1. TOP
  2. アルバイトからスタートした社長が語る!楽しく働き、楽しく生きる世界を創る

アルバイトからスタートした社長が語る!楽しく働き、楽しく生きる世界を創る

最近よく耳にする『ブラック企業』。

ブラック企業とは長時間労働や低賃金など劣悪な労働条件で働かせる会社で、そのような会社が存在することにより、若年層の鬱、過労死、離職に追い込まれニートになるといった様々な社会問題を生み出しています。

 

このようにブラック企業が蔓延するこの世の中、楽しく働き楽しく生きる世界を創りたいと考える朝倉氏。

大学中退、目指していた夢を挫折、借金。

そんな様々な壁を乗り越え、今では社長として働く朝倉氏のこれまで歩んできた人生、そして楽しく生きるための方法を語って頂きます。

仕事や働き方が社会問題になっている現代

みなさんは今、楽しく働くことができていますか?

そして人生を楽しんでいますか?

仕事のことで挫折をしたり、悩んだりしていませんか?

最近は働くことを楽しめないという方が非常に多く、仕事のせいで鬱になってしまったり、辞めてニートになってしまうという方も増えています。

また劣悪な労働環境で働かせるブラック企業など、仕事や働き方が大きな社会問題になっています。

 

本題に入る前に、まず私のこれまで歩んできた人生について少しお話させて頂きますと、私は小さい頃から勉強があまり好きではなく、夢や目標も特にありませんでした。高校卒業後は一応大学へ進学しましたが、やりたいことが見つからず楽しくもなかったので、大学を中退をしてしまいました。

ただ私は大学在学中にアルバイトをしていたのですが、そのアルバイトはとても楽しんでやっていました。イタリアンレストランでの仕事で、料理の楽しさ、仕事の厳しさ、人に感謝して頂くことの喜びなど、バイトを通して様々なことを学ぶことができました。

そしてそんな風に楽しんで働いていると、ホテルのシェフから「一緒に働かないか」と誘われ、私はその気になり料理人の道を目指すことに。

しかし色々あってすぐに挫折してしまったのです。

 

大学を中退、目指していた料理人の道も挫折。

私は他にも様々な挫折を繰り返してこれまで生きてきました。

しかしそんな私は今では楽しく働き、楽しく生きることができています。休日には普段一緒に働く仲間の家に招待してもらい、みんなで楽しい時間を過ごしています。

私のこれまでの経験を通して分かったこと、どうしたら楽しく働くことができ、楽しく生きることができるのか。このことについてお話しさせて頂きます。

 

楽しく働き、楽しく生きるために大切な2つのこと

楽しく働き、楽しく生きるために大切なことが二つあります。

ひとつは、仕事にやりがいを感じて働くこと。

もうひとつは信頼できる人間関係を築くということ。

この二つのことはこれまで様々な経験をしてきてやっと気づくことができました。

 

先ほどお話したように私は大学を中退し、料理人の道も挫折。その後は友人に誘われ、日雇いで働くことになりました。仕事内容は建設現場で家を建てる前に地盤を調査し、もし地盤が軟弱であればセメントと土を固めて地盤を強固にするといった仕事でした。

 

そしてこの建設現場で働き始めたことが私の今後の人生を大きく変えることになったのです。

 

日雇いで地盤調査の仕事をしばらく続けていたのですが、そこで新庄さんという方に出会い、仲良くなり世間話をするようになりました。地盤調査の仕事は外での作業がほとんどで、寒かったり暑かったりと非常に厳しい環境の中で働いていましたが、私が相談するたびに新庄さんが色々答えてくれました。

私が「辛いからもう辞めたい」と言ったときも、新庄さんは「とにかく三年続けてみろ」と強く言ってくれ、そのおかげで私は仕事を続けることができました。

そして新庄さんは毎週土曜日になると私に美味しい物を食べさせてくれたり、飲みに連れていってくれました。私は仕事でその受けた恩をお返ししたかったのですが、返しきれないほど新庄さんは私にたくさんのことをしてくれたのです。

 

私は新庄さんのおかげで無償の愛の大きさというものを知ることができました。

そして最初は辛くて辞めたいと思っていた仕事も、新庄さんのいう通り三年間続けると、働くことが楽しく思えるようになってきたのです。

ちょうどその頃会社から、「正社員になって営業をやってみないか」と言われ、営業職に挑戦することになり、ここからまた私の人生が大きく変わることになります。

 

二度目の人生の転機が訪れる

私は営業の仕事は今までやったことがなく、全くの未経験だった為、まず最初は建設会社の工務店にDMを送ったりアポを取ったりすることから始めました。

仕事はとても大変で、一日に何件も同じような仕事を抱えて締め切りに追われ、帰りが遅くなる日もよくありました。

そんな忙しい日々が続き、どうしたらもう少し楽に仕事ができるだろうと考えるようになり、当時は住宅の地盤を調査し強固するという仕事をしていましたが、住宅よりももっと大きな建物を取り扱えば楽になるかもしれないと思い、さっそく自分にできることから始めてみることにしました。

 

まず最初にゼネコンといわれる会社のリストを作りました。
ゼネコンの住所や名前など全部調べ、そのリストを使って営業。名刺交換をしたり、すぐにご連絡をするようにして徐々に信頼関係を築きあげ、その結果今ではホテルや市役所、ホームセンターなどの大きな建物の地盤改良もできるようになりました。

自分の携わった建物が増え、その建物の近くを通るときに、「この建物の下、僕が作ったんだ」と言えることがとても誇りに思いました。

 

そしてそのような実績を積んでいると、名古屋営業所の所長に抜擢されました。所長として未経験者の若者をゼロから教育することになり、例えば最近の若者は車に乗る人が少ないので車の運転から教えてあげたり、あとは自分のこれまで経験して得た知識や秘術を惜しみなく伝えていきました。

その結果2年間で上手く軌道に乗せることができ、当時は愛知県だけに会社があったのですが、東京にも進出することになりました。

そして東京でも同じようにやってみると、中堅ゼネコンと新規取引を多数獲得、某スーパーゼネコンとの新規取引も獲得し、某市役所や学校の地盤改良、レジャー施設のホテルの液状化対策地など2年間で関東の4支店全ての仕事を受注できるようになりました。

 

そのような経験を経て、2016年4月1日に株式会社リガーレを設立。

リガーレという言葉は、ラテン語で絆や結ぶ、繋ぐという意味です。

一緒に働く仲間を支え合い、助け合う会社を創りたい。相手の利になることを考えて行動し、人と人を絆で繋いだり結ぶことができる会社を創りたい。そんな想いでやっています。

現在3期は経過しており、毎年右肩上がりで着実に成功しています。そして今では仲間もでき、一緒に楽しく働くことができています。

 

無償の愛を持って人と接しよう

楽しく働いて楽しく生きるために大切なことの二つ目は、信頼できる人間関係を築いていくことだと言いました。ではどのようにして信頼できる人間関係を築いていくのかというと、無償の愛を持って人と接することです。

ギブアンドギブの精神、決して見返りを求めないことが大事だと思っています。

私はそうやって様々な人と接してきたことにより、今では信頼できる仲間がおり、プライベートでは前一緒に働いていたメンバーと会って楽しい時間を過ごしたりしています。

人間関係をちゃんと築くことができると、楽しく働き楽しく生きることができると思います。

 

人生の目的は、楽しく生きる人を増やすこと

そんな私の人生の目的は、楽しく生きる人を増やすことです。

そのためには自分の会社を楽しく働ける場所にし、楽しく働ける会社を増やす。そうすれば楽しく生きることができる世界が増えると思います。

それが私の理想の未来です。

楽しく働ける職場を創りたいと思っていますが、それだけではなく、暖かい家族のような関係を会社でも創っていきたいと思っています。

それはなぜかというと、私自身が暖かい家庭で育ったからです。

 

私は1979年、愛知県刈谷市で生まれました。
厳格な父と優しい母からたくさんの愛情を注がれて育ち、誕生日は家族皆で集まってお祝いしたり、休日も家族で過ごしたりと、とても家族の絆を大事にする家庭でした。

ただ私は大学を3年で中退、やりたいと思った料理人の道も挫折したので親に合わす顔がなく、気付いたら家族と連絡を取らないまま2年が過ぎていました。そしたら家族から捜索願が出され警察から連絡があり、そこで私はようやく実家へ顔を出すことになったのです。

2年ぶりに両親に会って今までのことを全て話し、そのときやっていた地盤の仕事の話もすると、両親は理解して応援してくれました。しかも私は当時借金も抱えていたのですが、全額父が返済してくれたのです。

こんな私でも応援して助けてくれるんだと両親から無償の愛を感じ、感謝の気持ちが溢れてきました。

 

冒頭でもお話したブラック企業や仕事が理由の鬱問題、若者のニート増加など様々な社会問題が最近話題になっていますが、私はそれは愛情不足によるものだと考えています。

私は親から無償の愛を受け、たくさんの愛情を注がれたからこそ今楽しく働き、楽しく生きることが出来ているんだと思います。

だから今度は私が社会に無償の愛を返し、少しでもそういった社会問題を減らしていければいいと思っています。

この写真は私が作ったパスタです。

昔イタリアンレストランでアルバイトをしていたときに色んなパスタを作ることが好きで、今でも休日や時間があるときには色んな種類のパスタを作っています。

料理人の道は諦めましたけれど、楽しく働いて楽しく生きることができる空間を提供する会社も創っていきたいと思っています。

楽しく働くことができていない方や、やりたいことに挫折し、楽しく生きていないという方が周りにいましたらぜひご相談ください。私の会社を含め、楽しく働ける会社をご紹介いたします。一緒に楽しく働きましょう。

楽しく生きる未来をあなたに。

\ SNSでシェアしよう! /

立志起業のススメ|はじめての起業・創業・独立のノウハウと成功事例のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

立志起業のススメ|はじめての起業・創業・独立のノウハウと成功事例のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

執筆者紹介 執筆者一覧

ザ・ミッション編集部~起業ストーリー担当~

ザ・ミッション編集部~起業ストーリー担当~

この人が書いた記事  記事一覧

  • 令和の時代の起業家教育とは?

  • 心の『よりどころ』をあなたに

  • 「貢献機会」が充実人生を創る ~誠実なサラリーマンが自分らしく成功する秘訣~

  • あなたの花を咲かせる風水ニットパネル

関連記事

  • 「南極マラソンを完走した男の新たな挑戦」極地ランナー赤坂剛史氏

  • 5Gの時代のビジネスのあり方を考える

  • 一人でビジネスをして失敗しないために~コワーキングスペース活用のすすめ~

  • 技ありの「Call To Action」の方法とは?

  • 「最大の調味料」とは一味違う調味料

  • 上には上がいるのに、USPを語っていい理由とは