内容をご紹介します【桜坂市民大学】【57期】第2回/全5回

沖縄で起業したい方を応援します!

 

桜坂市民大学様で、ご縁をいただいております

「はじめての起業・副業 成功の秘訣講座」

 

全5回のうちの第2回の内容をご紹介します。

 

この質問に答えられますか?「あなたのお客様は?」

100円のペットボトルの水が、10,000円で売れてしまう方法

 

あなたの沖縄での起業・副業の成功を応援しております。

 

【57期】はじめての起業・副業 成功の秘訣講座(第2回①)

沖縄で起業する人を応援します!!

 

 

桜坂市民大学様で、ご縁をいただいております

「はじめての起業・副業 成功の秘訣講座」

 

57期も全5回でお届けしております。

第2回の内容は、こんな感じでした。

 

本講座の目的は、5回の講座を通して、

コアコンセプトの型を知っていただくことです。

 

概要は今までご紹介しましたので、

今回から、具体的にその内容をご紹介します。

 

今回は、「誰に」「何を」「USP」のうちの

「誰に」についてです。

 

「誰に」とは、

カンタンに申しますと、「お客様」

 

では、あなたの「お客様」とは、どんな方ですか?

 

色々な答え方があると思いますが、

こんな感じの答え方をされる方もいます。

「30代の男性、会社員、独身」

「40台の女性、主婦、子供なし、専業」

 

まちがいではないのですが、

別の観点で考えた方が、

コアコンセプトは優れたものになります。

 

「あなたの商品をお金を出してでも欲しい方」

 

それが「誰に」の答えです。

 

あなたの商品やサービスは、

とても価値あるものですが、

残念ながら、全人類が、

その価値をわかってくれるとは限りません。

 

数は限られてしまいますが、

間違いなく、あなたの商品の価値を理解し、

「お金を出してでも欲しい!」

と感じる方は、どんな方でしょうか?

 

どんな方が、

「お金を出してでも欲しい!」と感じるかを

明確にしてください。

 

 

あなたのビジネスの成功を応援しております。

 

今日も最後まで読んでくれて、

ありがとうございました。

 

 

沖縄で起業して成功したいなら、売れるべくして売れる企画を創る

沖縄で起業したい人を応援します!

 

桜坂市民大学様のご厚意で、今期56期も、

「はじめての起業・副業 成功の秘訣講座」

を設けさせて頂きました。

 

桜坂市民大学様、受講生の皆様、

ありがとうございました。

 

5回目の最後は、

コアコンセプトについての総論でした。

 

コアコンセプトとは、

売れるべくして売れるビジネス企画

です。

 

「誰に」(お客様、お客様のニーズ)

「何を」(あなたの商品やサービス、ベネフィット)

「USP」(独自の売り、選ばれる理由)

の3つの要素を明確にして、整合性と持たせ、

確立するまで修正し続けていくことで、

 

このコアコンセプトは磨かれ、

あなたのビジネスは売れるべくして売れるようになります。

 

 

上記の「明確に」

と言うことの一例をご紹介します。

 

例えば・・・

 

あなたが、エアコン掃除のビジネスで起業したとします。

 

集客が思うようにいかない場合、

このコアコンセプトを磨いて、

行列のできるエアコン掃除屋さんにするには、

どうしたらいいでしょうか?

 

ヒントは、

「誰に」「何を」「USP」

を明確にする(=具体的にする、絞る)ことです。

 

こんな感じだといかがでしょうか?

 

◆before

・誰に ⇒ 近隣のご家庭

・何を ⇒ エアコンの掃除

・USP  ⇒ 熟練の腕

 

これ(↑)でも、いいと思いますが、

こんな感じ(↓)に、少しアレンジしては、

いかがでしょうか?

 

◆after

・誰に ⇒ 近隣のご家庭で、赤ちゃんや妊婦さんのいるご家庭

アレルギーに悩む方がいるご家庭

・何を ⇒ エアコンの掃除を通して作られるキレイな空気の空間

・USP  ⇒ 熟練までの長い経験の中で、専門家だけが知りえる知識を提供

例:エアコンが汚れない使い方のアドバイス

例:赤ちゃんの部屋に置くべきエアコンについてのアドバイス

 

ポイントは、明確にする(=具体的にする、絞る)ことですが、

方向性としては、

「お金を出してでも、その商品やサービスを求める人は誰か」

を考えることです。

 

仮にこのコアコンセプトがいいものだとすると、

広がりを見せることができます。

 

つまり、

ご家庭だけでなく、

保育園、幼稚園、産婦人科、病院、小児歯科などでも、

需要がありそうな感じがしませんか?

 

上記はあくまで仮説なので、

実際にうまく行くかどうかは、やってみないとわかりません。

 

しかし、

売れるべくして売れるビジネス企画を仕立て上げてから、

ビジネスを発進した方が、

やみくもに発進するよりも、

勝率が高いような気がしませんか?

 

これがコアコンセプトです。

5回の講座でご紹介した内容です。

 

きっとあなたの起業や副業の成功のお役に立ちます。

 

ご縁をいただいた桜坂市民大学様と、

受講された皆様、

ありがとうございました。

沖縄で起業して成功する方法@ジュンク堂書店様のトークイベント

沖縄で起業する人を応援します。

 

 

ジュンク堂書店那覇店様にて、

トークイベントをさせて頂きました。

 

登壇は、立志財団 理事長の坂本憲彦先生です。

 

『6つの不安がなくなれば あなたの起業は絶対成功する』

の内容について、ご紹介いただくイベントでした。

 

ご参加された方のご質問をいただきながら、

沖縄で起業を成功させるためのポイント

ご紹介しました。

 

例えば・・・

 

①自分でできるビジネスのネタの出し方

②それをビジネスに仕立て上げる方法

③同じビジネスをしているライバル達から選ばれる方法

などをご紹介いただきました。

 

 

 

今回もご縁をいただきまして、

ジュンク堂書店様、ありがとうございました。

 

また、ご参加いただきました皆様、

ありがとうございました。

 

 

次回は来年予定です。

次の機会もよろしくお願いいたします。

 

 

 

沖縄の起業家が知るべき「お客様は神様です」

「お客様は、神様です」

 

多くの人が知っているのですが、

沖縄で起業する方には、

知っておいていただきたい深みがあります。

 

それは、

「ビジネスの成功に大きく影響与えるのは、

 お客様」

 

 

私たちがどれだけ買っていただきたいと思っていても、

購入されるかどうかを決めるのは、お客様。

 

どれだけ喜んでいただきたいと願っても、

喜ぶかどうかは、お客様の決めること。

 

いくら、お金に困っていても、

こちらの都合に関係なく、

購入されるかどうかは、お客様次第。

 

私たちの喜怒哀楽も、

売上も、

決めるのは、お客様。

 

だから、お客様は神様なのです。

 

 

お客様に、私たちに合わせていただくのではなく、

私たちが、お客様に合わせるのです。

 

だから、お客様は神様なのです。

 

 

そのことをよく理解しなければ、

起業はうまくいきません。

 

 

ぜひ、あなたのお客様について、

しっかりを理解を深めてください。

 

 

さて・・・

 

沖縄で起業したい人を応援しております。

例えば、コチラでご縁をいただいております。

 

①桜坂市民大学さま

はじめての起業・副業 成功の秘訣講座

 

②ジュンク堂書店さま

11月30日 15時からのトークイベント

 

桜坂市民大学さまも、

ジュンク堂書店那覇店さまも、

いつもありがとうございます。

 

 

今日も最後まで読んでくれて、

ありがとうございました。

商品やサービスがそのままで、あることを変えると売上が10倍に!?

起業・副業の成功の秘訣講座を

桜坂市民大学様にて、今期(56期)も、

設けさせて頂いております。

 

 

本講座は11月12日(火)から、全5回です。

 

11月5日(火)は、お試しで受講いただける

1回完結のワンコイン講座でした。

 

今回は、

「成功する起業・副業の成功の秘訣」

そのものをご紹介しました。

 

 

「成功する起業・副業の秘訣」

と言うものは、挙げれば、少なからずあります。

 

「開業資金の効果的な得方」

「開業資金の正しい使い方」

「運転資金の集め方」

「運転資金の正しい運用方法」

「SNSの正しい使い方」

「チラシの正しい創り方」

「優れた商品」

などなど、たくさんあります。

 

しかし、世の中を見てみると・・・・・

 

上記のほとんどを備えていても、

それでもビジネスを続けられない方もいます。

それも少なからず。

 

 

その原因は、

「自分軸と市場軸」

「コアコンセプト」

の2つに対する理解が深くないことが

挙げられます。

 

特に、「コアコンセプト」は、

商品やサービスがそのままでも、

無料で手軽にコアコンセプトを修正するだけで、

売上が10倍に跳ね上がることもあります。

 

詳しくは、コチラをご覧ください。

⇒ コアコンセプトについて

 

 

本講座は、12日から始まります。

 

ご興味ありましたら、ご紹介ください。

 

会場で一緒に学べましたら、うれしく思います。

 

 

 

 

成功する起業のための企業分析会のご案内

起業をしたいけど、なかなか、一歩が踏み出せない。

 

そんな方に、共通している不安の一つに

「経験がない」

「やったことがない」

「だから、自信がない」

と言うものがあります。

 

それは、誰もが持っている当然の不安です。

 

ですが、

その不安が障害となって、起業ができないのも、

もったいないですよね。

 

 

では、その不安は、

どのようにしたら、取り除くことが

できるのでしょうか?

 

方法はいくつかありますが、

「代理の経験をする」

と言うのは、有効な手段の一つです。

 

 

では、

「起業の代理経験」

とは、どんなものでしょうか?

 

立志財団沖縄志部では、

いくつかご案内しておりますが、

今回は、以下のような企画をご用意しました。

 

 

【企画概要】

成功している企業分析

 

 

【内容】

成功している起業の、その成功要因を知ることで、

「起業において、やるべきこと」

「やってはいけないこと」

のそれぞれを、知ることができます。

 

もちろん「知行合一」という言葉があるように、

「知る=できる」ではありませんが、

「知らないと、できることが、そもそもできない」

のです。

 

ですから、まずは「知る」ということが大切です。

 

それを、成功している企業から学びましょう。

 

 

【詳細】

取り上げた企業のコアコンセプト市場軸

主に分析し、勉強します。

 

※ コアコンセプトとは・・・

起業の成功に不可欠な考え方です。

⇒ 詳しくは、コチラ

 

※ 市場軸とは・・・

あなたのビジネスアイディアを求めている市場です。

 

この2つの観点で、取り上げるお手本の企業を分析することで、

あなたが行動すべきことを「知る」ことができます。

 

 

【日時】

2019年10月22日(火・祝)

15:10~17:40

 

 

【場所】

てぃるる 研修室3

http://www.tiruru.or.jp/

 

 

【備考】

今回の内容は「知行合一」の「知」です。

 

「行」については、また、別の機会のご案内いたします。

 

 

【参加費】

500円(実費となります)

当日お支払いください。

 

※ただし、立志財団会員様、

桜坂市民講座受講経験者様は、無料です。

 

 

【お申込み】

コチラから、お申込み下さい。

http://urx2.nu/S73c

 

 

【FAQ】

Q1:

起業に興味ありますが、

まだ起業していませんが、

参加しても大丈夫でしょうか?

A1:

はい。問題ありません。

大歓迎です。

 

Q2:

起業に興味ありますが、

ビジネスアイディアがまだ

ありませんが、大丈夫でしょうか?

A2:

はい。見つけるためのワークもあります。

ぜひ、これをきっかけに、

あなたのビジネスアイディアを見つけてください。

 

Q3:

主催は?

A3:

立志財団沖縄志部です。

「起業家教育で人々を幸せに」

を実現するための財団法人の沖縄志部です。

コチラから、サイトに入れます。

https://risshi.or.jp/

また、こちらのサイトでも、

情報発信をしております。

http://risshi.or.jp/mission/category/podcast/

 

Q4:

立志財団沖縄志部の実績は?

A4:

毎週日曜日に、エフエム那覇様で、

ラジオ番組を持たせてもらっております。

◆ラジオ起業塾

沖縄で起業したい人を応援します「坂本憲彦のラジオ起業塾」

他にも、大手書店様でのトークイベントや、

市民大学様での講座などのご縁を

いただいております。

 

Q5:

参加申し込みをした後、

急用で行けなくなるかもしれません。

キャンセル料は発生しますか?

A5:

いいえ。発生いたしません。

 

その他、ご不明な点がありましたら、

メールにて、ご連絡ください。

okinawa@risshi.or.jp

 

 

 

会場で、お会いできることを楽しみにしております。

 

 

 

コアコンセプトを作るときの仕上げ

あなたのビジネスを成功に導くビジネス企画。

それが、コアコンセプトです。

 

コアコンセプトの構成要素である

「誰に」

「何を」

「USP」

 

この3つを明確にできたら、

次にすることは、整合性を取ることです。

 

それぞれがバラバラに独立していては、

お客様に選ばれることはありません

 

そこで、それぞれが、お客様に選ばれるために

お客様の目的(=ニーズの解決)に向けて

整合性が取れている必要があります

 

大切なのは、

お客様のニーズに対して、整合性が取れていることです。

 

どれだけ、各要素が明確であっても、

どれだけ、各要素の整合性が取れていても、

それらが、お客様のニーズの解決に無関係とお客様に思われてしまったら、

それは、企画自体が間違いだということになります。

 

ですから、整合性を取る時に大切なのは、

ただ、3つの構成要素の整合性を取るのではなく、

どのようなお客様のニーズに応えることができるのか、

ということに焦点をあてて考えてみて下さい。

 

===============================

 

今日のまとめ

・コアコンセプトの構成要素を明確にした後は、

 その3つが整合性の取れるように仕上げる必要があります。

 

 その時に大切にしなければならないのは、

 お客様のニーズに焦点を合わせていることです。

 

==============================

営業力をつけるよりも先にやるべきこととは

売上を今よりも、もっと大きくしたい。

その場合、闇雲に何かをするよりも、
きちんと体系立てて、計画をしている人の方が、
売上を大きくしやすいです。

その指針となるような考え方の一つに、
次のような図があります。

【リスト>オファー>セールス】

売上金額を上げるための影響力を教えられた式です。

簡単にご説明しますと、
・リスト  → お客様、市場
・オファー → 提供するもの
・セールス → 営業活動、広告
となります。

セールスを強化するよりも、
オファーを強化した方が、
売上に対する影響力は大きい。

同様に、
オファーを強化するよりも、
リストを強化した方が、
売上は、上がりやすい。

そのような意味になります。

これはよく、海上での魚釣りに喩えられます。

釣果(=売上)を左右する影響力の大きいものは、
以下の通りだそうです。

・まずは、どこで釣るか
→ 最近では、レーダーを使って、魚群を探知するそうです。

・そこで、エサを撒く
→ 魚がいても、針に食いつくエサがなければ、釣れません。

・最後は、釣り人の腕がものをいうが、あくまでそれは最後。
→ 上記の条件がそろっていて、はじめてウデの差が表れますが、
上記の条件がそろっていれば、素人でも、そこそこ、釣れそうな感じしませんか?

逆に、どれだけウデがある釣り人でも、
エサがなかったり、
そもそも魚がいなかったりしたら、
そのウデをふるうことができないのです。

コアコンセプトというビジネス企画がなければ、
どんなにいい商品であっても売れない、
ということをご紹介しておりますが、

コアコンセプトの構成要素は、
「誰に」
「何を」
「USP」
の3つです。

この「誰に」「何を」「USP」を
【リスト>オファー>セールス】
に当てはめると、
次のようになります。

・リスト=誰に
・オファー=何を、USP

この図からもわかりますように、
「いい商品だから売れない。
だから営業力をもっと強化しよう」
ということで、営業力強化を取り組んでも、
効果が薄いことが、少なくないことが
わかります。

そして、それは、
商品が悪いわけでもなければ、
営業部門の方が怠けているわけでも、ありません。

【リスト>オファー>セールス】
の式に倣うと、
セールス活動の前に
・リストの強化
・オファーの強化
が必要であり、

その強化をすることが
コアコンセプトを磨くということなのです。

===============================

今日のまとめ
・【リスト>オファー>セールス】

この式でいうと、セールスのウデを磨くよりも、
まずは、リストとオファーの強化をすることが大切です。

その強化とはすなわち、
コアコンセプトを磨くということです。

===============================

この3つを磨けば、あなたの起業は成功する!

好きなこと、得意なことで
起業するときに、
大切なことは、コアコンセプトです。

ビジネス企画を指しているのですが、
構成要素は、次の3つです。

「誰に」
「何を」
「USP」

この3つの構成要素から成るビジネス企画が、
コアコンセプトです。

この3つがそれぞれ明確で
この3つの整合性が取れている。

それが売れるコアコンセプトが出来上がった状態です。

最初は仮説から始まりますが、
試行錯誤を繰り返して、
売れるための答えが見つかった時、
あなたのビジネスは、
大きく跳ね上がります。

ですから、
この3つの構成要素について、
それぞれの理解を深めて、
そして、磨いていってください。

その先には、
あなたの起業家としての成功が待っています。

===============================

今日のまとめ
・コアコンセプトは売れるためのビジネス企画です。

その構成要素は、
「誰に」
「何を」
「USP」
の3つです。

これらを整合性が取れるような形で、
磨き上げることが、
コアコンセプトの出来上がった状態です。

===============================