きくなれば、

売上も大きくなるというものです。

 

 

わかりやすいのは、「センミツ」と言われるものですね。

 

 

セールスパーソンが1,000件のテレアポ電話をしたら、

確率的に、3件のご注文を頂ける。

 

 

1,000件(セン)に3件(ミッツ)だから「センミツ」。

これでいう「KPI」は、「電話の数」です。

 

 

契約数を3件から6件にしたければ、

2,000件のテレアポをする。

 

契約数を12件にしたければ、

4,000件のテレアポをする。

 

 

このKPIは、いろいろなところで利用できます。

 

 

・ブログの記事を100記事書くことに、

訪問者が1.5倍増える

 

・来店されたお客様に、声をかける数が、

そのまま、売り上げにつながる

 

 

というようなものです。

 

 

さらにこれは、

「見誤り」「思い込み」をなくす

という効果もありまして・・・

 

 

例えば・・・

 

 

ある企業の営業部門の社内研修でのこと。

 

 

全社的に、営業成績を上げるために、

「反論応酬話法」を徹底的な研修を設けたそうです。

 

 

「反論応酬話法」とは、

セールスパーソンがお客様に対して、

契約をお勧めした際に、

よく出てくる反論や断り文句に対して

「こう言えば、OK」というものです。

 

 

前提として、

 

 

「反論の数が多ければ多いほど、

そして、

それに対して、上手に反論ができるほど、

購入率と売り上げが上がる」

 

という考え方がありました。

 

 

反論は

「情報が足りないから、説得してください」

というお客様からのサインだというのです。

 

 

この企業は、

KPIを

「反論の数」

「反論に研修通りに応酬した数」

の2つを定めていました。

 

いかにこの数を増やすかが、

その人の営業成績を決めるというものでした。

 

 

想像してみて下さい。

 

 

あなたが、この企業の営業部長だったら、

この研修の後、どんな期待をしますか?

 

 

多くの反論を受けて、

研修の通りの反論応酬をした数が多い人ほど、

ランキング上位になっていることだろう・・・

 

 

さて、

 

 

一か月後、ふたを開けてみると・・・・

 

 

成績上位者は、そろいもそろって、

この研修の内容とは真逆の人たちだったのです。

 

 

なぜなのでしょうか?

 

 

これらの人は、

「反論なんてされずに、喜んで買っていただけた」

というのです。

 

 

わかりますでしょうか?

 

 

会社側は、

「反論の数と、応酬した数」

がKPIだと想定をしていたのですが、

 

それが勘違いであって、本当は、

別のところに、営業成績を決めるKPIがあったのです。

 

 

KPIを取ると、

上記のように、やっていることが正しいかどうか、

客観的に判断することが可能になります。

 

 

この結果をもとに、

この企業では、「反論応酬話法」の研修は辞めました。

 

いかに「反論を招かないか」

というセールスプロセスに考え方を変えました。

 

その為のヒアリング項目を定めて、

そのヒアリングをした数をKPIと定めました。

 

その結果、

KPIと営業成績優秀者は一致するようになりました。

 

 

仮に、この企業が、

KPIによる客観的な分析を行っていなかったら、

今でもなお、間違ったやり方で、

営業活動を行っていたことでしょう。

 

 

客観的な数字を使うことで、

今、やっていることが正しいかどうか、

判断をすることができます。

 

 

今回のKPIは、その代表例の一つです。

 

 

あなたのビジネスを発展させる上で、

今回の内容がお役に立ちましたら、幸いです。

 

 

今日も最後まで読んでくれて、

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

※台風の為中止 【7月21日】初心者でも0から学べる起業入門講座@那覇市牧志

※本イベントは台風の為、中止とさせて頂きます。 宜しくお願い致します。

起業や副業に興味があるけど、何をしていいか、

わからない。

起業や副業を始める為に、ネットで検索しても、

色々出てきて、何から着手していいか、

わからない。

起業や副業なんて、はじめてのことだから、

1から学び入門編みたいな講座があったら・・・

 

 

そのようなお悩み、ありませんか?

 

 

経験ゼロからでも始められる

起業の入門編講座があれば、

あなたの

「起業してみたい」

「副業をはじめてみたい」

という想いを実現できるようになります。

 

 

立志財団沖縄支部では、

起業や副業に必要な知識を、

毎回テーマを決めて、ご提供しています。

 

 

=================================================

第1回:やりたいことをビジネスにする方法

第2回:やりたいことが売れるようになる方法

第3回:収益を上げるためのビジネスモデルの作り方

第4回:あなたの商品を広める方法

第5回:末永く、お客様に愛される方法

※内容は予告なく変更になることがあります

==========================

 

 

第2回の今回は・・・

 

「やりたいことがあるけど、

それが売れるかどうか、自信が持てない」

 

 

そんなことをお思いの方には、

きっとお役に立ちます。

 

 

自分のやりたいことで起業をするのは、

起業の成功の必需品です。

 

 

しかし、

それだけでは、独りよがりになってしまいます。

 

 

いかに好きなことでも、

それが、市場に受け入れられることがなければ、

自己満足の域を超えるのは難しいです。

 

 

そこで、

あなたのやりたいことで、

お客様に貢献して、対価をいただき、

ビジネスとして成り立たせる。

 

 

そんなことができたら、

あなたのビジネスライフにとって、

とても有意義だと思いますか?

 

 

希望するビジネスの規模は、

「独立起業」でも「副業レベル」でも

構いません。

 

 

あなた自身が、ワクワクするような、そんなビジネスを

一緒に作りませんか?

 

 

■売れている商品に共通している、ある条件とは

■あなたのやりたいことをビジネスに仕立て上げる方法

■ある1つのことだけを修正しただけで、

それまで売れなかった商品が、10倍以上の売り上げに

なった事例とは

■起業や副業だけでもなく、会社員の方も、

お勤め先のビジネスにもお役に立つ普遍的な方法

 

 

このような内容(↑)でお届けします。

 

 

このような方に、ご参加いただきたいです。

 

■起業や副業をイロハから学びたいかた

■「やりたいこと」がビジネスになったら、うれしいと思う方

■「好きなこと」をビジネスにしてみたい方

■起業や副業に興味のある方

■起業や副業のやり方を知りたい方

■新しくビジネスを立ち上げることに興味のある方

■自分で新しく何かに挑戦してみたい方

■老後の年金に不安を感じる方

■今の収入に不満がある方

 

※この講座は、「入門編」レベルとなります。

 

 

イベント概要は次の通りです。

 

【日時】

2018年7月21日(日) 10:00~12:00

 

【場所】

牧志駅前ほしぞら公民館

 

【集合】

当日、会場に直接お越しください。

 

【費用】

500円(会場費と資料代)

 

【持参】

筆記用具

 

【ご参加申し込み】

下記の項目を記載の上、フォームにてご連絡ください。

https://goo.gl/forms/fJldSO93AzTs7nIP2

 

 

【FAQ】

Q1:会社員ですが、参加可能ですか?

A1:歓迎です。

「起業したい」という想いがあれば、ご参加を歓迎します。

 

Q2:主催の「立志財団」について教えてください。

A2:「起業家育成」を目的に創られました財団です。

日本の起業家生存率は、10年経てば、7%弱という

統計が出ております。

起業に憧れる人は多いのに、あまりにハイリスクな選択に

なってしまっているのが、現状です。

起業を志す人も、そんな人を応援したい人も、

みんなが望ましい毎日を過ごすことができるようになれば

というのが、目指している未来です。

 

Q3:はじめての参加で不安です。

A3:みんな同じような不安を持っていると思われます。

ただ、立志財団の企画するイベントなどには、

リピーターも多く、そのうち打ち解けることができるかも

しれません。

 

 

Q4:今回は、都合で参加ができません。次回はいつですか?

A4:今の所、月1回を予定しております。

次回については、決まり次第、ご案内いたします。

 

 

Q5:起業に興味はあるのですが、何をしたらいいか、

わかりません。それでも参加していいですか?

A5:まったく問題ありません。むしろ歓迎します。

イロハから学ことができますから、

「何をしたらいいか」がわかるようになります。

 

 

Q6:今までの開催の様子を知りたいのですが?

A6:簡単ですが、コチラ(↓)でご案内しております。

【開催報告】実践会 第1回

【開催報告】実践会 第2回

【開催報告】実践会 第3回

 

 

Q7:立志財団沖縄支部のイベントがいくつかあるようです。

それぞれの違いについて、教えてください。

A7:現在は、以下のように企画しております。

 

はじめての起業 成功の秘訣セミナー

⇒ はじめての起業の秘訣の 要点をご紹介します。

1回完結です。

 

0からビジネスを作る勉強会

⇒  テーマを決めて、毎回勉強します。

 

起業の為に一歩進める実践会

⇒  次すべきことを明確にするワークショップ。

 

ご都合やご要望に合うものに、ご参加ください。

 

 

 

会場で、お会いできることを、楽しみにしております。

 

 

 

 

起業家が持つ拘りとは

「氷には拘っています。」

 

 

あるバーで、バーテンダーさんが

語ってくれました。

 

 

溶けにくい氷と

溶けやすい氷を

使い分けていて、

 

ゆっくりと味わって楽しみたいお酒には前者、

炭酸を使っているお酒も前者、

水割りのようなお酒の場合は後者、

 

とのことでした。

 

 

客という立場で見ると

知らないことが多々ありますが、

 

 

実際、その話を聞いたところ

こちらが意識していないだけで、

とても深く、拘りをもって、

一杯のグラスのお酒を提供してくれているようです。

 

 

あなたがこれから、

ここ沖縄で起業をする場合、

 

きっと、

何か拘っていることがあると思います。

 

その拘りこそ、

あなたがお客様に対して想っている想いの現れなのですが、

 

それをお客様に伝えて、

知っていただかないと、

 

もったいないですよね。

 

 

もちろん、

その拘りが深ければ深いほど、

あなたがお客様に提供する満足度は高く、

結果、お客様の評価や対価は高くなります。

 

起業家として

あなたが成功するためのヒントとして

是非、知っておいていただきたいことでした。

 

 

あなたの沖縄での起業を

心から応援しております。

 

今日も最後まで読んでくれて、

ありがとうございました。