1. TOP
  2. セルフ・イメージが低いとビジネスは失敗します

セルフ・イメージが低いとビジネスは失敗します

 2017/12/02 ビジネス 自己啓発
この記事は約 6 分で読めます。 402 Views

こんにちは。

立志財団メンバー、心理カウンセラーの三木ヒロシです。

今回も心理カウンセラーとしての観点から、

あなたのビジネスのお役に立てる記事を

提供してまいりたいと思います。

 

さて、今回は、

『セルフ・イメージが低いとビジネスは失敗します。』

という内容でお届けいたします。

「セルフ・イメージ」という言葉を聞いたことが

ある方は多いと思います。

 

「セルフ・イメージ」というのは、潜在意識下に

おいて自分はこのような人間である、と思い込んで

いる自己像のことですね。

そして「セルフ・イメージ」が低いとビジネス

において成功できないとも良く言われます。

 

自己啓発の世界に多いようですが、いかに

「セルフ・イメージ」を高めることが

成功につながるか?力説している講師も

いますね。

 

今回はこの「セルフ・イメージ」とは本来

どのようなものか?そしてビジネスを成功

させていくための必要な「セルフ・イメージ」

の作りかたについてお話いたします。

「セルフ・イメージ」を無理して作ると・・・


「セルフ・イメージ」というのは自分は

このような人間である、という潜在意識下

における思い込みの自己像というお話は

しましたね。

 

ちなみにですが、あなたは自分に対して

どのような「セルフ・イメージ」を

持っていますか?

 

完璧であり完全な自己像でしょうか?

それとも自信が無く今一歩の勇気が

出ない、どちらかというと自分を

低く見積もっている自己像でしょうか?

 

私は心理カウンセラーとして日々、いろいろ

なクライアントさんにお会いしていますが、

多くのクライアントはこの「セルフ・イメージ」

が極端に低い人がほとんどです。

 

時々「セルフ・イメージ」は高いのに

メンタルが低下気味の方にもお会いします。

 

「セルフ・イメージ」が高いにも関わらず、

うつ病であったり摂食障害であったり

パニック障害であったりと、様々な

心の病を抱えていたりします。

 

その原因のほとんどは、

“本来の弱い自分を無視して強くあろうとする”

という、本来の自分からかけ離れた自分を演じ、

そのギャップから心が苦しくなり、様々な

心の病を発症しているんですね。

 

このように「セルフ・イメージ」というのは

現状の心の中(内面)を無視して進めると、

猛毒になる恐れがあります。

 

「セルフ・イメージ」を高めたいのであれば、

まず最初にやるべきことは、

 

「自分の弱さを知り認め、受け入れる」

 

というプロセスです。

 

このプロセスを無視して力強い自分を

イメージしても先々苦しくなって

しまいます。

まずは「己」を理解し弱さを認め

受け入れることが重要です。

「セルフ・イメージ」の上手な作りかた

 最初からいきなり強力であり完璧な

「セルフ・イメージ」を作り上げる

のは難しいでしょう。

 

なぜなら、人間は基本的に己の

弱さや自信の無さを真正面から

認めたくないからなんですね。

 

ですが、それをクリアし見事に強い

「セルフ・イメージ」が出来上がれば、

どのようなビジネスを立ち上げたと

しても諦めないのではないでしょうか。

 

かくいう私も当初はこの「セルフ・イメージ」

が弱く、自信がなくビクビクしながら

生きていた時期があります。

 

ましてや自分が起業して心理カウンセラー

としてうまくいっている姿なんて、

想像すらできませんでした。

 

しかし、自分の弱さや自信の無さを真正面

から徹底的に認め受け入れ、その後に

「セルフ・イメージ」を作ると、不思議と

力強さと何が何でもビジネスでの成功を

諦めないという気持ちが生まれました。

 

良い「セルフ・イメージ」が高まれば

高まるほど自信がみなぎり、活力が溢れ、

怖いものは無くなっていきます。

 

この「セルフ・イメージ」ですが、これまで

お話したように、まずは自分の内面を見直して

作り上げる方法と、実はもうひとつ方法が

あります。

 

それは、

“外側から強く輝かしいエネルギーを浴びる”

というものです。

 

それは他者からのみなぎる情熱でも良いですし、

熱さ溢れる未来への展望でも良いでしょう。

 

そういった本物のエネルギーをたくさん

浴びることで気持ちが昂り、情熱を共有

した時点から志ある「セルフ・イメージ」

が作られます。

 

力強く絶対的な「成功へのセルフ・イメージ」

を獲得するため、そのエネルギーを目いっぱい

浴びることができる場所があります。

 

あらゆる思い、大切な気持ち、そして自分自身と

向き合い世界を変える情熱、志を持った人たちが

スピーカーとして登壇する会が定期的に開催されています。

 

本気で自分自身と向き合い、「志」というものを

自分の胸に焼き付けた人たち。

 

その生の声をリアルで聞き、自身のビジネスの

発展に、そして絶対的な「セルフ・イメージ」を構築しませんか?

ぜひ、こちらに過去開催されたスピーカーの動画がありますので、

ぜひご覧ください。

 

http://themission.jp/category/story/

 

 

本日も最後までお読みいただきまして、

ありがとうございます。

\ SNSでシェアしよう! /

立志起業のススメ|はじめての起業・創業・独立のノウハウと成功事例のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

立志起業のススメ|はじめての起業・創業・独立のノウハウと成功事例のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

執筆者紹介 執筆者一覧

三木ヒロシ

三木ヒロシ

三木ヒロシのミッション

「私の人生の目的は愛する幸せを提供することである」



カウンセリングオフィス・スウィーニー代表


1972年神奈川県生まれ。
人材派遣企業にて約12年間勤務し所長代理、経理補佐、
営業、パートやアルバイト、契約社員の面接など複合的な
業務を担当するが、激務のため体調を崩し救急車で病院へ
搬送される。

運ばれる救急車のなか「一度きりの人生、これで良いのだろうか?」
とこれまでの生き方に疑問を抱き、以前から関心のあった心理学を
本格的に学びたい気持ちが強くなり、2006年3月に退職

横浜敬愛カウンセラー学院にて2年間交流分析理論及び
実技トレーニングに参加しカウンセラー資格を習得。
2009年6月「カウンセリングオフィス・スウィーニー」
を開業し独立。現在に至る。日常のお悩みから心の病理のカウンセリング、企業内カウンセラー、各種講座やセミナー講師、心理カウンセラー
育成支援及び養成、ビジネス・コンサルティング、講演会など
活動は多岐に渡る。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 医療と健康関係で検索上位がとれない時代がくる

  • 「考える」と「悩む」の違いを知らないとビジネスは消滅する

  • セルフ・イメージが低いとビジネスは失敗します

  • ビジネスの成功は〇〇が問われます。

関連記事

  • パンを通してすべての人を「しあわせ」に

  • 売れない営業マンの課題と売れる営業マンになるためのポイント

  • 正しい設備投資とは?

  • 人生のセカンド・ハーフをワクワクさせるベイシックインカム型のモデルのご提案

  • 感動とワクワクで生きよう!~人生の終わりに後悔しない生き方~

  • 第37回 起業アイディアを見つけるには、どんなインプットがいいのか?