【8月26日】初心者でもゼロから学べる起業入門講座@那覇市牧志

起業や副業に興味があるけど、何をしていいか、

わからない。

起業や副業を始める為に、ネットで検索しても、

色々出てきて、何から着手していいか、

わからない。

起業や副業なんて、はじめてのことだから、

1から学び入門編みたいな講座があったら・・・

 

 

そのようなお悩み、ありませんか?

 

 

経験ゼロからでも始められる

起業の入門編講座があれば、

あなたの

「起業してみたい」

「副業をはじめてみたい」

という想いを実現できるようになります。

 

 

立志財団沖縄支部では、

起業や副業に必要な知識を、

毎回テーマを決めて、ご提供しています。

 

 

=================================================

やりたいことをビジネスにする方法

やりたいことが売れるようになる方法

収益を上げるためのビジネスモデルの作り方

あなたの商品を広める方法

末永く、お客様に愛される方法

※内容は予告なく変更になることがあります

==========================

 

 

今回は・・・

 

「やりたいこと」「好きなこと」「得意なこと」「経験してきたこと」で

誰かの役にたって、それが、ビジネスになったら、嬉しい

感じる人は多いです。

 

その「やりたいこと」で売れるビジネスを作り上げる方法

ご紹介します。

 

希望するビジネスの規模は、「独立起業」でも「副業レベル」でも

構いません。

 

あなた自身が、ワクワクするような、そんなビジネスを

一緒に作りませんか?

 

 

■やりたいことをビジネスにする方法

■得意なことでお客様に役立つ方法

■ヒット商品を作る方法

■この講座の後、次にあなたがやるべきこととは

 

 

このような内容(↑)でお届けします。

 

 

このような方に、ご参加いただきたいです。

 

■起業や副業をイロハから学びたいかた

■「やりたいこと」がビジネスになったら、うれしいと思う方

■「好きなこと」をビジネスにしてみたい方

■起業や副業に興味のある方

■起業や副業のやり方を知りたい方

■新しくビジネスを立ち上げることに興味のある方

■自分で新しく何かに挑戦してみたい方

■老後の年金に不安を感じる方

■今の収入に不満がある方

 

※この講座は、「入門編」レベルとなります。

 

 

イベント概要は次の通りです。

 

【日時】

2018年8月26日(日) 14:00~16:00

 

【場所】

牧志駅前ほしぞら公民館

 

【集合】

当日、会場に直接お越しください。

 

【費用】

500円(会場費と資料代)

 

【持参】

筆記用具

 

【ご参加申し込み】

下記の項目を記載の上、フォームにてご連絡ください。

https://goo.gl/forms/fJldSO93AzTs7nIP2

 

 

【FAQ】

Q1:会社員ですが、参加可能ですか?

A1:歓迎です。

「起業したい」という想いがあれば、ご参加を歓迎します。

 

Q2:主催の「立志財団」について教えてください。

A2:「起業家育成」を目的に創られました財団です。

日本の起業家生存率は、10年経てば、7%弱という

統計が出ております。

起業に憧れる人は多いのに、あまりにハイリスクな選択に

なってしまっているのが、現状です。

起業を志す人も、そんな人を応援したい人も、

みんなが望ましい毎日を過ごすことができるようになれば

というのが、目指している未来です。

 

Q3:はじめての参加で不安です。

A3:みんな同じような不安を持っていると思われます。

ただ、立志財団の企画するイベントなどには、

リピーターも多く、そのうち打ち解けることができるかも

しれません。

 

 

Q4:今回は、都合で参加ができません。次回はいつですか?

A4:今の所、月1回を予定しております。

次回については、決まり次第、ご案内いたします。

 

 

Q5:起業に興味はあるのですが、何をしたらいいか、

わかりません。それでも参加していいですか?

A5:まったく問題ありません。むしろ歓迎します。

イロハから学ことができますから、

「何をしたらいいか」がわかるようになります。

 

 

Q6:今までの開催の様子を知りたいのですが?

A6:簡単ですが、コチラ(↓)でご案内しております。

【開催報告】実践会 第1回

【開催報告】実践会 第2回

【開催報告】実践会 第3回

【開催報告】実践会 第4回

 

 

Q7:立志財団沖縄支部のイベントがいくつかあるようです。

それぞれの違いについて、教えてください。

A7:現在は、以下のように企画しております。

・はじめての起業 成功の秘訣セミナー ⇒ 要点をご紹介します。1回完結。

・0からビジネスを作る勉強会 ⇒ テーマを決めて、毎回勉強します。

・起業の為に一歩進める実践会 ⇒ 次すべきことを明確にするワークショップ。

ご都合やご要望に合うものに、ご参加ください。

 

 

 

会場で、お会いできることを、楽しみにしております。

【8月26日】起業のために一歩進める実践会(第5回)

こんなお悩み、ありませんか?

 

「起業に興味はあるけど、

 そのために、明日、何をしたらいいか、

 わらかない・・・」

 

「起業はしたいけど、仲間がほしい」

 

 

そのお悩みを解決することを目的として、

「はじめての起業」を成功させるための実践会

を発足しました。

 

 

下記の内容で開催いたします。

 

ご興味ある方は、ご参加ください。

 

 

【概要】

第5回目の今回も・・・

「明日から、何をするべきかを明確にする」

です。

 

 

【詳細】

「起業したいけど、何をしたらいいか、わからない」

というお話を、よくお伺いします。

 

そこで、

「何をしたらいいか」わかるようにする内容で

今回は、進めます。

 

具体的には、以下の悩みや課題が解決できます。

 

「自分で何かをやってみたいという気持ちはあるが、

 何をしていいか、わからない」

 

「やりたいことは明確だけど、

 それを実現するために、次に何をしていいか、

 わからない」

 

 

【内容】

参加者の皆様の課題を個別で解決

 

「ブレインダンプ」

「ブレインストーミング」

という手法をメインで利用します。

 

「ブレインダンプ」は、

自分の中にあるアイディアを吐き出す作業です。

「ブレインストーミング」は、

全員が、そのアイディアを用いる作業です。

 

この段階では玉石混交ですが、それで問題ありません。

 

その中からダイヤの原石が見つかります。

 

「次に何をすべきか」が見つかりますので、

「何を」「いつまでに」「どうやって」成し遂げるか

という次の行動計画を作成することが、

この日のゴールです。

 

 

【日時】8月26日(日)

・10:00~13:00

 

※9:55 下記の現地にお越しください

 

 

 

【場所】

牧志駅前ほしぞら公民館

http://www.city.naha.okinawa.jp/kakuka/kouminkan/hosizora/

 

 

 

【定員】

5名様まで

 

 

【参加費】

無料です。

今回は、参加費を特にいただいておりませんが、

必要なものはご自身でご用意くださいますよう

お願いいたします。

 

 

 

【持ち物】

必要に応じてお持ちください。

・筆記用具

・名刺

・PCやポケットWiFi

・お飲み物

 

 

【主催】

一般財団法人立志財団 沖縄支部

http://risshi.or.jp/

 

 

【ご参加申し込み】

下記の項目を記載の上、フォームにてご連絡ください。

https://goo.gl/forms/fJldSO93AzTs7nIP2

 

 

【FAQ】

Q1:会社員ですが、参加可能ですか?

A1:可能です。

「起業したい」という想いがあれば、ご参加を歓迎します。

 

Q2:主催の「立志財団」について教えてください。

A2:「起業家育成」を目的に創られました財団です。

日本の起業家生存率は、10年経てば、7%弱という

統計が出ております。

起業に憧れる人は多いのに、あまりにハイリスクな選択に

なってしまっているのが、現状です。

起業を志す人も、そんな人を応援したい人も、

みんなが望ましい毎日を過ごすことができるようになれば

というのが、目指している未来です。

 

Q3:なぜ無料なのですか?

後から高額な商品でも売りつけられるのですか?

A3:今回は無料ですが、今後も無料を続けるのかは、検討中です。

今回は、無料でさせていただきます。

立志財団では、いくつかのメニューをご用意しておりますが、

それは必要に応じて、ご利用ください。

今回の勉強会は、あくまで

「次に何をするか」という起業を実現するための

次の一歩を明確にして、参加者の皆さんの夢の実現を

後押しすることが目的です。

 

Q4:はじめての参加で不安です。

A4:みんな同じような不安を持っていると思われます。

ただ、立志財団の企画するイベントなどには、

リピーターも多く、そのうち打ち解けることができるかも

しれません。

MAX5名ですので、少数で和気あいあいとできたらと

思います。

 

Q5:本当に「次に何をやればいいか」が明確になりますか?

A5:なります。

具体的には、次の項目が明確にします。

「何を」(例:市場規模の算出と競合情報収取を)

「どうやって」(例:オンラインとオフラインで)

「いつまでに」(例:9月1日まで)

ただし、「本当に起業したい」という意欲がないと

明確にすることはできません。

また、明確にするというのは、あくまで、あなたの中に

実は内在している答えを明確にするのであって、

他の誰かが押し付けるものではありません。

そのための手法が上記にご紹介した

「ブレインダンプ」「ブレインストーミング」になります。

 

Q6:今回は、都合で参加ができません。次回はいつですか?

A6:今の所、月1回を予定しております。

次回については、決まり次第、ご案内いたします。

 

Q7:起業に興味はあるのですが、何をしたらいいか、

わかりません。それでも参加していいですか?

A7:まったく問題ありません。むしろ歓迎します。

今回の参加によって、

「あなたが何をやりたいか」が明確になるか、

もしくは、そのヒントをつかめるという所まで

進めることが、あなたの今回のゴールになります。

 

Q8:今までの開催の様子を知りたいのですが?

A8:簡単ですが、コチラ(↓)でご案内しております。

【開催報告】第1回

【開催報告】第2回

【開催報告】第3回

【開催報告】第4回

 

 

興味はあるけど、確認したいことや、

ご質問がございます方は、

下記のご連絡先に、お問い合わせください。

・電話 03-5823-6020(平日10~17時)

・E-mail:okinawa@risshi.or.jp

 

 

今回のご縁が、あなたの起業の実現への

第一歩となりましたら、とても嬉しく思います。

【8月19日夕方】はじめての副業 成功の秘訣セミナー@那覇市牧志

好きなこと、得意なことで、

他の誰かの役に立てて、

感謝されながら、お金を稼ぐことができる。

 

想像して見て下さい。

 

 

ここ、沖縄で、そのような毎日を送れたら、

あなたは、どのように思われますか?

 

 

そんな毎日が送れたら、

今よりももっていい人生になるかもしれません。

 

 

その夢をかなえる方法の一つが起業です。

 

起業も、一昔前に比べたら、

比較的身近になってきました。

 

 

ところが・・・・・・

 

 

その起業について、

どのようにしたら、できるのか、

なかなか、知ることができないのが

実情のようです。

 

 

ネットで検索しても、

色々な情報が出てきて、

それら一つ一つが、イチイチもっともらしく感じたり、

 

本屋のビジネス書コーナーで探しても、

色々な著者が、色々教えられているので

正直、何から着手していいのか、わからない。

 

 

実は・・・

 

 

起業の成功には、実はヒケツがあるのです。

それも意外にカンタンな。

 

 

 

立志財団沖縄支部では、

「はじめての起業 成功の秘訣セミナー」

を企画しております。

 

 

このセミナーでは、次のようなことが学べます。

■はじめて起業をする人が、まず最初にやるべきこと

■成功者と失敗者をわけるもの

■成功す起業の方法を知ることができる

 

 

このような方にご参加いただきたいと考えております。

■起業に興味のある方

■起業をしてみたい方

■成功する起業とはどんなものか知りたい方

■成功する起業家と、失敗する起業家を分けるものを知りたい方

■好きなことで、起業ができたら、いいなと思う方

■得意なことで、誰かに喜んでもらえたら、うれしい方

■自分で何かをしてみたい方

■今の収入に不満のある方

■将来の収入に不安のある方

■使えるお金をもっと増やしたい方

 

 

※この講座は、「入門編」レベルとなります。

 

 

イベント概要は次の通りです。

 

【日時】

2018年8月19日(日) 16:00~18:00

 

※会場の都合などで変更になる可能性がございます。

ご了承ください。

 

 

【場所】

牧志駅前ほしぞら公民館

http://www.city.naha.okinawa.jp/kakuka/kouminkan/hosizora/

 

※会場の都合で、変更になる可能性がございます。

ご了承ください。

 

 

【集合】

下記フォームにてお申し込みの上、

当日、会場に直接お越しください。

 

【費用】

500円(会場費と資料代)

 

【持参】

筆記用具

 

【ご参加申し込み】

下記の項目を記載の上、フォームにてご連絡ください。

https://goo.gl/forms/fJldSO93AzTs7nIP2

 

 

【FAQ】

Q1:会社員ですが、参加可能ですか?

A1:歓迎です。

「起業したい」という想いがあれば、ご参加を歓迎します。

 

Q2:主催の「立志財団」について教えてください。

A2:「起業家育成」を目的に創られました財団です。

日本の起業家生存率は、10年経てば、7%弱という

統計が出ております。

起業に憧れる人は多いのに、あまりにハイリスクな選択に

なってしまっているのが、現状です。

起業を志す人も、そんな人を応援したい人も、

みんなが望ましい毎日を過ごすことができるようになれば

というのが、目指している未来です。

 

Q3:はじめての参加で不安です。

A3:みんな同じような不安を持っていると思われます。

ただ、立志財団の企画するイベントなどには、

リピーターも多く、そのうち打ち解けることができるかも

しれません。

 

 

Q4:今回は、都合で参加ができません。次回はいつですか?

A4:今の所、月1~2回を予定しております。

次回については、決まり次第、ご案内いたします。

 

 

Q5:起業に興味はあるのですが、何をしたらいいか、

わかりません。それでも参加していいですか?

A5:まったく問題ありません。むしろ歓迎します。

イロハから学ことができますから、

「何をしたらいいか」がわかるようになります。

 

 

Q6:今までの開催の様子を知りたいのですが?

A6:簡単ですが、コチラ(↓)でご案内しております。

【開催報告】実践会 第1回

【開催報告】実践会 第2回

【開催報告】実践会 第3回

【開催報告】実践会 第4回

 

 

Q7:立志財団沖縄支部のイベントがいくつかあるようです。

それぞれの違いについて、教えてください。

A7:現在は、以下のように企画しております。

・はじめての起業 成功の秘訣セミナー ⇒ 要点をご紹介します。1回完結。

・0からビジネスを作る勉強会 ⇒ テーマを決めて、毎回勉強します。

・起業の為に一歩進める実践会 ⇒ 次すべきことを明確にするワークショップ。

ご都合やご要望に合うものに、ご参加ください。

 

 

 

 

 

会場で、お会いできることを、楽しみにしております。

【8月19日午前】はじめての起業 成功の秘訣セミナー@那覇市牧志

好きなこと、得意なことで、

他の誰かの役に立てて、

感謝されながら、お金を稼ぐことができる。

 

想像して見て下さい。

 

 

ここ、沖縄で、そのような毎日を送れたら、

あなたは、どのように思われますか?

 

 

そんな毎日が送れたら、

今よりももっていい人生になるかもしれません。

 

 

その夢をかなえる方法の一つが起業です。

 

起業も、一昔前に比べたら、

比較的身近になってきました。

 

 

ところが・・・・・・

 

 

その起業について、

どのようにしたら、できるのか、

なかなか、知ることができないのが

実情のようです。

 

 

ネットで検索しても、

色々な情報が出てきて、

それら一つ一つが、イチイチもっともらしく感じたり、

 

本屋のビジネス書コーナーで探しても、

色々な著者が、色々教えられているので

正直、何から着手していいのか、わからない。

 

 

実は・・・

 

 

起業の成功には、実はヒケツがあるのです。

それも意外にカンタンな。

 

 

 

立志財団沖縄支部では、

「はじめての起業 成功の秘訣セミナー」

を企画しております。

 

 

このセミナーでは、次のようなことが学べます。

■はじめて起業をする人が、まず最初にやるべきこと

■成功者と失敗者をわけるもの

■成功す起業の方法を知ることができる

 

 

このような方にご参加いただきたいと考えております。

■起業に興味のある方

■起業をしてみたい方

■成功する起業とはどんなものか知りたい方

■成功する起業家と、失敗する起業家を分けるものを知りたい方

■好きなことで、起業ができたら、いいなと思う方

■得意なことで、誰かに喜んでもらえたら、うれしい方

■自分で何かをしてみたい方

■今の収入に不満のある方

■将来の収入に不安のある方

■使えるお金をもっと増やしたい方

 

 

※この講座は、「入門編」レベルとなります。

 

 

イベント概要は次の通りです。

 

【日時】

2018年8月19日(日) 10:00~12:00

 

※会場の都合などで変更になる可能性がございます。

ご了承ください。

 

 

【場所】

牧志駅前ほしぞら公民館

http://www.city.naha.okinawa.jp/kakuka/kouminkan/hosizora/

 

※会場の都合で、変更になる可能性がございます。

ご了承ください。

 

 

【集合】

下記フォームにてお申し込みの上、

当日、会場に直接お越しください。

 

【費用】

500円(会場費と資料代)

 

【持参】

筆記用具

 

【ご参加申し込み】

下記の項目を記載の上、フォームにてご連絡ください。

https://goo.gl/forms/fJldSO93AzTs7nIP2

 

 

【FAQ】

Q1:会社員ですが、参加可能ですか?

A1:歓迎です。

「起業したい」という想いがあれば、ご参加を歓迎します。

 

Q2:主催の「立志財団」について教えてください。

A2:「起業家育成」を目的に創られました財団です。

日本の起業家生存率は、10年経てば、7%弱という

統計が出ております。

起業に憧れる人は多いのに、あまりにハイリスクな選択に

なってしまっているのが、現状です。

起業を志す人も、そんな人を応援したい人も、

みんなが望ましい毎日を過ごすことができるようになれば

というのが、目指している未来です。

 

Q3:はじめての参加で不安です。

A3:みんな同じような不安を持っていると思われます。

ただ、立志財団の企画するイベントなどには、

リピーターも多く、そのうち打ち解けることができるかも

しれません。

 

 

Q4:今回は、都合で参加ができません。次回はいつですか?

A4:今の所、月1~2回を予定しております。

次回については、決まり次第、ご案内いたします。

 

 

Q5:起業に興味はあるのですが、何をしたらいいか、

わかりません。それでも参加していいですか?

A5:まったく問題ありません。むしろ歓迎します。

イロハから学ことができますから、

「何をしたらいいか」がわかるようになります。

 

 

Q6:今までの開催の様子を知りたいのですが?

A6:簡単ですが、コチラ(↓)でご案内しております。

【開催報告】実践会 第1回

【開催報告】実践会 第2回

【開催報告】実践会 第3回

【開催報告】実践会 第4回

 

 

Q7:立志財団沖縄支部のイベントがいくつかあるようです。

それぞれの違いについて、教えてください。

A7:現在は、以下のように企画しております。

・はじめての起業 成功の秘訣セミナー ⇒ 要点をご紹介します。1回完結。

・0からビジネスを作る勉強会 ⇒ テーマを決めて、毎回勉強します。

・起業の為に一歩進める実践会 ⇒ 次すべきことを明確にするワークショップ。

ご都合やご要望に合うものに、ご参加ください。

 

 

 

 

 

会場で、お会いできることを、楽しみにしております。

ニーズをとらえたあとに、あなたがすべきことは?

お客様について、明確になったら、
あなたの商品を知ってもらう活動が必要です。

多くの場合は、広告を出したり、
営業活動をしたりするのですが、
その時に、正しく考える必要があることがあります。

それは、市場です。

市場とは、お客様群というようなイメージです。

お客様像を絞り込み、お客様像が明確になると、
そのお客様像に近しい人たちが、なぜか不思議と寄ってきます。

これを、ニッチ イズ リッチと言われます。

ビジネスの発展(リッチ)は、お客様像を絞る込んだ先(ニッチ)にある
というものです。

さて、そうすると、次にあなたがすべきことは、
何でしょうか?

そのお客様がたくさんいる場所(市場)へ、
広告や営業をすることです。

(広告や営業は、厳密には異なるのですが、
ここでは、「お客様とのコミュニケーション」という意味で
ほぼ同義語として、ご認識下さい。
これについての詳細は、また、別のところで。
ここでは、
「どんなにいい商品でも、知られないことは存在しないことと同じ」
ということをご記憶下さい。)

市場とは、お客様がたくさんいる場所ですが、
「ニーズ」「属性(想定される対象)」の2点から、考えられます。

「ニーズ」は、カンタンに言いますと、
「理想と現実のギャップを埋めたいと思う、お客様の感情」
です。

この「ニーズ」という観点で、市場を考えるというのは、
具体例を挙げると、以下の通りです。

・ダイエット商材(ニーズ:痩せたい)

→ ファッション雑誌、筋トレ雑誌、スポーツジム、ダイエットがテーマのブログなど

・金融商品(ニーズ:お金が欲しい)

→ 投資雑誌、投資ブログ、投資に興味がある人が集まるSNS上のコミュニティなど

一方、「属性」から考えると、
具体例は、以下の通りです。

・ダイエット商材(ニーズ:痩せたい)
対象:若い女性=女子会で食べたり飲んだりするが、太りたくない。

→ 若い女性用雑誌、その女性がよく見るテレビの時間帯のテレビCM、
ダイエット系のSNS

・金融商品(ニーズ:お金が欲しい)
対象:既婚男性=独身の時はお金が自由になるが、今はお小遣い制で、物足りない。

→ ビジネス雑誌、金融系ブログなど

そこの市場に向けて、あなたのビジネスの広告をうったり、
営業をしたりすることで、
はじめて、あなたのビジネスが、必要とされる方へ届きます。

これは、この後に出てくる、コアコンセプトの「何を」との整合性、という点で
とても大切なことですので、是非、ご理解下さい。
===============================

今日のまとめ
・あなたのビジネスの「誰に」を明確にできたら、
そのお客様群へ、広告をうったり、
営業をしたりします。

その市場を考えるときには、「ニーズ」「属性」の観点から
市場を考えると、選ぶべき市場を考えやすくなります。

===============================

「ニッチ イズ リッチ」である理由

お客様像(誰に)を明確にするということは、
どのようなことかと申しますと、

結局は、お客様像を絞ることになります。

いわゆるニッチ、と呼ばれるものですね。

「ニッチ イズ リッチ」
という言葉もあるくらいですが、

お客様像は、絞り込む(=明確化する=具体化する)方が、
「誰でも歓迎します」
というよりも、結局は、ビジネスは発展します。

これは、異性を考えても同じで、

「女性なら誰でもいい」
という男性と、

「あなただけ」
という男性と、

どちらを選ぶのか、ということを考えても、

「誰でも歓迎します」
というのは、実は、
「誰からも相手にされない」
結果を招くのです。

起業したての時は、特に、
「誰に」を絞ることに対して、
不安を感じる方は多いです。

それは、

絞った分だけ、そこから漏れたお客様分の売り上げが
減ってしまうかも知れないという恐れだったり、

絞った結果、対象としているお客様が来なかったら、
いきなりゼロだ、という恐れだったりします。

ですから、
「誰でも」
というお気持ちはわかりますが、

その不安を解消する一番の方法は、
実は、お客様像(誰に)を絞ることなのです。

ただし、やみくもに絞ればいいのではなく、
適切に絞ることが必要です。

それが、コアコンセプトの構成要素である「誰に」の明確化なのです。

===============================

今日のまとめ
・あなたのビジネスを大きくするためには、
お客様像を絞ることが大切です。

それが、コアコンセプトの「誰に」を
明確にすること。

===============================

あなたが助けるべきお客様は、過去の自分?

あなたのビジネスの「誰に」を明確にするために、
大きなヒントは、実は、とても身近な場所にいたりします。

それは、過去の自分です。

えっ?と思われる方、いらっしゃるかもしれませんが、
実は、そうなのです。

なんとなく、経験ありませんか?

部活で、自分が習得に苦労したスキルは、
頼まれてもいないのに、後輩に熱意をもって教えている。

就職して、自分が苦労して克服したことを、
同じように苦労している後輩に、熱くレクチャーする。

それは、
「自分と同じ体験をしている人を愛おしくさえ思う感情」
です。

自分が苦労したことや、悩んだことと、
同じことで苦労したり、悩んでいる人を、
放っておけない感情です。

そんな方が、あなたにとって、とりわけ特別なお客様になったりします。

そう考えると、
あなたのビジネスの「誰に」を明確にするヒントは、
実は、過去のあなた自身とも言えるのです。

近いほど、実は逆に見えにくい。

そんなことが、お客様像にはあるようです。

===============================

今日のまとめ
・あなたのビジネスの「誰に」を明確にするヒントは、
近くて身近な、あなた自身かもしれません。

過去のあなたが悩んだこと、苦労したことなど
今一度、思い出してみてください。

===============================

あなたが貢献すべきお客様は

あなたのビジネスで、
「誰に」を
明確にするときに、

意外と思われるかもしれませんが、
実は、有効な方法があります。

それは、

あなたが誰を助けたいか

ということです。

お客様とのお付き合いについての考え方は、
人それぞれありますが、

ビジネスライクな付き合いを好む方もいれば、
あたかも親友のように大切にしたいと望むビジネスパーソンもいます。

ビジネスとは、貢献の行為です。
貢献の度合いに応じて、対価を受け取ります。

ですから、お金を支払って下さるお客様には、
優劣をつけてはいけないのですが、

一方で、

ビジネスを続けていくと、
「この人のためになれたことがうれしい」
「この方から、感謝されたことが、自分の活力となる」
と思えるような、出会いは、出てきます。

その出会いは、ビジネスという枠を超えた
あなたの人生にとっての貴重な出会いとなります。

振り返ってみてください。

学生時代は、年齢を重ねるごとに、
友人と呼べる人が増えてきたのではないでしょうか?

それは、クラス替えした時に
新しく知り合った人かもしれませんし、

部活に入って苦楽を共にした友人かもしれません。

社会人になると、友と呼べる人は、
少なくなっていくのが一般的なようです。

転職をしなければ、その職場の人たちからの
付き合いの広がりは、なかなか増えません。

付き合いが増えたとしても、
親友感覚で付き合える人が、その中で、
どのくらいいるでしょうか?

起業家のあなたが、
「誰に」
を明確にするときに、

「こんな人の役に立ちたい」
「こんな人に貢献して、親友のように付き合いたい」

と思える人が明確にイメージできれば、

それは、あなたの「誰に」を明確にする大きなヒントなります。

===============================

今日のまとめ
・あなたのビジネスの「誰に」を明確にするヒントは、
「こんな人に貢献したい」
「そして、その人と親友のように付き合いたい」
と思えるような人が、意外にヒントだったりします。

===============================

リサーチをすべきお客様とは?

お客様像について、色々な角度からも、明確にすることができます。

80対20の法則を活用する方法です。

例えば、あなたが既に、お取引をしているお客様が
たくさんいらっしゃるとします。

一般的に、売り上げ構成を見ると、
・トップ20%を占めるお客様 → 売り上げ総額の80%を占める
・それ以外の80%のお客様  → 売り上げ総額の20%を占める
と言われております。

どんなビジネスであっても、
かなりこれに近い形になるのが、一般的なようです。

あなたのビジネスの「誰に」を明確にするのであれば、
この「財産」を有効活用しない手はありませんよね。

トップ20%のお客様に共通すること
トップ20%のお客様の困りごと

それが、あなたのビジネスを発展させるための
「誰に」についてのヒントになります。

その情報から、「誰に」を明確にしやすくなります。

===============================

今日のまとめ
・あなたのビジネスの「誰に」を明確にするヒントを、
既存のお客様に教えていただくことができます。

特に、トップ20%を構成するお客様の共通点は、
あなたの「誰に」を磨くヒントとなります。

===============================

見えている「お客様のニーズ」は氷山の一角?

「氷山の一角」という言葉があります。
海面上に出ている氷山は、ほんの一角で、
9割の氷山は海面下だというものです。

お客様のニーズを、もっと深く知ろうとすると、
実は、目に見えているのは、「氷山の一角」に過ぎないことが
あったりします。

例えば、
「初心者向け、英語の教育」のビジネスの場合で、
お客様のニーズは「海外で仕事をするために英語を学びたい」とします。

そのお客様の段階が、仮に
「興味があるけど、どこに通うべきか、迷っている」
とします。

いわゆる「興味あり」の段階です。

上記は、氷山の一角である場合があります。

表面的なニーズに応えるだけでも、十分なビジネスにはなりますが、
あなたのビジネスに、もうひと伸びを与えるものは、
以下の内容になります。

つまり、一角の下にある9割の氷山も知るということです。

それをわかりやすく理解するために、
有効なものが
マズローの5段欲求です。

上から
①自己実現
②承認の欲求
③親和の欲求
④安全の欲求
⑤生理的欲求
となります。

それぞれの意味は、次の通りです。

①自己実現 自分の能力や可能性を発揮して、いわゆる「自分の人生を生きている」状態
②承認欲求 所属している集団の中でも一目置かれたい
③親和欲求 一人はイヤだ、集団に属したい
④安全欲求 不安定な生活はイヤだ、安定したい
⑤生理的  まずは生き延びたい、生存の為の根源的な欲求

これは、先の「ニーズの種類」「ニーズの段階」と比べると、
抽象度が一つ、高くなっています。

英会話の例で申しますと、
「なぜ、英会話をお金を出してまで学びたいか」
というような
「なぜ?」の質問を繰り返すことで、
掘り当てることができるものです。

例えば・・・

例1

なぜ、英会話をお金を出してまで学びたいか?

海外で仕事をするために英語を学びたい

それは、なぜ?

就職難で、海外での仕事はできません、という条件では、
もはや、就職先がほとんどないため。

例2

なぜ、英会話をお金を出してまで学びたいか?

海外で仕事をするために英語を学びたい

それは、なぜ?

勤め先で、海外事業部が発足した。
そこでの期待値は高く、そこで活躍したいため。

上記の「例1」「例2」の違い、
わかりますでしょうか?

マズローの5段欲求でいいますと

例1→安全の欲求
例2→承認の欲求

となります。

この例で言いますと、
あなたの想定しているお客様が、
例1、 例2のどちらの動機なのか、

それを理解することが、
氷山の残り9割を理解することになります。

氷山全体を理解している方が、
お客様に対する理解度は、当然高いですし、
より高い顧客満足度を提供することが可能となります。

ぜひ、氷山の残りの9割まで理解できるよう、
お客様を知ってください。

===============================

今日のまとめ
・お客様のニーズに対しては、表面的なことの底に、
もっと深い理解が必要。

その時、マズローの5段欲求が、理解をしやすくさせる。

===============================