才能に巡りあう前にやっておくべきこと

起業するなら、自分の才能を生かしたい!

だけど、自分の才能って何だろう?

 

 

そう思ったこと、ありませんか?

 

 

成果は次の式で表せます。

 

成果 = 才能 × 努力

 

これはシンプルですが、

非常に大切な公式です。

 

才能のないことに、

どれだけ努力をつぎ込んでも、

なかなか成果は出ません。

 

ちょうど、泳げない人がどれだけ努力しても、

泳ぐというフィールドで、

成果を残すのが難しいように、

 

理系の科目が苦手なのに、

一生懸命勉強しても、

得意な人にはなかなかかなわないように、

 

向いていないことに努力をつぎ込むことは、

美徳ではありますが、

成果という点では、望ましい未来には

つながらないかもしれません。

 

どうせ、同じ努力をつぎ込むなら、

もっと、多くの方のお役に立ち、

もっと、あなた自身もやりがいを持てて、

もっと、ビジネスとしても成功できる、

そんな方面へ努力をつぎ込みたいですよね。

 

ですから、

早めにあなたの才能に出会うことは

大切です。

 

ただ残念ながら、

カンタンに自分の才能に出会えないことの方が

多いです。

 

自分の才能との出会い方、

あなたはわかりますか?

 

いくつかありますが

その一つは、

「100%の努力を継続する」

ことです。

 

どんな分野でも、

100%の努力をすることで、

それまでわからなかったことや

知らなかったこと、

見えていなかったことが、

わかることが多々あります。

 

もちろん、むやみやたらに、

長く100%の努力を継続し続けるのは、

いけません。

 

しかし、今なお、

ご自分の才能に巡り合うことができない場合、

目の前にことに、100%の努力をすることは、

あなたの人生にとって、有意義です。

 

理由は2つです。

 

①気づきを得る

 

上記の通り、

やってみて気が付くことがあります。

向いていないと感じながら、

その中で、

「あれ、この点だけならイケる?」

というような気付きがあることがあります。

 

 

②来るべき時に備える

 

あなたの才能に、あなたが巡り合ったとき、

100%の努力ができなければ、

チャンスは去ってしまいます。

 

100%の努力の仕方は、

訓練次第で、いくらでも身につけられます。

 

その時に備えて、今この瞬間から、

100%の努力を仕方の訓練を重ねることは、

来るべきのチャンスを生かすことができます。

 

 

あなたはまだ、

あなたの才能に巡り合うことが

できていないかもしれません。

 

でも、ご安心下さい。

 

あなたが今から、100%の努力をしようと

継続していることで、

 

来るべきには、

あなたの想像を超えた毎日が待っています。

 

立志財団では、

そんなあなたの未来を応援しております。

 

 

今日も最後まで読んでくれて、

ありがとうございました。

2021年は、あなたに合う起業の一年に!!

2021年こそは、ここ沖縄で起業したい!!

 

そう、決意を新たにした方も、

少なからずいらっしゃると思います。

 

会社員や公務員も、もちろん、

すばらしいお仕事ですが、

 

「起業」は、また違うやりがいなどがあります。

 

ご興味ありましたら、ぜひ、

実現させたいですね。

 

ところで、「起業」と言っても、

色々な形があります。

 

・週末起業

・社内起業

・独立起業

などなど。

 

「起業=リスクがある」

と思われがちですし、事実、その通りです。

 

ですが、リスクのある程度は、

コントロールが可能です。

 

そのためにも、「起業」と言っても、

あなたにとって、適切な起業の形を選んでください。

 

適切な起業の形を選ぶときのポイントをご紹介します。

 

 

【リストアップ】

「絶対にここは譲ることができない」ということを、

リストアップしておく。

項目と、その内容も。

大切なのは、曖昧にしておかないこと。

 

例:

家族の生活費(月20万円)

親の介護の費用(月10万円)

子どもとの時間(週1日)

パートナーとの時間(毎日1時間)

社会貢献活動(月1回3時間)

 

ここでリストアップされたものは、

「起業」と天秤にかけても、譲れないものです。

 

換言したら、

「起業」を理由にしても、失ってはいけないものです。

 

譲れない理由も明確にすることをオススメします。

 

 

合わせて、カットすべきものもリストアップしましょう。

 

例えば、

・同僚との飲み会(週1回/ave3000円)

・いつも見ている月9ドラマ(週1回/60~90分)

・よ~く考えたらムダな残業(毎日1時間)

など、カットすべきものが見えてきます。

 

カットすべきものは、

「勇気を出せば、カットできるもの」

「起業と天秤にかけたら、起業に傾くもの」

が条件となります。

 

あなたに許されているリソースを活用して、

できる起業の種類を選ぶことを

オススメします。

 

2021年が、あなたの起業元年になることを

応援しております。