【VRシステム開発】川崎 仁史

イマクリエイトは、時間や場所などの様々な現実の壁をこえて、
全ての人がもっと自由に、便利に活動できる世の中の実現を目指し、
身体性のあるXRの研究開発と社会実装に取り組む会社です!

イマクリエイト株式会社
代表取締役 CTO
1984年9月生まれ、神奈川県横浜市出身



イマクリエイトのサービス
動きのシェアを可能にするVRプラットフォーム「NUP」

小学校時代、体育の鉄棒で、できなくて悔しい思いをしてから、「できない」と「できた」が人生のテーマになる。
スムーズにできるプログラミングやジャグリング(けん玉、お手玉)を楽しみ、できなくて悔しかった英語やカラオケを頑張ってできるようにしてきた。

VRによって「できない」を「できた!」を変える会社を設立。
けん玉のみならず、色々な分野の「できない」を「できた!」に変えていく。

2019年3月 VRけん玉トレーニングシステムを開発し、株式会社CanRを設立。
その後、Tokyo XR start ups同期の山本と意気投合し、
会社を合併し、株式会社イマクリエイトを設立。

現実に作用する、使った人をより良く変えるXRシステムの研究開発の責任者として活動している。
また、現在は、東京大学で社会人ドクターとしても活動している。