【価値の翻訳家】森川応樹


立志財団コンサルタント(専門:営業)

昭和53年、千葉県生まれ。

大学卒業後、3つの会社で主に営業職を中心に従事する。
当初は営業が苦手で、成果が出ずに苦悩の日々を過ごす。2社目の会社で、お客様に価値を正しく伝える勘所をつかみ、営業成績が向上。その後、社内で全国トップの営業成績を出すまで成長する。
ゴリゴリの営業スタイルではなく、お客様に正しい価値を伝えて、良好な関係を築いていく営業スタイルが得意。

現在は「価値の翻訳家」として、集客や売上不振に悩む方のサポートを行っている。