間違いだらけの指導論

私たちには、スポーツを楽しむ権利があります。

基本的人権が尊重されるべきである以上、

スポーツを楽しむ権利もまた、

尊重されるべきです。

 

一見、当たり前に思えるそんなことを、

尊重してもらえていた人は、

一体、どのくらいいるでしょうか?

 

例えば、学生時代、スポーツ系の部活に

所属していた方、

思い出してみてください。

 

「部活のコーチが怖いから、行きたくない」

「顧問の先生の指導は、ほとんど恐喝。

だから、つまらなかった」

「シゴキと言うけど、イジメ」

 

顧問の先生や、先輩から、

そのようや仕打ちを受けて、

せっかくの3年間を楽しむことが

できなかった学生は、

今なお、少なからずいるのではないでしょうか?

 

もちろん、顧問の方や先輩方が、

厳しく指導するのは、理由があります。

 

強くなるため。

勝つため。

 

ただそれだけです。

 

ですが、

度が過ぎている場合や、

やり方が間違っている場合、

教え子が、冒頭のように感じます。

 

心ある弁護士の方々も、

これらの現実を苦慮して、

啓蒙活動を進めていらっしゃいます。

 

ちょっと考えれば、わかること。

 

ですが、熱の入れ方を間違うと、

良かれと思ったことが、

教え子の人権を尊重していないとみなされるだけでなく、

下手をすると加害者扱いされてしまいます。

 

それくらい、人に何かを指導するということは、

責任のあることなのです。

 

これを更に深く見つめると、

指導をする役割の人は、すべからく、

心掛けておくべき、大切なことではないでしょうか?

 

会社の部下や後輩に、自分の都合を押し付けていませんか?

 

仕事を覚えさせるため、

成長させるため、

会社のため、

本人のため、

というお題目があれば、度を過ぎていても、

許される。

 

そんなことは、ありません。

 

あなたが独裁者的な立ち位置を許されているならば、

話は別ですが、

決してそうではありません。

 

是非、間違いだらけの君主論に当てはまることを避けて、

あなたの部下や後輩に

「上司があなたでよかった」

「先輩があなたでよかった」

と言われてください。

 

具体的には、

あなたの都合よく、

あなたの言うことを聞かせる便利な相手として

部下や後輩を見るのではなく、

縁あって部下や後輩になった相手の人生に貢献する

というスタンスで接してください。

 

 

今回も、ここまで読んでくれてありがとうございました。

 

いくつか、立志財団からのご案内させていただき、

最後に、本日のまとめをご紹介します。

 

――――――――-
①安全でオススメなイベント・セミナーを厳選しました!
――――――――-
コロナの影響もありますが、

安全で厳選したセミナーやイベントの情報をお届けします。

仕事や学びを止めてしまうことは、

一番、経済にとってよくないことです。

こういった状況だからこそ、継続的に学んでいきましょう。

オンラインで参加できる講座や

少人数制のイベント・セミナーもありますので、

お気軽にご参加ください。

●【無料】起業や経営の成功事例・最新ノウハウをお届けする
立志財団YouTubeチャンネル
https://mail.omc9.com/l/01Ry50/jVSl21xK/

●サラリーマン、OLから起業を考えている方にオススメ
「はじめての起業 成功の秘訣セミナー」
https://mail.omc9.com/l/01Ry50/QmjdM4Db/

●個人事業主やこれから経営者になる後継者の方にオススメ
「起業3年目からの会社経営セミナー」
https://mail.omc9.com/l/01Ry50/w7rHlpfl/

●補助金や創業融資を活用して起業される方にオススメ
「はじめての創業補助金・創業融資・優遇税制セミナー」
https://mail.omc9.com/l/01Ry50/89UlpYhw/

●事業計画を毎月、起業家同士で改善して、成果につなげる
「立志実践会」
https://mail.omc9.com/l/01Ry50/vtNx6Cel/

●お金の増やし方と守り方をゲームで楽しく学ぶ
「マネープランナー講座」
https://mail.omc9.com/l/01Ry50/W6nqUnV4/

●レジェンド創業者から経営の秘訣を学ぶ
「創業者倫理塾」
https://mail.omc9.com/l/01Ry50/KdssYHWp/

―――――――――-

 

――――――――-
②沖縄県で起業やキャリア見直しをしたい方を応援します!
――――――――-

立志財団 沖縄志部がご提供しているコンテンツ

立志財団 沖縄志部がご提供しているもの

 

 

最後に、今日のまとめをご紹介します。

 

====================

【今日のまとめ】

あなたに部下や後輩がいたら、

自分の都合を押し付けるのではなく、

相手の人生に貢献できることを前提に

接しましょう。

===================

 

今日も最後まで読んでくれて、

ありがとうございました。