1. TOP
  2. あなたの存在感をアピールするメイク!

あなたの存在感をアピールするメイク!

 2020/02/23 ビジネス 独立・起業 起業ストーリー
この記事は約 6 分で読めます。 505 Views

人が毎日行う習慣はいろいろとありますが、女性が毎日行う大切な習慣は「メイク」ではないでしょうか。

何気なく行っているとせっかくのメイクがルーティンになってしまいますが、やり方によっては自分の人生そのものが輝いたり生き方が変わるなど、人生に大きな影響をもたらします。

熊澤氏は小さな頃からメイクによって輝くお母さまを見てきた影響から、生きがいを感じ輝く女性を増やすべく「Kaori式Kagayakiメイクレッスン」を考案しました。

熊澤氏の考案したKaori式Kagayakiメイクレッスンとは?それがもたらす効果、溢れる思いなど、「あなたの存在感をアピールするメイク!」と題しお話していただきます。

 

あなたはメイクをすることをどのように感じていますか?

女性としての身だしなみだから・・・

女性だしメイクくらいはしないと・・・

など、なんとなく感じていませんか?

メイクは女性が毎日行う習慣です。しかし、メイクが習慣であるがゆえに、なんとなく行っている、ルーティンワークになっている女性も少なくないと感じています。

私は、この日常の習慣であるメイクを「人生を豊かにするツール」として活かすことが出来れば、女性はもっと輝ける、そう感じています。

私は資生堂に入社して23年で、延べ10万人の女性にメイクを提供してきました。私のところには、皆さん一様に綺麗になりたいという思いでいらっしゃいます。

そして、仕事のこと、家庭のこと、子供のこと、自分の将来、自己実現について、身近な家族や同僚には話せないけれども、いつもメイクをしてくれるこの人なら話を聞いてくれる、そんな思いを受け止めてメイクアドバイスをしてきました。

近頃では女性が活躍できる社会になり、私は素晴らしいと感じています。
でもその社会で、自分を輝かせている女性がどれだけいるだろう、ということも感じています。
そんな女性をメイクでどのように輝かせていくのか、今日はそのお話をしていきたいと思います。

 

自分の存在を表現し輝かせるメイク習慣


一般的なメイクレッスンやメイク講座は、メイクのやり方・知識を伝えていきます。
私は、このメイクのやり方・知識だけではなくメイクの本質を伝えていくことで、その人が輝くメイクを手に入れると考えています。

メイクの本質は、本当はこんな自分でいたいという存在価値をイメージとして持ち続けることです。
自分の存在をメイクで表現し、習得していき、その時だけでなくメイクを習慣化していきます。

「自分の人生は私が主役」

そう思えるメイクを伝えていきます。

 

メイクを通じて生き方が変わったお客様

メイクは女性にとって、自分で押せるモチベーションのスイッチです。このモチベーションのスイッチを上手く活用された方がいます。メイクレッスンを受けて頂いた方です。

その方は結婚以来専業主婦で家事や子育てに追われ、私と初めてお会いしたときは地味な服装とほぼノーメイクの格好でした。

「いったい、今の自分に何ができるのだろう」

そんな思いを抱えている女性です。私のメイクレッスンを受けて頂くと、気持ちが外交的になり、行動力があがり、自分の出来ることを活かされるようになりました。

そして、それまでの地味な服装とほぼノーメイクからは一転、明るい洋服と自分で習得されたメイクで、その方自身を表現されるようになりました。

今では、これまでは家族に美味しいと言ってもらうためだった料理を、周りの方へ教える料理教師をされるようになりました。

 

メイクで女性を輝かせ社会に貢献する、自分の存在価値

私の人生の目的、それは「女性を輝かせる」ことです。

あなたは、あなたの毎日をどう輝かせますか?

あなたの存在をメイクでどう輝かせますか?

私は「Kaori式Kagayakiメイクレッスン」でそのお手伝いをしたいと考えています。このメイクレッスンは、メイクを習慣化するプログラムです。プログラムでは、あなたの心にある大切な価値観・存在価値に紐付いていきます。そして、あなたという存在を輝かすメイクを習慣化していきます。

私がこれからやっていきたいこと、それは私の祖父母、それ以前のルーツにもつながることです。それは講師や先生、教える立場です。

まずは一人ひとりの女性の、メイクの本質を伝える体験レッスン・メイクプログラムをしていきます。そしてメイクで輝きを取り戻した方に、講師育成講座・スクールを行っていきます。

さらにその先の未来には、社会への貢献活動へ繋げて行きたいと考えています。人生100年時代と言われているこれから、私たち団塊ジュニア世代も高齢者に向かっていきます。メイクで最後まで、高齢女性を輝かす、セラピーメイク、終活メイクの活動に繋げていきたいと考えています。

私にはこれらをやり遂げたい思いがあります。
私は、23年間務めた会社をメニエール病で退職しました。

メニエール病を完治する過程で、心について学び、心とカラダの繋がりを感じ、自分の存在価値に気づくことが出来ました。
そして、「これまで、わたしは、メイクで女性たちを元気にしている。」これが、私の存在価値です。

 

いつまでも輝く母の存在

そして、私の両親と繋がるやり遂げたい理由もあります。

母は私が子供のときから、自宅にいてメイクを欠かさない母でした。専業主婦で活動的な母は、「お母さんも外で働きたい」そんなことを言っていました。
そんな母の思いを叶えるかのように、私は女性が活躍できる会社に入社しました。私が働く姿を見て母は「お母さんもその仕事、やってみたい。」そんなことも言っていました。

今までの母と、これまで多く出会ってきた女性達を重ね合わせて感じることは、

モノや情報に恵まれ便利な世の中になっても、自分自身の存在価値に気づかず、生きがいを感じられない。

そんな女性の存在です。

私は今の母のように、歳を重ねても「いつもきれいね!」「いつも元気ね!」と周りの方に注目されて輝く女性を増やしていきたいと考えています。

 

父から教わった誠実さと信頼

私の父親からは仕事に対する姿勢を学んでいます。父は電気店を40年営んでいます。父が起業した時代はバブルの時代で、モノが売れる時代でした。同業者のほとのどがモノだけを売っている、そんな時代です。

私は父の姿を見ていて、

モノだけを売るよりかは技術や知識を売る方が人に喜ばれるのでは?

子供ながらにそんな風に感じていました。父はそのサービスで、信用を得て、丁寧にお客様に寄り添うことで、そのご縁をつないでいます。

私は父のその仕事の姿勢を受け継ぎ、誠実で信頼性があり、女性の幸福感をサポートできる、そんなサービスを提供していきたいと考えています。

そしてそんな思いを込めて今回「Kaori式Kagayakiメイク体験レッスン」をしてみたいと思います。興味がある方はご連絡下さい。

メイクでしあわせな未来をあなたに。

\ SNSでシェアしよう! /

立志起業のススメ|はじめての起業・創業・独立のノウハウと成功事例のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

立志起業のススメ|はじめての起業・創業・独立のノウハウと成功事例のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

執筆者紹介 執筆者一覧

ザ・ミッション編集部

ザ・ミッション編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 覚悟が見えると自然と応援される!?大切なのは言葉と本気で取り組む姿勢!立志財団 坂本裕子さん

  • 最高のパートナーシップを築くにはお互いへの感謝を常に忘れないこと!立志財団 坂本裕子さん

  • 女性の起業・経営で大切なポイントは中長期目線とライフバランス! planning salonにじいろ 代表 田島めぐみさん

  • 起業家体験を通じて子どもたちが働く・稼ぐをリアルに楽しく学べる!planning salonにじいろ 代表 田島めぐみさん

関連記事

  • 起業で成功するには!?イチかバチかではなく正しいやり方を知りさえすれば成功できます。

  • 母が青竹を握り割るほどの痛みと引き換えにくれたもの

  • 起業家が苦境に立たされた時の、対応策

  • 儲かるための「在り方」とは

  • 上には上がいるのに、USPを語っていい理由とは

  • 「他人か自分のためか?誰のために行動すると毎日が楽しいのか?」 長井慎