【小説家】川﨑 篤


ベネチアンカーニバル代表

1975年茨城生まれ。
父の転勤に伴い、幼少期を千葉県で過ごす。

子供の頃から感情のコントロールが苦手で、成人してからも職を転々とし苦労を重ねる。
35歳を過ぎてから、ADHDと診断される。

RPGだったら、異種族混成パーティなんて当たり前。
現代日本も同様に、氷河期世代も障害者も、難民だろうがLGBTだろうが
それぞれに居場所を見つけられる社会にする。

異なる背景を持つ人々が結束する、アメリカ生まれのRPGが
ファンタジーと現実の垣根を取り払い、現代日本の明日を切り開く。
「夢物語で現実を変える」をテーマに小説を書いています。