1. TOP
  2. いい人間関係を作る魔法の言葉

いい人間関係を作る魔法の言葉

 2020/06/08 ビジネス 独立・起業
この記事は約 6 分で読めます。 133 Views

こんにちは。立志財団の森川です。

全国的にコロナの新規感染者が
落ち着きつつあるとはいえ、
やはりまだゼロではありません。

最後まで油断せずに、
一日も早い終息を迎えたいですね。

 
さて、今回は
「いい人間関係を作る魔法の言葉」
という内容をお届けいたします。

 

私事で恐縮ですが、
転職を何回かしております。

その際、
お取引先様にご挨拶に伺ったりしていたのですが、
ある方から、こんなお言葉を頂いたことがあります。

「君のことは、僕らみんなは、仲間だと思っている」

とてもうれしかったことを、覚えております。

 
自分なりにお客様に貢献できるよう、
精一杯のことをしてはおりました。

ですが、
「まだまだ、足りない」
とか、
「本当は、あんなことができたのでは」
とか、
なかなか100点の自己評価をつけることは
できませんでした。

 
ですが、退職のときに、
「仲間だと思っている」
と言っていただきました。

 
恐縮する気持ちもありました。

うれしかった気持ちもありました。

 
で、その結果、どうかというと、
今でも、何だかんだで、
お付き合いがあります。

 

営業のお仕事をされている方なら、
顧客のセグメントをすることがあると思います。

例えば、
売上上位20%を「Aランク」
売上上位50%を「Bランク」
それ以外を「Cランク」
疎遠顧客を「Dランク」
みたいな感じで。

 
もちろん、
それは、会社のルールに沿ったセグメントであり、
そのルールの上での営業活動は行います。

ですが、
自分の独自ルールとして、
「仲間と思ってくれている顧客=Sランク」
みたいなものを、いつとはなしに、
勝手に無意識のうちに作っていました。

売り込み目当てではなく、
その会社の方が必要としている情報を、
勝手に私が調べて提供する、
みたいなことを繰り返しておりました。

自分で言うのもおこがましいですが、
その結果、「仲間の感覚」が相当に
より一層強くなりました。

 

上記の例は、心理学上でも、
似たようなことがあるようです。

縁の浅い相手に、
「〇〇さんは、優しいですよね」
とか
「〇〇さんは、優しそうですよね」
とか
「〇〇さんって、接してみると
 実は、とても優しいって聞いたことがあります」
とか、直接伝えると、

相手の〇〇さんは、自分に優しくしてくれやすくなる
というものです。

 
ですから、人事で新しい人が自分の部署に来た時には、
「〇〇さんは、優しいって評判ですよ」」
「〇〇さんは、納期を必ず守る責任感の強い人って聞いてます」
「〇〇さんは、報連相を徹底していそうですよね」
みたいな感じで、さりげなく伝えると、
その方が、その言葉の通りになってくれるそうです。

 

私の例は、相手の方が打算的に、意図して、
「君は仲間だ」
と仰ってくれたとは思いませんし、
むしろ、率直な感想だと感謝しております。

それが、
結果的に、似たような効果を生んでおります。

 

人間関係が円滑になると、
ビジネスでも、
ビジネス以外でも、
得られるものを大きいのは、いわずもがなです。

その時に、上記のような言葉の力は、
有効だと感じたことを、
今回はご紹介させていただきました。

 
人間関係を作る上で、
「この人と円滑な人間関係を作る上で、
 このような人だとうれしいな」
と思うことを、

先回りしてお伝えしておくと、
いい人間関係になる可能性が高くなります。

 
今回の内容が、
あなたが言葉の力で、
よりよい未来を得られる一助になれば幸いです。

 

立志財団では、
あなたのビジネスの成功を応援しております。

上記以外でも、
各種コンテンツをご用意しております。

例えば、コチラも、よければ、ご利用下さい。

 
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

――――――――-
■安全でオススメなイベント・セミナーを厳選しました!
――――――――-
コロナの影響もありますが、
安全で厳選したセミナーやイベントの情報をお届けします。

仕事や学びを止めてしまうことは、
一番、経済にとってよくないことです。

こういった状況だからこそ、継続的に学んでいきましょう。

オンラインで参加できる講座や少人数制のイベント・セミナーもありますので、
お気軽にご参加ください。

 
●【無料】起業や経営の成功事例・最新ノウハウをお届けする
立志財団YouTubeチャンネル

●サラリーマン、OLから起業を考えている方にオススメ
「はじめての起業 成功の秘訣セミナー」

●個人事業主やこれから経営者になる後継者の方にオススメ
「起業3年目からの会社経営セミナー」

●補助金や創業融資を活用して起業される方にオススメ
「はじめての創業補助金・創業融資・優遇税制セミナー」

●事業計画を毎月、起業家同士で改善して、成果につなげる
「立志実践会」

●お金の増やし方と守り方をゲームで楽しく学ぶ
「マネープランナー講座」

●レジェンド創業者から経営の秘訣を学ぶ
「創業者倫理塾」

 
―――――――――-

 
【編集後記】

退職するときは、
ある意味、それまでの自分の評価が
如実に表れるかもしれません。

それは、数字に表れにくい貢献度などを含めた
総合評価だと思います。

あなたが、会社員の方であれば、
退職する際、
お客様、同僚、仕入れ先様などから、
どんな言葉を頂けそうですか?

自分の人生を考えるときは、
臨終の自分が人生をどう振り返るか、
想像してみることを勧める方がいますが、

同じように、
今のお仕事を辞める際、周囲の人が、
自分のことを、本音ベースでどう、評価してくれるか?

ということを意識すると、
新しい視野が開けるかもしれません。

 

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

\ SNSでシェアしよう! /

立志起業のススメ|はじめての起業・創業・独立のノウハウと成功事例のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

立志起業のススメ|はじめての起業・創業・独立のノウハウと成功事例のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

執筆者紹介 執筆者一覧

森川応樹

森川応樹

価値の翻訳家

「私の人生の目的は、価値あることを伝えて人々の幸せに貢献することである」
をミッションに、言葉で価値や魅力をより深く伝えるお手伝いをしています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 伝えるとカリスマ級の影響力を持つ言葉

  • お客様が増えないとお悩みの方へ

  • いい人間関係を作る魔法の言葉

  • コロナ時代のビジネスで泣く人、笑う人

関連記事

  • 起業を後押しする世の中に/やりたいことが見つからないとお悩みの方へ

  • マナビスタ(株)金子佳久社長、弥生社長に聞く「経営者が大切にすべきパートナーシップの3つのポイント」

  • なぜ、豚肉タブーの国で豚骨ラーメンを売れたのか?

  • WeWorkの事例から学ぶ起業の成功の秘訣

  • TTPの落とし穴に要注意

  • 40才越えの男性の会話が生み出すものとは?