読谷村で垣間見れた2ステップマーケティング

ビジネスはすべからく、社会貢献(or人助け)であるべし!

 

立志財団沖縄志部では、そのように考え、

沖縄で起業したい方を応援しております。

 

私たちがすべての答えを持ち得ているのではなく、

折に触れ縁に触れ、学びや気づきを頂きながら、

ご縁のある方々と起業家として成長していきたいと

考えております。

 

私事ではありますが、先日、読谷村の座喜味城跡

お邪魔しました。

 

ライトアップを見たかったからです。

こんな感じ(↓↓↓)でした。

 

 

 

座喜味城は、

「築城家として名高い護佐丸が築いた先進的な建築技術と、

見事な曲線が美しい『続日本100名城』に選ばれた世界遺産」

と謳われています。

 

 

世界遺産だから、入場料が必要かな、と思っていってみると、

なんと、無料で入れます。

 

そして、それはライトアップの時も同じです。

 

観光する側からすると、ありがたいお話ですが、

ビジネスという観点で考えると、「?」となります。

 

何の意味があるの?

 

いかがでしょうか?

あなたは、どう思いますか?

 

以下、記載するのは、あくまで分析と推察でして、

読谷村の方に裏どりをしたわけではありませんので、

「一つの意見」と言う形でお読みください。

 

普通に考えたら、世界遺産だから、

入場料を請求してもよさそうなものを。

 

更に、費用をかけて、ライトアップまでして。

 

一体、なぜでしょうか?

 

 

 

 

これは、

「2ステップマーケティング」

であり、

「フロントエンド・バックエンド」

の考え方を知っていると、よく理解できます。

 

フロントエンドは、集客用商品。

バックエンドは、本命商品。

 

フロントエンドは、集客が主となるため、

利益は(場合によっては)度外視になることすら、あります。

 

バックエンドは、利益が主となりますゆえ、

単価が高額です。

 

そこで、

先のフロントエンドで集客できたお客様に集中的に

販売していくものです。

 

 

上記の座喜味城のことに当てはめると、

「無料で入れる世界遺産」

「無料のライトアップ」

は、フロントエンドです。

 

無料だから、多くの方来やすいです。

そして、一度来た人を、見込み客と考えているようです。

 

※「読谷村=自治体」であるため、

本記事で言うところの「見込み客」とは、

「読谷村で消費をする人」となります。

 

実際、こんなキャンペーン(↓↓↓)もありました。

 

dav

 

インスタにハッシュタグをつけて投稿すると、

プレゼントが頂けるというキャンペーンです。

 

この「インスタ+ハッシュタグ」は、

今のご時世ですと、とても強力です。

 

「インスタ+ハッシュタグ」は、

投稿する方は無料で投稿でき、

その結果、自尊心を満たすことができます。

 

投稿される読谷村さんから言うと、

お客様が、誰に言われることもなく、

広告を出してくれているということになります。

 

 

読谷村さんは、リゾートホテルも多く抱える

観光地。

 

プロ野球のキャンプなども行われます。

 

しかも、日本で最大人口の村だそうです。

 

 

そんな、ポテンシャルのある読谷村さんの

2ステップマーケティング(と思われる取り組み)を

ご紹介しました。

 

 

今回の内容がお役に立ちましたら幸いです。

 

今日も読んでくれて、ありがとうございました。

M-1グランプリ2019ファイナリストに見る、売れるヒントとは?

お笑い芸人の登竜門、人気番組のM-1グランプリ

 

2019年は、ミルクボーイさんの衝撃的な爆笑漫才が、

圧倒的な大差で、勝ちました。

 

多くの方が、登場した芸人さんの、

人生賭けた真剣なお笑いに、

手に汗握りながら、大笑いしていたことでしょう。

 

お笑い芸人さんも、

「お笑い」と言うベネフィットを、

お客様に提供するサービス業に従事する

立派なビジネスパーソンです。

 

そんなサービスパーソンも、

ビジネスである以上、

「売れる公式」

があるようでして・・・

 

そして、それは、私たち沖縄の起業家が、

好きなことで起業して成功するための

大きなヒントになります。

 

その「売れる公式」とは・・・?

 

名司会として、名漫才師として、

そしてM-1グランプリの仕掛人として、

一世を風靡した島田紳助さんが、

紳竜の研究』という動画の中で、

話していることがあります。

 

2007年3月NSC(吉本総合芸能学院)で

ただ一度だけ開催された

紳助さんの特別限定授業の中で

教えられたことでした。

 

それは、

「X = 自分の戦力、どんな笑いができるのか」

「Y = 世の中の笑いの流れ、時代によって変わってきた笑いの流れ」

をわかること。

 

M-1グランプリで勝ち上がるようなお笑い芸人さんは、

ただ単に面白いことをいうのではなく、

上記の公式に当てはめることができる人たちだそうです。

 

これがわからないから、面白いことを言っても、

勝ち上がれない。

 

たまに一発屋と言われる人がいますが、

それは、たまたまで、

Xである自分の戦力のことも自覚なければ、

Yの動きを見極められないから、

流れについていけず、すぐに忘れられてしまう。

 

XYとは、そのようなものだそうです。

 

さて・・・

 

2019年の大会までのお笑いの流れを見ると、

お笑い界のYが、何となく見えてきます。

 

そしてそれは、そのまま、

お笑い界を超えた、世の中の流れのヒントがあります。

 

ちょうど、M-1グランプリのサイトに、

「大会の歴史」

というページがあります。

 

これを見ると、過去15代の歴代優勝者や、

歴代ファイナリストが、一覧できます。

 

そして、その審査員の方々の現役時代を見ると、

ざっくりとしたYが見えてきます。

 

以前は、

まくしたてるような掛け合いで、

ツッコミがボケをきつく否定したり、

ぶったりしていたのが主流でした。

 

いわゆる、ドツキ漫才ですね。

 

もちろん、今の時代でもドツキ漫才をされる方もいますし、

笑いも取れていますし、人気もありますが、

今の時代の主流ではありません。

 

むしろ、今は、

ツッコミが優しかったり、

否定をしなかったりします。

 

2004年大会で、

はじめて南海キャンディーズさんが出てきて、

審査員のカウスさんが、

「優しいね」と山里さんに対してコメントしていたのが、

時代の流れが変わったあたりでしょうか。

(笑いの素人の考えですので、違う場合はご了承下さい)

 

2019年大会も、決勝に残った3組は、

ツッコミの方が、Yに則っているように

見受けられました。

 

優勝したミルクボーイさんは、

ツッコミの内海さんが、

ボケの駒場さんを、一つも否定していません。

 

ただの会話を、豊かなボキャブラリーで、

大きな笑いに変えています。

 

昔のドツキ漫才の面影は、ありませんでした。

 

残りの2組も、かまいたちさんも、

ボケの山内さんを、

ツッコミの濱家さんが否定しようとしていますが、

結局、ボケの山内さんに押し切られてしまいます。

 

ツッコミ > ボケ

というような、従来のドツキ漫才とは、異なる掛け合いで、

笑いを取りまくりました。

 

ぺこぱさんは、もっと象徴的で、

「新しいツッコミ」と紹介されていた通り、

ボケのシュウペイさんを、

ツッコミの松陰寺さんが、肯定するという、

斬新ながら、今のYをそのままのスタイルで、

多くのファンが応援していた和牛さんを抑えて、

ファイナリストになりました。

 

もちろん、オールドスタイルでは、

絶対に勝てないか、

というと、決してそうではないと思いますが、

 

勝ち組に入るのであれば、

Xを知るのは当然のことながら、

それをYに合わせる方が、

勝率は圧倒的に上がります。

 

そうは言っても、自分は、今、

一流と言えるような実績は、まだ、

出せてないしな・・・

と思われる方、いらっしゃるかもしれません。

 

仮にあなたが今、一流でないと感じていたとしても、

一流になるための方法も、『紳竜の研究』で、

教えられています。

(才能×努力のお話です)

 

本当に、とても勉強になる動画でした。

 

余談ですが・・・

 

この島田紳助さんの言われるXYのことは、

起業やビジネスと言う観点では、

立志財団理事長の坂本先生は、

『6つの不安がなくなれば あなたの起業は絶対成功する』

の中で、

「自分軸」「市場軸」「コアコンセプト」

と言う言葉で、説明をされています。

 

ご自分の自分軸を磨き続けながら、

時代に合わせるために市場軸の動きにも、

耳をそばだててみてください。

 

あなたの沖縄での起業・副業の成功を祈念しております。

 

今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

 

 

新しい収益の柱を作ることに成功したKFCさんの妙手

「あること」をしただけで、

売上が急に上がる!

 

 

ビジネスの世界では、よくあることです。

 

それを分析をすると、

コアコンセプトがバチっと磨かれていたり、

市場軸にうまく当てはまったりと、

色々な要因があります。

 

沖縄で起業や副業を成功させたい場合、

それらの要因をできるだけ勉強して、

自分の引き出しとして蓄えて、

自分のビジネスで活用することが、

大きな後押しとなります。

 

 

そんな観点から、今回ご紹介をするケースは・・・

 

 

ケンタッキーフライドチキンさんを

取り上げます。

 

「ケンタッキーフライドチキン=クリスマス」

というくらい、クリスマスの定番商品ですが、

 

逆に言うと、クリスマス以外は、

売上に苦戦をしているということになります。

 

それを、あることをしただけで、

12月以外の売上も上がるようになったそうです。

 

その「あること」、わかりますか?

 

それは・・・・・

 

【500円ランチをはじめた】

 

お得感のあるメニューを

手ごろなワンコインでいただける

 

そんな取り組みが功を奏して、

12月以外の売上も作れるようになったそうです。

 

これは、

「市場軸」とか「販売戦略」というテーマになります。

 

それまでも、

”ちょい飲み”需要を取り込むために

ビールとのセットを発売したり、

水曜日限定でオリジナルチキンを9ピース1,500円で

販売するといった施策で

クリスマス需要以外の掘り起こそうとしてきました。

 

ですが、いずれも善戦はしたものの、

期待以上の効果は、なかなか、

得られなかったそうです。

 

それが今回、

ワンコインでおいしくお得感のあるランチ

を提供することでヒットしたのです。

 

ケンタッキーフライドチキンさんの自分軸が、

市場軸と合致したものですね。

 

具体的に申しますと、

市場は、ファーストフードには、やはり、

・早い

・安い

・おいしい

という3つを求めるのですが、

それをうまく取り込めたいい事例だと拝見しております。

 

 

上記の内容が、

あなたが沖縄で起業、副業で成功するための、

一助になりましたら、幸いです。

 

 

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

沖縄で起業したら、何をしたら儲かるだろう?

沖縄で起業や副業をしたいけど、

何をしたら、儲けられるのだろう?

 

そんな思い、ありませんか?

 

お客様には感謝されたい。

喜んで頂きたい。

ご満足頂きたい。

 

だけど、収入は必要。

 

感謝されながら、お金を稼ぐためには、

「何をしたら、儲けることができるのか?」

 

誰もが感じる思いです。

 

そんなことをテーマに挙げて、

今回の「はじめての起業・副業 成功の秘訣勉強会」

お届けいたします。

 

立志財団の会員様や、

桜坂市民大学様を半年以内に受講された方は、

ご参加無料です。

 

※桜坂市民大学様を受講された方は、

フォローアップセミナーとしてご利用下さい。

 

 

あなたの起業や副業の成功にお役立てください。

 

 

【趣旨】

①開業について

・開業資金の算出方法

・開業資金の集め方

・個人事業主の届出について

 

②市場軸について

・沖縄の産業の未来予想

 

③Q&A

 

 

【日時】

2019年12月22日(日)

15~17時予定

 

 

【場所】

てぃるる 研修室2

http://www.tiruru.or.jp/

 

 

【持ち物】

筆記用具

ノート

 

 

【費用】

500円(実費)

※以下の方は無料でご参加いただけます。

・立志財団会員様

・桜坂市民大学様受講生様

 

 

【お申込み】

コチラから、お申込み下さい。

http://urx2.nu/S73c

 

 

【FAQ】

Q1:

起業に興味ありますが、

まだ起業していませんが、

参加しても大丈夫でしょうか?

A1:

はい。問題ありません。

大歓迎です。

 

Q2:

起業に興味ありますが、

ビジネスアイディアがまだ

ありませんが、大丈夫でしょうか?

A2:

はい。見つけるためのワークもあります。

ぜひ、これをきっかけに、

あなたのビジネスアイディアを見つけてください。

 

Q3:

主催は?

A3:

立志財団沖縄志部です。

「起業家教育で人々を幸せに」

を実現するための財団法人の沖縄志部です。

コチラ(↓)から、サイトに入れます。

https://risshi.or.jp/

また、こちらのサイトでも、

情報発信をしております。

http://risshi.or.jp/mission/category/podcast/

 

Q4:

立志財団沖縄志部の実績は?

A4:

毎週日曜日に、エフエム那覇様で、

ラジオ番組を持たせてもらっております。

◆ラジオ起業塾

沖縄で起業したい人を応援します「坂本憲彦のラジオ起業塾」

他にも、大手書店様でのトークイベントや、

桜坂市民大学様での講座などのご縁を

いただいております。

 

Q5:

参加申し込みをした後、

急用で行けなくなるかもしれません。

キャンセル料は発生しますか?

A5:

いいえ。発生いたしません。

 

その他、ご不明な点がありましたら、

メールにて、ご連絡ください。

okinawa@risshi.or.jp

 

 

 

会場で、お会いできることを楽しみにしております。

トレンドを学ぶことで、起業や副業の成功確率を上げる(サブスク)

休日は、

アマゾンプライムやネトフリがあれば、

十分です。

 

 

そのように過ごす人も、少なくないようです。

 

それくらい、生活に浸透していて、

よく使われているのが、

動画の月額定額制の見放題サービスです。

 

サブスクリプションと言われるサービスで、

よくサブスクと言われます。

 

先日行いました、

桜坂市民大学様の講座にご縁のあった方への

フォローアップ講座では、

「市場軸」をテーマに、

今のトレンドを学びました。

 

※市場軸とは・・・

トレンドや儲かりそうなことなどとご理解下さい。

 

その一例として、今回は、

サブスクを取り上げました。

 

 

代表例は、

Amazon Prime Video

Netflix

Hule

などです。

 

今までは、レンタルビデオ屋さんで、

都度都度借りてくる必要があり、

しかも、借りるたびにお金が必要です。

 

ですから、

ほとんど映画やドラマ、アニメを

見ることがない人には、

割高なサービスになりますが、

 

逆に、

よく見る人にとっては、

見れば見るほど、お得になるサービスです。

 

そして、

このサブスクを利用したサービスは、

動画以外にもあるようです。

 

例えば・・・・・

 

音楽の聴き放題サービスなら、

Apple Music

 

本(電子書籍)の読み放題サービスなら、

Kindle Unlimited

 

オンラインゲームのやり放題なら、

PlayStation Now

 

 

他にも・・・

 

 

ブランドバックのレンタルし放題なら、

Laxus

 

アクセサリーのレンタルし放題なら、

SparkleBox

 

洋服のレンタルし放題なら、

MECHAKARI

 

コインランドリーの利用し放題なら、

Araeru

 

 

他にも、こんなものまで・・・

 

ラーメン食べ放題なら、

野郎ラーメン

なんと!!

8,600円/月で、毎日1杯無料で食べれるみたいです。

 

言い忘れていましたが、

立志財団のオンライン講座(ビジネスアカデミー)も、

サブスクリプションです。

(動画コンテンツの見放題サービス)

 

 

メリットやデメリットを挙げますと、

 

購入者側のメリットは、

・使うほど、割安になる

・購入ではないので、所有する必要がない

・必要なくなったら解約できる

・導入の大きなイニシャルコストが不要

など

 

売り手のメリットは、

・大きなイニシャルコストが用意できずに、

導入できないお客様も利用できる

(幅広いユーザーを取り込める)

・継続している限り、売上の見通しが立つ

 

購入者側のデメリットは、

・使わなくても費用が発生する

 

売り手のデメリットは、

・最初は、まとまった収入が入らない

・解約されないために工夫し続けなければならない

 

などなど挙げられます。

 

 

このサービスは、継続していくことが、

お客様のメリットになるサービスを提供する際には、

相性がいいようです。

 

あなたのビジネスのお客様を増やす選択肢として

ご参考にしてください。

 

 

桜坂市民大学様のフォローアップ講座ですが、

桜坂市民大学様の講座にご縁のなかった方も、

ご参加いただけます。

 

次回は、12月22日(日)を予定しております。

ご縁があれば、ご参加ください。

 

 

今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

 

休日の過ごし方から見える起業の成功

「市場軸」は、テクノロジーの発展で、

大きく様変わりします。

 

それについていかないと、

いくら「自分軸」が定まっていても、

起業で成功するのは、難しいと言われます。

 

2019年9月8日現在、

世界最高峰で活躍するIT企業は、

GAFAと言われます。

 

GAFAとは、

G  Geogle

A  Amazon.com

F  Facebook

A  Apple Inc.

の4社です。

 

いずれも、私たちの生活に欠くべからざる

素晴らしい企業ですし、

私たちの生活を大きく変えてくれている

テクノロジーを提供してくれています。

 

その1社、

Amazon.comが提供してくれているものに、

アマゾンプライムがあります。

 

あなはた、ご利用されていますか?

 

最近ですと、

「休日には、アマゾンプライムと、UberEatsがあれば、

 家から出ずに、楽しめる」

と言われます。

 

UberEatsとは、宅配デリバリーサービスです。

⇒ https://www.ubereats.com/ja-JP/

 

お腹が空いたら、食べたいものをスマホで注文。

 

そして、過ごし方は、好きな動画を好きな時間に観るだけ。

 

インドア派の方にとっては、

とてもラクで、ある意味、理想的な休日です。

 

従来でも、やろうとしたら、

そんな生活もできたかもしれません。

 

食べたいものは、出前を頼み、

観たいものは、テレビをつけるか、

取り溜めしたビデオを観たり。

 

それとどう違うのか?

 

一見同じですが、楽さが異なります。

 

もともと、インドア派の方は、

面倒くさがり屋が少なくないようです。

 

その人たちは、より手間の手軽な方を

選びたくなります。

 

出前はいちいち、

宅配ピザ屋さんやラーメン屋さんのチラシを

取り出してきて、

クーポンを選びながら、

出前してもらいたい商品を選ぶ。

 

ビデオは、取り溜めしたビデオから、

どれにしようかなと選びます。

観たことがないものだと、内容を想像しながら

選びます。

 

それらも、十分、楽しい休日を与えてくれますが、

今ですと、スマホ一つあれば、

手軽にできます。

 

食べたいものは、

スマホ操作しながら、食べたいものを選び、

UberEatsで手配します。

 

観たい動画は、

スマホを操作しながら、観たいものを、

アマゾンプライム(もしくは、ネットフリックスやHuleなど)

でワンクリックで観る。

 

インドア派には、

スマホの出現と、

UberEatsやアマゾンプライムの出現で、

ますます休日が楽しめるようになりました。

 

この傾向は、5Gが近い将来商用化されると、

ますます加速すると思われます。

 

流行り廃りだけが、

ビジネスの成功の可否を決めるわけではありませんが、

「市場軸」をしっかりウォッチしておくと、

ビジネスの成功率が高まります。

 

近未来で申しますと、

5Gや、Iot、AI、グロックチェーンなどで

大きく変化すると思われます。

 

あなたが「自分軸」が定まっているなら、

「市場軸」もウォッチしながら、

起業を成功させてください。

 

あなたの沖縄での起業の成功を応援しております。

 

今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

起業家が学ぶべきお金のリテラシーとは?

毎月、黒字の会社が、急に倒産する!?

 

それまでは、毎月のように売り上げも立ち、

帳簿上も黒字。

先月も今月も、間違いなく黒字だったのですが、

それでも倒産することがあります。

 

 

なぜだか、わかりますか?

 

 

起業の成功にとって、必要なものはいくつもあります。

 

・志

・市場を見る力

・売る力

などいろいろなテーマがありますが、

これも忘れてはいけません。

 

それが「お金のリテラシー」です。

 

経営においては、

「お金(資金)は、血液のようなもの」

と言う言葉を聞いたこと、ありませんか?

 

その言葉の通り、

どれだけ続けたいという想いがあっても、

お金がショートしてしまっては、

そこで、夢は終わりを迎えます。

 

その「お金」についてのリテラシーを

高めませんか?

 

今までは、キャッシュフローゲームで

感覚的に学んでいましたが、

 

今回は、

経営に必要な財務の知識を座学で学ぶ場

ご案内します。

 

知っただけではなく、実行しなければ意味はありませんが、

知ることがなければ、実行することすら、できません。

 

ご興味あれば、ご参加ください。

 

 

【テーマ】

起業家に必要な財務知識(初級編)

 

【内容】

冒頭の「黒字倒産」の理由

「倒産」を防ぐために

「割り勘」に現れるお金のリテラシー

 

【日時】

2019年9月14日(土)

15:10~16:40

 

【場所】

てぃるる

http://www.tiruru.or.jp/

 

【参加費】

500円(実費となります)

当日お支払いください。

 

【お申込み】

コチラから、お申込み下さい。

http://urx2.nu/S73c

 

【FAQ】

Q1:

起業に興味ありますが、

まだ起業していませんが、

参加しても大丈夫でしょうか?

A1:

はい。問題ありません。

大歓迎です。

 

Q2:

起業に興味ありますが、

ビジネスアイディアがまだ

ありませんが、大丈夫でしょうか?

A2:

はい。見つけるためのワークもあります。

ぜひ、これをきっかけに、

あなたのビジネスアイディアを見つけてください。

 

Q3:

主催は?

A3:

立志財団沖縄志部です。

「起業家教育で人々を幸せに」

を実現するための財団法人の沖縄志部です。

コチラから、サイトに入れます。

https://risshi.or.jp/

また、こちらのサイトでも、

情報発信をしております。

http://risshi.or.jp/mission/category/podcast/

 

Q4:

立志財団沖縄志部の実績は?

A4:

毎週日曜日に、エフエム那覇様で、

ラジオ番組を持たせてもらっております。

◆ラジオ起業塾

沖縄で起業したい人を応援します「坂本憲彦のラジオ起業塾」

他にも、大手書店様でのトークイベントや、

市民大学様での講座などのご縁を

いただいております。

 

Q5:

参加申し込みをした後、

急用で行けなくなるかもしれません。

キャンセル料は発生しますか?

A5:

いいえ。発生いたしません。

 

その他、ご不明な点がありましたら、

メールにて、ご連絡ください。

okinawa@risshi.or.jp

 

 

 

会場で、お会いできることを楽しみにしております。

沖縄で起業する人が資金について学べるゲーム会

沖縄で起業をしたいけど、

開業資金運転資金について、

どうしたらいいか、わからない・・・

 

 

そんな方に、ぜひ、ご参加いただきたいのが、

コチラ(↓)!!

キャッシュフローゲーム会

 

前回は、7月21日(日)に行いました。

 

 

キャッシュフローゲームとは・・・

 

『金持ち父さん 貧乏父さん』の著者として有名な、

ロバート・キヨサキさんが作られたボードゲームです。

⇒ https://www.richdad-jp.com/

 

『金持ち父さん 貧乏父さん』は、

アナタも、起業家としての資金の勉強のために、

読まれたことがあるかもしれませんね。

 

カンタンに内容を振り返ると・・・

 

一般的に、

「その仕事に就いたら安泰」

と言われる職業のお父さんの結末は、

実は、お金にゆとりがあるわけではない

人生を送ることになっていたりします。

 

本書では、それを「貧乏父さん」と表現されています。

 

一方で、その常識とは違う道を選ぶことが、

お金にゆとりのある人生を送ることができるように

なったりします。

 

お金に苦労するか、恵まれるかは、

「就いた仕事」

が決めるのではなく

「お金のリテラシー」

を持つかどうかで決まるのです。

 

そして、それを教えることができる人を

「金持ち父さん」

と書かれております。

 

本書やキャッシュフローゲームは、

直接的には、投資の勉強と考えられますが、

広義には、お金のリテラシーを身に着けられます。

 

換言すれば、

限られた資金で、最大の利益を生むための

お金の使い方を学ぶことができるようになります。

 

立志財団でご提供している

キャッシュフローゲーム会は、

本流のキャッシュフローゲームにアレンジを

加えております。

 

それは、

沖縄の起業家が、資金をどうやって、

売上や利益に結び付けるか、

と言う観点で加えております。

 

次回は、8月25日(日)9:30~12:00です。

てぃるるにてです。

 

是非、ご参加ください。

 

概要は、以下の通りです。

 

【日時】

2019年8月25日(日) 9:30~12:00

 

【場所】

てぃるる 5F  特別会議室

http://www.tiruru.or.jp/

 

【参加費】

500円(立志財団の会員各位は、無料です)

 

【定員】

6名様

 

【お申込み】

コチラ(↓)お申込みください。

https://goo.gl/forms/fJldSO93AzTs7nIP2

 

 

【FAQ】

Q1:

起業に興味ありますが、

まだ起業していませんが、

参加しても大丈夫でしょうか?

A1:

はい。問題ありません。

大歓迎です。

 

Q2:

起業に興味ありますが、

ビジネスアイディアがまだ

ありませんが、大丈夫でしょうか?

A2:

はい。見つけるためのワークもあります。

ぜひ、これをきっかけに、

あなたのビジネスアイディアを見つけてください。

 

Q3:

主催は?

A3:

立志財団沖縄志部です。

「起業家教育で人々を幸せに」

を実現するための財団法人の沖縄志部です。

コチラから、サイトに入れます。

https://risshi.or.jp/

また、こちらのサイトでも、

情報発信をしております。

http://risshi.or.jp/mission/category/podcast/

 

Q4:

立志財団沖縄志部の実績は?

A4:

毎週日曜日に、エフエム那覇様で、

ラジオ番組を持たせてもらっております。

◆ラジオ起業塾

沖縄で起業したい人を応援します「坂本憲彦のラジオ起業塾」

他にも、大手書店様でのトークイベントや、

市民大学様での講座などのご縁を

いただいております。

 

Q5:

参加申し込みをした後、

急用で行けなくなるかもしれません。

キャンセル料は発生しますか?

A5:

いいえ。発生いたしません。

 

その他、ご不明な点がありましたら、

メールにて、ご連絡ください。

okinawa@risshi.or.jp

 

 

立志財団では、

沖縄で起業するあなたを応援しております。

 

 

会場でお会いできることを楽しみにしております。

沖縄の起業家が成功のために、経験値を増やす方法とは

沖縄で起業家が成功するためには、

経験値がないよりあった方がベターです。

 

 

2019年6月30日、

G20が行われた大阪、関西空港。

 

そこで、なかなか見ない、ある光景がありました。

 

それは、お土産(の一部)が

お土産屋さんからなくなった

という光景です。

 

なぜ、そのような珍事(?)が

起きたのか?

 

それは、G20の影響で、府内の交通、物流に

制限がかかったからです。

 

このようなマレにみるときに、

起業家には、色々なヒントがもらえます。

 

たとえば、

 

同じ漬物の棚から消えていたのは、

「人気1位」の商品は、

結構残っていたのに、

「人気3位」の商品が、

品切れになっていました。

 

これはいったい、何を物語る?

 

色々な仮説が考えられます。

 

本当の売上1位は、

今の3位のものだった。

とか、

なぜ、そうするかというと、

・順位は、「売れている数量」ではなく、

「売上額」で測っているのか?

・利益率の高いものを売るという戦略なのか?

という仮説が考えられます。

 

もしくは、

いつも3位だから、仕入れを少なくして、

その分、1位の仕入れを増やしたから。

とか、

なぜ、そのようなことをするかというと、

1位と3位を均等に仕入れるよりも、

1位を多めに仕入れることで、

売上総額が高くなる。

とか。

 

もちろん、仮説なのですから、

正解かどうかはわかりません。

 

しかし、

「今目の前にある、ビジネスの現象の原因」

を考えることは、

起業家として、経験値を積むことになります。

 

その積み重ねが、沖縄で起業するあなたの

成功する要因の一つとなるでしょう。

 

あなたの沖縄での起業の成功を祈念します。

沖縄の起業家に不可欠なお金のリテラシーを学べるキャッシュフローゲーム会

沖縄で起業をするあなたに、

ちょっと想像してほしいことがあります。

 

今、あなたには、次の2つのものがあるとします。

 

1つは、

1,000,000円の借金と、

その借金のせいで、毎月5万円の利息を支払っています。

 

2つ目は、

1,000,000円の現金。

 

あなたは、手元にある、1,000,000円の現金を

何に使いますか?

 

「借金を返す?」

「他のことに使う?」

 

多くの方は、

「借金を返す」

ことに使って、利息の支払いをなくします。

 

まちがいではありませんが、

それだけが、唯一の正解とは限りません。

 

特に、

限られたお金で、最高の成果を出す起業家にとっては。

 

この質問の意味が、

すぐに、シンプルに、ピンとこなかった方は、

これから起業家として成長するために、

まだまだ伸びしろがありますが、

 

その伸びしろを伸ばしたら、

起業家のあなたにとって、

更に未来は期待以上のものが待っていることでしょう。

 

そんなあなたにとって、

お金の勉強の機会をご用意しました。

 

「冒頭の質問に、すぐに答えられるリテラシーを身に着けたい」

「お金の勉強をしたい」

「起業家・経営者にとって必要な金銭感覚を学びたい」

という方にとっては、

 

きっと有意義な時間になるでしょう。

 

 

【概要】

キャッシュフローゲーム会

 

キャッシュフローゲームとは・・・

⇒ https://www.richdad-jp.com/game/

 

名著『金持ち父さん・貧乏父さん』で

有名になったロバート・キヨサキさんが

作られたボードゲームです。

 

これを使って、

起業家にとって必要なお金の知識を

勉強するゲーム会です。

 

※よくある、「ネットワークビジネス」の

勧誘ではありません。

そのような勧誘は一切ありませんので、

ご安心ください。

 

【日時】

7月21日(日)

9~12時

 

【場所】

てぃるる

・沖縄県那覇市西3-11-1(098-866-9090)

5F 特別会議室

 

【費用】

500円

 

【定員】

6名

 

【持ち物】

筆記用具(必須です)

電卓(必須ではありません)

名刺(必須ではありません)

 

【ご参加申し込み】

コチラからお申込み下さい。

https://goo.gl/forms/fJldSO93AzTs7nIP2

 

【FAQ】

Q1:

起業に興味ありますが、

まだ起業していませんが、

参加しても大丈夫でしょうか?

A1:

はい。問題ありません。

大歓迎です。

 

Q2:

起業に興味ありますが、

ビジネスアイディアがまだ

ありませんが、大丈夫でしょうか?

A2:

はい。見つけるためのワークもあります。

ぜひ、これをきっかけに、

あなたのビジネスアイディアを見つけてください。

 

Q3:

主催は?

A3:

立志財団沖縄志部です。

「起業家教育で人々を幸せに」

を実現するための財団法人の沖縄志部です。

コチラから、サイトに入れます。

https://risshi.or.jp/

また、こちらのサイトでも、

情報発信をしております。

http://risshi.or.jp/mission/category/podcast/

 

Q4:

立志財団沖縄志部の実績は?

A4:

毎週日曜日に、エフエム那覇様で、

ラジオ番組を持たせてもらっております。

◆ラジオ起業塾

沖縄で起業したい人を応援します「坂本憲彦のラジオ起業塾」

他にも、大手書店様でのトークイベントや、

市民大学様での講座などのご縁を

いただいております。

 

Q5:

参加申し込みをした後、

急用で行けなくなるかもしれません。

キャンセル料は発生しますか?

A5:

いいえ。発生いたしません。

 

その他、ご不明な点がありましたら、

メールにて、ご連絡ください。

okinawa@risshi.or.jp

 

 

立志財団では、

沖縄で起業するあなたを応援しております。

 

 

会場でお会いできることを楽しみにしております。