1. TOP
  2. 「貢献機会」が充実人生を創る ~誠実なサラリーマンが自分らしく成功する秘訣~

「貢献機会」が充実人生を創る ~誠実なサラリーマンが自分らしく成功する秘訣~

お金はあるのに何かが足りない。

窮屈さを感じながら仕事をしている。

周囲の期待がプレッシャーに感じる。

 

普段このように感じた経験はありませんか。

 

それはあなたがある「視点」を持っていないからなのです。

 

その視点を手に入れれば不足感や窮屈さから抜け出し、人生を充実させることができます。

 

ではその視点とは一体なんなのか?

幸せに生きるための秘訣とは?

 

この世界を貢献機会で満たし、誠実な人が自分らしく輝ける社会を創りたい。そう願う岩崎氏に、「『貢献機会』が充実人生を創る ~誠実なサラリーマンが自分らしく成功する秘訣~」というタイトルでお話して頂きます。

誠実なサラリーマンが成功する方法

自分経営診断士の岩崎聡史です。

私は普段サラリーマンをしながら、その一方で中小起業診断士として、個人事業などのスモールビジネスのコンサルティング活動を行っています。

本日は「『貢献機会』が充実した人生を創る」ということで、誠実なサラリーマンが自分らしく成功する方法についてお話させて頂きます。

 

サラリーマンのイメージ

サラリーマンに対してこのようなイメージを持っていませんか?

 

・サラリーマンは意思決定に従う人→だから自分で意思決定できない

・評価によって給与が決まる→だから自分で報酬を決められない

・何よりもお客様を優先する→だから自分よりも他人を大事にしなければならない。

 

かつての私もこのように思い込み、不自由さや窮屈さを感じながら仕事をしていました。いつも何かが何かが足りない、不足感に苛まれていたのです。

だから私は自分に足りないものを補う為に、また自分が成長する為にたくさんのことをしてみました。

 

睡眠時間を削り年間数百冊の本を読む。

働きながら中小企業診断士の資格を取る為に勉強。

仕事の成績をあげる為のハードワーク。

このように様々な努力を重ねた結果、年収は1000万円を超えるようになりました。

しかし私は十二分な報酬を貰っていても、不足感から抜け出すことができなかったのです。

 

そんな私は今あるひとつの視点を手に入れたことにより、自分らしく幸せに成長することができています。

 

かつての私のように不自由さや窮屈さ、不足感を感じている人にぜひ知って頂きたい。

すぐに実践できる、人生を充実させる為の秘訣をお話させて頂きます。

 

自分の人生を経営するという視点

私が手に入れた視点、それは「自分の人生を経営する」というものです。

どういうことかというと、実際に起業するしないに関わらず、自分の人生の経営者は自分であるという考え方のことです。そしてこの自分経営を成功させるには3つのポイントがあります。

 

まずひとつは「自分で意思決定をする」ということ。

サラリーマンと経営者の大きな違いのひとつは意思決定、つまり何かを選択することができるということです。その反対で選択しなかった全てを捨てることも意思決定となり、経営ではこの捨てることを”戦略”と呼びます。

 

私たちは人生の経営者として何を捨て、何を選択するべきなのでしょうか。

 

私が捨てたのは、他人の価値観です。

そして私が選んだのは自分の価値観です。

 

1、自分で意思決定をする

私が初めて大きな意思決定をしたのは、高校2年生のときです。それまでは周囲の期待に応えたい、いい大学へ行きたい、いい会社に入りたい。そんなことばかりを考えていました。

しかし私は自分で意思決定をするということの重要さに気付き、学歴という他人の価値観を捨て大学へ行かないという大きな選択をしたのです。それからは自分の意思を優先し、やりたいことをやってみることにしました。

 

九州に自転車で旅行に行く。

ピースボートという世界一周の船旅に参加してみる。

雲海を見ながら山小屋で働く。

 

他にも様々なことをしました。

 

他人の価値観を捨てたことで多くの得難い経験をし、たくさんの宝物を手に入れることができたのです。もちろん上手くいかなかったこともありますが、それも含め全てが自分の財産となりました。そして私は様々な経験を経て、自分の本当に欲しいものに気付くことができました。

 

私が欲しかったもの、それは仕事そのものです。

仕事は私が欲しいと思う全てのものを与えてくれる機会でした。

 

仕事があることで実践の場ができます。

実践の場ができることで、自分が成長できます。

自分が成長することで他者に貢献ができます。

他者に貢献することで、報酬が受け取れます。

貢献した結果として、ありがとうの言葉や喜びの笑顔を手にすることで、自分自身が充実することができます。

 

私は現在、3枚の名刺を持って仕事をしています。この3枚の名刺は私の活躍の場であり、他者への貢献機会であり、私の誇りです。自分経営において仕事はいたるところにあります。不安や不満、不足感、こういった自分の周りの方の困りごと全てが自分の貢献機会の場になりえます。

意思決定によって自分経営の戦略と自分の仕事を決めましょう。

 

2、報酬を自分で決める

二つ目の成功ポイントは、自分が受け取りたい報酬は自分で決めるということです。

自分が貰って嬉しいものを報酬として受け取ってください。もちろんお金でもいいのですが、報酬=お金という考えは非常にもったいないことです。なぜなら貰って嬉しい報酬は、自分の選んだ価値観の数だけ存在するはずだからです。

例えばありがとうの言葉や喜んでもらう笑顔も報酬になりますし、何かしたことによって信用、信頼が得られるのであればそれも報酬になります。お金以外の報酬が増えた分だけ、自分の人生を豊かにすることができます。

他の誰でもなく、あなた自身が本当に大切だと思う価値観を自分の報酬として決めましょう。

 

3、自分がお客様になる

三つ目の成功ポイントは、まず自分がお客様になるということです。

 

「そもそも自分がお客様になるってどういうこと?」

「自分がお客様になっても先に払えるお金なんてない」

 

そんな不安を抱かれた方、ご安心ください。

あなたが欲しいと思う報酬がお金だけでないように、あなたが支払う報酬もお金だけでなくていいのです。

 

成功法則に”自分が欲しいものを先に与える”というものがあります。

この法則を知っていても実践するのはなかなか難しいですよね。

しかし私は自分経営という視点を手に入れたとき、この成功法則はとてつもなく簡単なことになりました。なぜなら私が欲しかったのは仕事で、つまりこれを先に与えるということは相手に仕事を与え、私がお客さんになるということだからです。そしてこのとき支払う報酬は私の笑顔でいいんです・・・笑顔だけじゃだめですけどね(笑)

 

そして自分がお客様になるときに必要なものは、自分の弱さ、これだけです。

これだけでいいのです。

 

私はずっと自分を変えたくて頑張ってきました。

自分の弱みからずっと逃げてきました。

しかしこの自分の弱みが、相手に対して最高の機会を提供できる、そういうものだったのです。相手に成長と報酬と充実感、これを自分から支払うことができます。

 

私は今まで自分の弱みをずっとひた隠しにして、誰にも見せず強がって生きてきました。しかしこれがどんなに頑張っても充実できない原因だったのです。私はこのことに気付いたとき、ありのままの自分の弱さを自然に受け止められるようになりました。それと同時に、今まで多くの人の弱みによって、自分はかけがえのない報酬を貰い、生かされてきたのだと気付くことができました。

私がかつて逃げ回っていた自分の弱みというものが、充実人生の最後のワンピースだったのです。

 

自分経営は自分も相手も活躍する場。つまり、お互いの貢献機会を生み出していくものです。

自分の強みで相手に貢献し、自分の弱みで相手の貢献機会を作ります。これが自分らしく成長していく充実人生の秘訣です。

 

世の中を貢献機会で満たしたい

私の人生の目的は、世の中を貢献機会で満たすこと。

私の目指す理想の未来は、誠実な人こそが自分らしく輝いて充実できる社会であること。

お互いの弱みを貢献機会に変えることで、成長と充実に溢れる、そんな社会を創りたいと思っています。
サラリーマン、起業家などどんなポジションの人でも自分がいるその場所で、お互いに貢献し合えるそんな社会を目指したい、そう思っています。

 

そしてこの理想の未来を実現させるために、ポジションに合わせてコミュニティを作りたいと思っています。

学びたい、教えたいから生まれる学習の貢献機会。

相談したい、相談に乗りたいから生まれるスモールビジネスの貢献機会。

誠実な人達がお互いの貢献機会によって相乗効果を生み出し、成長することで世の中はもっともっとよくなっていきます。

 

両親がくれた、勇気と誠実さ

私は両親と弟2人の5人家族で育ちました。
私の家は裕福ではなく、また私が長男だったこともあり、中学校卒業後は働きながら定時制の高校に通いました。高校を卒業し社会人になったら少しは落ち着くだろうと思っていましたが、周りからの頼みをつい引き受けてしまい、休日も仕事をしてとにかく忙しい日々を過ごしていました。

 

そんなある日、父は心の病を患ってしまいました。

父は真面目で寡黙な性格でしたが、とても責任感が強かった為、そのせいで病を患ってしまったのかもしれません。

そんなとき母は父のかわりに一生懸命働き、わんぱくな男3兄弟子供を育て、職場での人間関係に悩み、父の病のことでも悩み、精神的にも体力的にも疲れていました。

母はとても感受性豊かな人で、周りからの期待や評価を人一倍プレッシャーに感じ、ストレスを受けやすい人でした。だからこの頃は日々ストレスを抱えながら生活していたんだと思います。

そんな母は子供達にも同じ想いをさせたくないという理由から、頑張りなさい、勉強しなさいといった押し付けは一切せず、いつも私たちの意思を尊重してくれました。

 

私はそんな母の想いに気付くことができませんでした。

毎日疲れている母の顔を見るのが嫌でした。

そして経済力のない父のことが大嫌いでした。

 

しかし私はその父と母のおかげで一番大切な価値観を学ぶことができたのです。

 

それは”誠実である”ということ。

 

両親は誠実でありたいという気持ちを常に持って生きていました。その価値観を私も受け継ぎ、私の人生経営の基盤となりました。

私が大嫌いだった父や母の弱さ、これこそが私自身が成長する貢献機会だったのです。私はこの機会によって自分に自信を持ち、勇気をもらうことができました。私はこの父と母からもらった勇気と誠実さをもって、この世界を貢献機会で満たすことに挑戦し続けます。

 

理想の未来を実現するために

私は今理想の未来を実現するために、自分経営の視点を持った社会人が集まる、学習コミュ二ティを作っています。それぞれの学びたいと教えたいが生み出す貢献機会に溢れたコミュニティです。

 

まだまだ発展途上です。

弱さや未熟さ、たくさんあります。

 

これがみなさんの貢献機会にならないか考えてみてもらいたいのです。

そしてこの理想の未来は全ての1人1人が自分経営を起業することから始まります。私はそんな自分経営の起業を支援したいと思っています。

 

まだ自分の価値観が分からない、強みが分からない、そもそもどうしたらいいのか分からないなど、どんな悩みでも結構です。

その悩みを私の貢献機会に変えさせてください。
コミュ二ティに興味があって貢献したい、自分の弱みを岩崎の貢献機会に変えたい、どちらでも大丈夫です。

まずは私とあなたの貢献機会から始めてみませんか。

愛に溢れた未来をあなたに。

\ SNSでシェアしよう! /

立志起業のススメ|はじめての起業・創業・独立のノウハウと成功事例のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

立志起業のススメ|はじめての起業・創業・独立のノウハウと成功事例のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

執筆者紹介 執筆者一覧

ザ・ミッション編集部~起業ストーリー担当~

ザ・ミッション編集部~起業ストーリー担当~

この人が書いた記事  記事一覧

  • 令和の時代の起業家教育とは?

  • 心の『よりどころ』をあなたに

  • 「貢献機会」が充実人生を創る ~誠実なサラリーマンが自分らしく成功する秘訣~

  • あなたの花を咲かせる風水ニットパネル

関連記事

  • 美容師に話しかけれたお客様の本音

  • お金で買えないカレー屋さん

  • 起業で成功するために、志とあわせて考えたいこと

  • 退職後の起業に向けて準備すべきこと

  • 5Gの時代のビジネスのあり方を考える

  • 「自信がない人でも成果を上げる方法」堀江伸幸氏