1. TOP
  2. 「自信がない人でも成果を上げる方法」堀江伸幸氏

「自信がない人でも成果を上げる方法」堀江伸幸氏

 2016/07/11 起業ストーリー
この記事は約 16 分で読めます。 3,570 Views

仕事依頼がまったくなく途方に暮れ、
日曜の夕方になるとまた長い一週間が始まることに憂鬱を感じていた堀江伸幸氏。

それが今では2~3ヵ月先まで仕事が埋まり、
全国51社の板金塗装屋をクライアントとしてコンサルティングを提供するまでになった。
自信がなくても成果を上げる方法について、
成功達成までに実践したこと、考えたこと、行動したこと、
そのすべてとはなにか?を語ります。
「自信がないまま、成果を上げる方法」堀江伸幸
動画は、こちらのです。
(真ん中にあるサンカク(▲)のマークをクリックしてください)

仕事がなく苦しんでいた時期

071715_1236_2

こんにちは。今日は、自信がなくても成果をあげられる方法ということで、
お話したいと思います。

ちょっとお伺いしたいんですけども、
この中で自信がなくて、今まで行動することができなかった経験がある、
という方はいらっしゃいますか?(挙手)ありがとうございます。

今現在が結構行動できなくて、
悩んでいる真っ最中っていう人はいらっしゃいますか?(挙手)
ちらほらいらっしゃいますね。ありがとうございます。

今日は、ちょっとでもお役にたてるように
一生懸命話したいと思いますのでよろしくお願いいたします。

最初にですね、自己紹介させてください。

私ですね、栃木県で自動車板金修理の工場を経営しております。
今はまぁまぁ良い感じで経営できているんですけども、
今からですね、4年前くらい前、本当に苦しんでいた時期がありました。

本当に仕事が無くてですね、来週の予定が一件も入ってない、
そんな時期もありまして、日曜日の夕方になると、
また長い一週間が始まると思って、すごい憂鬱になったり。

そんな状態でしたので、貯金も毎月のように減っていきました。
そして「なんとかしなくちゃな!」と思って、
セミナーとか勉強会にも行ったんですけども、
全然成果を上げれることもできなくてですね。

負のスパイラルというか、本当に苦しい時期がありました。
不安と焦りが強くてですね、不眠症になりました。

最初はですね、市販の睡眠薬を買ってきて飲んだんですけども
全然効かなくて・・全然効かなくてですね、
眠れないだけじゃなくて、精神的に常に緊張していてすごい辛かったんですね。

で、その次はメンタルクリニックに行きまして、
不安を和らげる薬をもらいました。

071715_1236_3

確かに不安は無くなっていくんですけども、
常に頭の中がボーっとしていて、段々人の名前とかが出てこなくなったんですね。

本当に身近にいる人も名前も出てこなくなりまして、
名前を手帳に書いておいて、その都度確認するみたいな、
そんな状態のときもありました。

そのような状態だったんですけども、
その後色んな人との出会いがありまして、
考え方をちょっとずつ変えることができまして、
成果を出せるようになっていきました。

インターネットで板金塗装の集客ができるようになりまして、
仕事が無かったころは、
本当に来週の仕事が一件も入ってないというときもあったんですけども、

ホームページを作ってからは2ヵ月、3ヵ月先まで
仕事が、予約がいっぱい入っているという、
そんな状態のときもありました。

さらにはですね、インターネットを使った集客方法を
全国の板金屋さんに指導する、

そのようなビジネスも立ち上げることができました。

今では、全国51社の板金工場の方に指導をするという、
そういったこともできるようになりました。

071715_1236_4

行動できなかった理由とは

071715_1236_5

不安で、全然何の成果も出せなかった私が、
なぜ?このような成果を出せるようになったかというと、
それは、行動したからなんですけども、

えーと逆に、なぜ不安だったとき行動することができなかったのか?

その理由は、自信が無かった。
自信が無かったので行動ができませんでした。

成功法則の本とか自己啓発の本とか読んでたんですけども、
その本には、まず自信を持つことが大切ですよとか、
成功したイメージを持つことが大切だよってことが書いてあったんですけども、
そういった感じの本を読んだことがある方っていらっしゃいますか?
(挙手)結構いらっしゃいますよね。

071715_1236_6

で、まず自信を持たなければならないと思っていたんですけども、
全然自信が持てなくて、
成功するイメージもとれなくて、すごい悩んでいました。

で、またある本に書いてあったんですけども、
全てのものは2回作られるんだよ。

まずね、頭の中でイメージとして作られて、
それが現実になるんだよってことを書いてあったんですね。

頭の中でまず成功のイメージを持つことが
大切なんだよって書いてあったんですけども、
その成功のイメージができなくて、

どうやったら成功のイメージができるんだろう?と思って、
現実の行動のほうが全然できなかった、というようなことがありました。

また、ここにいらっしゃる方ですと「アファメーション」という言葉を
聞いてる、知ってる方も多いとは思うんですけども、

アファメーションって、
例えば2015年の12月までに、月商100万円を達成しましたみたいなことを
繰り返し繰り返し言って、成功を引き寄せる、
みたいなやり方なんですけども、それもやってみました。

最初の頃は、なんの違和感もなくできたんですね。

できたんですけども、時間が経つにつれて
結局行動が伴ってないので、
だんだん違和感が出てくるんです。

こんな状態で本当に月商100万とかいくのかな?
ていうのがだんだんこう、疑問というか疑念というか、
違和感がすごい出てきて、
最後のころは自分で自分に嘘を言っているような感じになっちゃってですね、
アファメーションを続けることができなくなりました。

私の場合、アファメーションを続けることができなかったんですけども、
もし仮にアファメーションをやり続けたとして、
2015年の12月になったときに、結果が出てれば
なんの問題もないんですけども、

万が一結果が出てなかったら、
100万円どころか1万円も稼げてなかったらどうなるでしょうか?ってことなんですね。

自分だったらたぶんね、やっぱり自分てダメなんだ・・て思って、
より自信を失ってしまうんではないだろうかな?と思ったんです。
そういうふうに感じる方っていらっしゃいます?(挙手)ありがとうございます。

成功法則が逆にマイナスに

逆にアファメーションをやることが、
逆に自信を失ってしまうことにつながってしまうんじゃないかなって
思ったんですね。

で、自信についてまとめるとですね、3つぐらい疑問がありました。

071715_1236_7

一つ目が、どうやったら自信を持つことができるんだろう?
2つ目が、どうやったら成功するイメージって持つことができるんだろう?
3つ目がですね、アファメーションとかやることが
逆にマイナスになってしまうんではないだろうか?
というような疑問がありました。

そういったことを何年も悩んでいたんですけども、
あるですね、メンタルの先生に相談したら、
一瞬で解決したっていう経験があるんで、
今日はその話をしたいと思います。

メンタルの先生に相談したのがですね、
アファメーションをやることがマイナスになるんじゃないか?ってことを相談したんです。

例えば受験を例にするとですね、
例えばなんとか大学に合格しましたを、繰り返し繰り返し言ったとして、
実際問題、全然合格できなくて落っこってしまったときに、
逆に自分てダメだなって思ってしまうんではないだろうか?ってことを相談したんですね。

そしたらその先生が言われたのが、
え?なにか勘違いしてませんか?ってことを言われたんです。

そして、さらに言われたのがですね、
自信があるか?自信がないか?ということと、
成果が出るとか成果が出ないってことは別問題ですよ、ていうことを言われました。

071715_1236_8

成果が出るってことと直接的に関係があるのは、
行動のほうですよ、ていうことを言われました。

例えば、なんとか大学に合格しました、
なんとか大学に合格しました、ていうことをずっと言い続けている人がいて、
でも現実的に受験勉強をぜんぜんしていなかったら、
その人は大学に受かると思いますか?ということを言われたんですね。

逆にですね、そんなアファメーションなんかやらなくてもいいから、
自信もなくてもいいから、コツコツ毎日勉強したほうが、
よっぽど大学に受かる可能性は高いと思いませんか?って言われたんですね。

それを聞いたときに、自分は本当にその通りだな、と思って。
本当に当りまえなことを言ってるんだなって思ったんですけども、
当時ですね、自己啓発みたいなものを変なふうに捉えていた私はですね、

まず自信を持たなければ、
自信を持たないと次のステップに進めないんだみたいなことを
思っていてですね、何年も動けないでいました。

自信が無くても良いという気づき

で、知って頂きたいことが、
自信が無くても始めてしまっても良いんだよってことを知って欲しいと思います。

そして、自信が無くてもやることやれば成果は出てしまうんだよ、
出てしまうということをですね、
知って頂きたいと思います。

ただですね、自分の場合、 それだけでは動くことができませんでした。

なぜか・・?本当にうまくいくのかな?という疑問がですね、
頭の中をグルグル回っていたんですね。

例えば、セミナーとかに行って、
ホームページを作って集客するっているノウハウを教わったとします。

で、ちょっとやってみて、ちょっとやってみたんだけども、
全然お客さんからの反応が無いと。なんか手応えもないなってときに、
こういう疑問が出てきちゃうんですよね。

「これで本当に集客できるのかな?」っていう疑問がでてきちゃうんですね。

本当だったら、100%の能力をホームページを作るとか、
そこにですね、前向きなことに投入すれば良いんですよ。

良いんですけど、これうまくいくのかな?っていう疑問というか不安というか、
そういったものが出てきたときに、
そういったものがどんどんでっかくなってくると、
残りの30%しか前向きなことに投入する余裕がないというか。

そんな状態になってしまうんですね。

私、その当時はですね、本当に変わりたいとか、
変わらなければというのが凄く強くて。

凄く強くて焦っていたんですね。
だからちょっとでもうまくいかなかったりすると、

本当に不安というのがそういうのが常に頭から離れなかったんですね。

常に常にね、不安なことばっか考えているので非常に疲れるというか、
そんなことも経験していました。

あの、不安をですね、ちょっとでも小さくして出来るだけ
前向きなことを考えられる能力を増やせるにはどうすれば良いか?
安心感を持ってチャレンジしていくためにはどうすれば良いか?ていうことを考えていました。

チャレンジするため継続したこと

そしてですね、それで私がやったのがですね
、感謝できる事とか、良かったなと思える事とか、
幸せだなって思えること、頑張った事とか、
毎日ノートに書くということをやっていました。

これがですね、私が実際に書いていたノートなんですけども、
キッチンタイマーで2分と3分とか時間を計って思いつく限り
ガーっと書いていくってことを毎日やっていきました。

071715_1236_10

で、どんなことを書いたか?というとですね、本当に些細なことです。

ラーメンを食べて美味しかったとか、
天気が良かったんで仕事がしやすかったとか、
子どもと近所の公園に遊びに行ってブランコで遊んで本当にちょっと幸せだな、
と思ったとか、本当に些細なことを書きました。

そしたらですね、書いているうちに、
なんか幸せなことっていっぱいあるんだなってことに
気がつくことができました。

その当時、変わりたいとか変わらなければとか、
今のままじゃダメだということで
もの凄いネガティブなことばっかりにフォーカスしてたんですけども、

今のままでも、幸せなことって
一杯あるんだなってことに気がつけたんですね。

そしたら、焦りが無くなりました。
焦りが無くなって、地味な作業にコツコツと
取り組んでいけるようになったんですね。

そして、成果を出すことができるようになりました。
焦ったりとか不安だなってことで動けなくなったときは、
幸せな事とか、ありがたいなって思うことをノートに書いて、
できるだけ安心感を持ってチャレンジできるような精神状態にして頂ければと思います。

もう一つ書き続けていたこと

もう一つ、行動をし続けるためにノートに毎日書いていたことがあります。

それは、なんのためにビジネスをやるのか?っていうことを書いていました。

で、どんなことを書いたか?というとですね、
お金持ちになりたいからだとかですね。
あとは達成感を感じたいからだとか、
世の中をちょっとでも良くしたいからだとか、
あと、頑張る姿を子どもたちに見せることによって、
ちょっとでも子どもたちとかですね、
家族とか周りの人に見せることによって、
良い影響を与えられないかな、とかですね。

あと私、いろんな人にすごい指導してもらっているんですよ。
教えてもらったりとかしてるんで、
私が結果をだすことがですね、
教えてくれた人に対する恩返しだとかですね、
そんなことを書いていたんですね。

そんなことを書いていたんですけども、
それよりも一番頻度が多く、書いていた言葉があります。

それがですね、成長するためにビジネスをやるんだってことを書いていました。

成長するってことにフォーカスすると、
色んな困難を乗り越えることができたんですね。

例えば、失敗に対する恐怖だったりとか、
恥ずかしいっていう思いだったりとか、
自分を否定されることだったりとか、
劣等感を乗り越えることができました。

私ですね、さっき板金塗装の集客コンサルやってるって言ったんですけども、
集客するときに、
FAXDMってう宣伝手段を使ったことがあるんです。
これが実際に送ったFAXなんですけども。

転機となったある宣伝手法

FAXDMっていうのは、
クレームが避けられないって言われているんです。

相手の許可なく一方的に送ってしまうんで、
かつ、紙代とかインク代とか相手持ちになってしまうんで、
必ずクレームがくるって言われてたんですよ。

すごいね、怖かったんですけども、
成長するんだっていう気持ちを持ってですね、
乗り越えました。

また、一度にドカーン!と配らないで、
今日はまず30枚だけ発信してみようってことを、
ちょっとずつ進めて、精神的にも慣れていくっていうことを、やっていきました。

30枚配れたときは、そんときは良かったことノートに
30枚配れて頑張ったなってことを書いたりとかしていました。

FAXDMの流れ、セールスの流れを簡単に説明します。

まずですね、FAXをお客さんに送るんですけども、
そのFAXの中に詳しくはホームページをご覧くださいみたいな、
内容が書いてあるんですね。

で、FAXを送った何パーセントの人がホームページに来てくれます。
ホームページに来てくれた何パーセントの人がですね、

今度はメールマガジンに登録してくれます。
そのさらに何パーセントかの人が成約してくれるんですね。

一番最初にこれがね、送ったFAXなんですね。
キャッチコピーが「集客に悩む【板金塗装屋】必見!
板金集客メール講座を無料でお届けしています。」みたいな、
そんなキャッチコピーでした。

071715_1236_12

で、送ってみてどうだったか?こんな感じでした。
ホームページに誘導が0.57%、これですね、
200人に送って、1人がやっとホームページに見に来てくれたという数字なんです。

メルマガ登録は0%で成約も0%、
そんなような状態でした。

これはなんかすごい遠いな、と思って凹んだんですけども、
その後ですね、先輩の起業家に相談に行くんですね。

071715_1236_13

すごい遠いな、と思ったんですけども、
ダメだったのだけども、その次はどうしよう?
先輩に相談しに行こうかな?とか、
キャッチコピーを変えてみようかな?とか、
と思う時点で一歩前進じゃないですか。

だから、売れなかったけども、
なんかしら得るものはあったんだと、勉強になったというか、
ちょっとだけでも成長できた、という気持ちを持っていきました。

手応えをつかんだキャッチコピー

そのときは、先輩に相談しに行くってことをやったんですけども、
実は、先輩に相談しに行くっていうのも
昔ちょっと苦手だった時期がありまして、

例えば、「ここがダメなんだよね」って言われたときに、
「あ、ダメ出しされた・・・」と思ってですね、
ちょっと傷ついたりとか、そんな感じのときもあったんですね。

でも、このときは、成長にフォーカスするんだ!と思ってたので、
「ここがダメだよ」と言われても、
「なるほど!ここを直せば良いんですね!っていうことでですね、
前向きにとらえて進んでいきました。

改善して改善して、出来上がった原稿がこちらです。

これがですね、キャッチコピーが
「無料進呈!【52円の〇○で板金修理のお客を自動的に集める方法】」
っていうキャッチコピーにしたんですけど、

52円の〇○ってなんだろう?みたいに思ってもらうことで
ホームページにきてくれないかな?
そういう作戦でいきました。

で、結果がこちらがどうだったかというとですね、

071715_1236_15

ホームページ誘導が2.87%、
まぁ、でもこれ100通送って見に来る人3人なんですよ。
3人なんですけども、さっきのFAXからすると5倍くらいになってます。

メルマガ登録が0.69%で成約が0.15%なんで、
1000枚配って1件か2件の人が買ってくれるっていう確率ですよね。

まぁそんな確率なんですけども、
先ほどのFAXで100万円以上の利益を上げることはできました。

さらにですね、先ほどのFAXを、キャッチコピーとかが
だいたいこういうのが当たるなっていうのがわかったんで、
それをそのまま、業界紙に広告を打ちまして、
そのまま使ってですね、こちらからもお客様を獲得することができました。

自信が無くても成果を出すために

困難にぶち当たったときに、成長するんだ!っていう気持ちを持って、
一歩を踏み出して欲しいなって思ってます。

071715_1236_16

もしかすると、売り上げとか思うような結果にならなくて
売り上げもゼロかもしれないんですけども、
何かしら学びがあるんで、
得るものはゼロじゃないんだって思ってですね、
一歩踏み出して頂ければと思います。

最後にちょっとまとめます。

まとめ1、自信がなくても、進めてしまってもいいってことを知って欲しい。

071715_1236_17

そして、自信がなくてもやることやれば成果は出るんだっていうことを
知って欲しいなと思います。

2番、焦りとかですね、不安を感じたときは、
幸せなことだったりとか感謝できることをノートに書き出して、
できるだけ気持ちがフラットな状態で進められるようになって欲しいなって思います。

私の場合なんですけども、
メンタルクリニックに通うくらいの状態でしたので、
健康状態も変わりましたし、いつもすごい不安で焦ってたんですけども、
幸せだなって感じることも多くなりましたし、
コツコツ行動できるようになったんで、
結果的に収入も上げることができるようになりました。

必要なものはですね。
キッチンタイマーとノートくらいですので、
100円ショップで売っているようなもので十分ですので、
ぜひこれはやって頂きたいなと思います。

071715_1236_18

3つ目がですね、なんでビジネスをやるのか?
それもノートに書いて頂きたいなと思います。

そして、困難にあたったときは、
チャレンジすることでちょっとでも学ぶことができるんだと。
成長することができるんだと思って、
一歩踏み出して頂ければと思います。

今日の話が、一歩でも、ちょっとでも前にすすむ、
きっかけになったら嬉しいなと思います。

想像以上の未来を。

071715_1236_20

まとめ

今の自分ができることを、
シンプルにコツコツと進めていった堀江氏。
「自信がある事と成功することは関係がない」という
メンターからの言葉を胸に刻み、
自信が無いながらもちょっとずつちょっとずつ
トライ&検証を重ね、
確実に成功を積み上げてきた言葉の一つ一つに、
勇気と力をもらうことができますね。

\ SNSでシェアしよう! /

立志起業のススメ|はじめての起業・創業・独立のノウハウと成功事例のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

立志起業のススメ|はじめての起業・創業・独立のノウハウと成功事例のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

執筆者紹介 執筆者一覧

ザ・ミッション編集部~起業ストーリー担当~

ザ・ミッション編集部~起業ストーリー担当~

この人が書いた記事  記事一覧

  • サラリーマンがリスクを抑えて起業で成功する3つのポイント

  • 営業経験がなくても起業で成功する3つの法則

  • 「働く」を通して、育み合える未来を創る

  • それぞれの個性が輝く共存社会を目指して

関連記事

  • パンを通してすべての人を「しあわせ」に

  • 「ビジネスを飛躍的に伸ばすコミュニティ作り」今泉知久氏

  • 歯科医師の起業ストーリー~医療の新たな分野へ~

  • 素肌と身体の健康、そして未来のために

  • 家族みんなで幸せに生きていく

  • 「生きづらさと孤独を手放し最高の人生を手にする方法」 三木ヒロシ氏