【必須科目】コンペに負けるわけにはいかない、沖縄の起業家が知っておくべきプレゼン

Pocket

ちょっと想像してみてください。

 

仮の話、ではありますが、
ここ沖縄で、
あなたは、食品加工の会社の経営者だとします。

 

それまで売り上げを占めていた、
インバウンドの観光客の売上が
コロナ禍で一気に業績不振に陥ました。

 

そこで、会社の売上を立て直すべく
専門家である、
コンサルタント2社に提案のコンペをかけました。

 

それぞれ、新規事業を通して、
売上アップを提案してきました。

 

その2社のプレゼンは、下記の通りです。
下記から、あなたが売り上げ拡大を託したいと思うのは、
どちらのコンサル会社でしょうか?

 

【A社のプレゼン】

 

弊社は、貴社の売上拡大に貢献します。

それは新規事業を通して、実現させます。

 

貴社が今まで食品加工で培ってきた経験を
新しい市場に向けることで、
今まで、売上のなかった市場からの売上を作ります。

今まで、県内企業が、県外に進出するお手伝いをしてきました。
そのノウハウを活かし、新しい事業を創ります。

【B社のプレゼン】

 

私は沖縄で生まれ育ち、この島が心から大好きです。
そして、この島が、観光でにぎわうのは、
経済も潤うし、うれしく思っておりました。

誰しも、生まれ故郷はもっていて、
廃れていくよりも、元気になっていく方が、
うれしいのは、私だけではなく、
みなさん、同じではないでしょうか?

ですが、このコロナ禍で、観光需要がなくなり、
連鎖的に、各業界も痛手を被っております。

貴社のような食料加工の会社様も、
コロナでご苦労をされていると拝察しております。

大好きなこの島に、コロナ禍でも、何とか、少しでも、
元気と活力を与えたい。
それが今の私たちB社の願いです。

そこで、自分たちの持てる経験をもとに、
この沖縄にどんな貢献ができるか考えました。

 

貴社が今まで食品加工で培ってきた経験を
新しい市場に向けることで、
今まで、売上のなかった市場からの売上を作ります。

今まで、県内企業が、県外に進出するお手伝いをしてきました。
そのノウハウを活かし、新しい事業を創ります。

 

弊社は、貴社の売上拡大に貢献します。

それは新規事業を通して、実現させます。

 

提案内容は同じでも、
更には、
青色の文字緑色の文字の部分は同じなのに、
上記のように比較した結果、
B社が採用されるケースは多いようです。

 

理由は、
「お客様の心を動かしたから」

 

相手の方の心を動かすのは、
熱意だけではありません。

熱意があることは大前提の上で、
ある有名なフォーマットがあります。

そのフォーマットに則って、
相手の方に伝えることで、
あなたの価値は、より正しく伝わるようになります。

 

その「ある有名なフォーマット」について、
起業家教育の専門家、
立志財団の理事長の坂本憲彦先生が、
紹介しています。

 

なぜ【アップル】の商品がこんなにも売れるのか?

 

この記事では、有名な、サイモン・シネックさんの
「優れたリーダーはどうやって行動を促すか」
の動画を紹介されています。

坂本先生は、起業塾や経営塾の中で、よく、
この優れた動画を解説して、
起業家、経営者というリーダーの必須科目である
プレゼンについて、指導されます。

 

そして、その塾生がするプレゼンは、
それぞれが、多くの方の胸を打ち、
志が水面の波紋のように広がっています。

 

志からビジネスを創り、それを伝える。

それが、幸せな起業家、経営者の共通点です。

 

 

伝え方は、上記の記事と、記事内の動画を
ご確認下さい。

 

「志からビジネスを創る」方法は、
こちらのセミナー(↓)でご確認下さい。
(起業家、経営者で内容が異なります)

 

【起業したい方】
『はじめての起業』成功の秘訣セミナー
https://risshi-entre.org/seminar/

 

【経営者の方】
財務と組織作りを学ぶ『経営者育成』セミナー
https://risshi.or.jp/3nen_keiei/

 

 

今回の内容がお役に立ちましたら幸いです。

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

 

 

Pocket

コーヒー豆の売上を爆上げする方法!

Pocket

コーヒー豆、どうやって売りますか?

 

あなたは、ここ沖縄で、

コーヒー豆を販売しているとします。

 

あなたのお店には、

ブルーマウンテンやキリマンジェロ、

その他多くの銘柄のコーヒー豆が

並んでいます。

 

コーヒーをこよなく愛して、

コーヒーの価値を余すところなく伝え、

コーヒーでお客様の生活をひと味違うものにしたい。

 

そんなあなたは、

このコーヒー豆、

どうやって販売しますか?

 

安売りセールをしますか?

 

確かに、

「いいものを安く」

は、お客様に喜ばれますが、

それにも限界があります。

 

こんな売り方はいかがでしょうか?

 

「仕事の合間のブレイクに合うコーヒー」

「ケーキによく合うコーヒー」

「朝食のパンをおいしく彩るコーヒー」

「一日のスタートを気持ちよく迎えるコーヒー」

 

などなど、

「こんなシーンでおいしく味わえる」

というものをご紹介してみては、

いかがでしょうか?

 

もちろん、適当に当てはめれば

いいものではあります。

 

コーヒーをこよなく愛するあなたが、

コーヒーを楽しくおいしく味わえるシーンを、

実体験からご紹介するのです。

 

これは、コピーライティングの世界では、

ベネフィット

と言われます。

 

その商品の良さを伝えるために、

その商品を手にしたお客様にとって、

どんなステキなことがあるのか

表現することです。

 

この表現方法ができるだけで、

あなたの商品やサービスの価値は、

より一層正しく伝わるようになります。

 

あなたの商品やサービスを購入した瞬間に、

お客様は、どのように、

ステキな毎日を送れるようになりますか?

 

大切なお客様のことをイメージして、

ベネフィットの表現を作成してみてください。

 

今回の内容が、あなたのビジネスの

お役に立ちましたら、幸いです。

 

最後にご紹介をさせて下さい。

 

立志財団沖縄志部では、

沖縄で起業したい方や、

沖縄で頑張る経営者を応援しております。

 

コチラ(↓)のコンテンツは、

いかがでしょうか?

 

立志財団沖縄志部のコンテンツ

オンラインでも受講できる全国の立志財団コンテンツ

 

 

今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

 

 

Pocket

商品の魅力を台無しにする商品説明

Pocket

いい商品であることは間違いなのに、

なぜか、力説しても、

その良さが伝わらないのか・・・・・

 

そんなお悩みありませんか?

 

理由はいくつかあると思うのですが、

ひょっとしたら、

その良さを正しく伝えられていないのでは?

と感じることがあります。

 

と言いますのも、先日、

こんなことがあったからです。

 

沖縄は言わずと知れた車社会です。

 

ですから、当然、車に乗る機会も、

他府県よりも多いです。

 

そうすると、

当然、車のトラブルも多いようです。

 

パンクも多いようで、

レッカー移動を生業にされている

ある方は、

「日に10回以上のレッカー移動がある」

とのことでした。

 

それくらいパンクが多い車社会ですが、

実は、調べてみると、

パンクに強いタイヤがあるそうです。

 

その名も

「ランフラットタイヤ」。

 

パンクして空気が抜けても

一定距離を一定速度で走行できるよう

設計されているタイヤだそうです。

 

これ、すごくないですか?

 

あるタイヤ屋さんで、

パンク修理をしてもらっているときに、

この情報を仕入れました。

 

すごいので、欲しくなり、

どんなものか、商品説明をしてもらうことに

しました。

 

ところが、この商品説明が、もったいない。

 

結論から申しますと、

その商品説明を聞いて、ガッカリして、

買うのを辞めてしまいました。

 

商品説明を求められている場合、

商品の性能の説明をしてほしい時と、

商品の使い勝手を教えてほしい時があります。

 

前者を特徴、

後者をベネフィット

と言ったりします。

 

商品の説明を求められたとき、

相手の方が知りたいのは、

どんなことなのか、

具体的にしてから、説明しないと、

 

言葉巧みに自分は説明しているつもりでも、

的外れな説明になってしまっている場合

あります。

 

例えば、

「性能について?」

「導入事例?」

「どれくらいパンクしても走れるか?」

「なぜ、パンクしても走れるか?」

「通常のパンクとの相違点?」

など、具体的に質問内容を捉えてから、

ご回答いただくと、

よりお客様の求める答えになることでしょう。

 

 

最後に、

少しだけ立志財団沖縄志部からの

お知らせをして、

今日の内容をまとめます。

 

 

【お知らせ】

立志財団沖縄志部は、

沖縄で起業する人、

経営を頑張っている人、

キャリアを考えている人の応援をしております。

コチラからコンテンツをご紹介しております。

→ https://risshi.or.jp/okinawa/

 

また、多くのコンテンツが

オンライン化されています。

沖縄にいながら、オンライン対象のコンテンツは、

全国のものをご利用いただけます。

→ https://risshi.or.jp/katsudo/

 

 

====================

【今日のまとめ】

商品の説明は、

お客様が「本当に聞きたいこと」を

説明することが大切です。

「具体的に、何について聞きたいか」を

理解してから、説明に入りましょう。

===================

 

今日も最後まで読んでくれて、

ありがとうございました。

 

Pocket

読谷村で垣間見れた2ステップマーケティング

Pocket

ビジネスはすべからく、社会貢献(or人助け)であるべし!

 

立志財団沖縄志部では、そのように考え、

沖縄で起業したい方を応援しております。

 

私たちがすべての答えを持ち得ているのではなく、

折に触れ縁に触れ、学びや気づきを頂きながら、

ご縁のある方々と起業家として成長していきたいと

考えております。

 

私事ではありますが、先日、読谷村の座喜味城跡

お邪魔しました。

 

ライトアップを見たかったからです。

こんな感じ(↓↓↓)でした。

 

 

 

座喜味城は、

「築城家として名高い護佐丸が築いた先進的な建築技術と、

見事な曲線が美しい『続日本100名城』に選ばれた世界遺産」

と謳われています。

 

 

世界遺産だから、入場料が必要かな、と思っていってみると、

なんと、無料で入れます。

 

そして、それはライトアップの時も同じです。

 

観光する側からすると、ありがたいお話ですが、

ビジネスという観点で考えると、「?」となります。

 

何の意味があるの?

 

いかがでしょうか?

あなたは、どう思いますか?

 

以下、記載するのは、あくまで分析と推察でして、

読谷村の方に裏どりをしたわけではありませんので、

「一つの意見」と言う形でお読みください。

 

普通に考えたら、世界遺産だから、

入場料を請求してもよさそうなものを。

 

更に、費用をかけて、ライトアップまでして。

 

一体、なぜでしょうか?

 

 

 

 

これは、

「2ステップマーケティング」

であり、

「フロントエンド・バックエンド」

の考え方を知っていると、よく理解できます。

 

フロントエンドは、集客用商品。

バックエンドは、本命商品。

 

フロントエンドは、集客が主となるため、

利益は(場合によっては)度外視になることすら、あります。

 

バックエンドは、利益が主となりますゆえ、

単価が高額です。

 

そこで、

先のフロントエンドで集客できたお客様に集中的に

販売していくものです。

 

 

上記の座喜味城のことに当てはめると、

「無料で入れる世界遺産」

「無料のライトアップ」

は、フロントエンドです。

 

無料だから、多くの方来やすいです。

そして、一度来た人を、見込み客と考えているようです。

 

※「読谷村=自治体」であるため、

本記事で言うところの「見込み客」とは、

「読谷村で消費をする人」となります。

 

実際、こんなキャンペーン(↓↓↓)もありました。

 

dav

 

インスタにハッシュタグをつけて投稿すると、

プレゼントが頂けるというキャンペーンです。

 

この「インスタ+ハッシュタグ」は、

今のご時世ですと、とても強力です。

 

「インスタ+ハッシュタグ」は、

投稿する方は無料で投稿でき、

その結果、自尊心を満たすことができます。

 

投稿される読谷村さんから言うと、

お客様が、誰に言われることもなく、

広告を出してくれているということになります。

 

 

読谷村さんは、リゾートホテルも多く抱える

観光地。

 

プロ野球のキャンプなども行われます。

 

しかも、日本で最大人口の村だそうです。

 

 

そんな、ポテンシャルのある読谷村さんの

2ステップマーケティング(と思われる取り組み)を

ご紹介しました。

 

 

今回の内容がお役に立ちましたら幸いです。

 

今日も読んでくれて、ありがとうございました。

Pocket

沖縄で起業して成功する方法@ジュンク堂書店様のトークイベント

Pocket

沖縄で起業する人を応援します。

 

 

ジュンク堂書店那覇店様にて、

トークイベントをさせて頂きました。

 

登壇は、立志財団 理事長の坂本憲彦先生です。

 

『6つの不安がなくなれば あなたの起業は絶対成功する』

の内容について、ご紹介いただくイベントでした。

 

ご参加された方のご質問をいただきながら、

沖縄で起業を成功させるためのポイント

ご紹介しました。

 

例えば・・・

 

①自分でできるビジネスのネタの出し方

②それをビジネスに仕立て上げる方法

③同じビジネスをしているライバル達から選ばれる方法

などをご紹介いただきました。

 

 

 

今回もご縁をいただきまして、

ジュンク堂書店様、ありがとうございました。

 

また、ご参加いただきました皆様、

ありがとうございました。

 

 

次回は来年予定です。

次の機会もよろしくお願いいたします。

 

 

 

Pocket

トレンドを学ぶことで、起業や副業の成功確率を上げる(サブスク)

Pocket

休日は、

アマゾンプライムやネトフリがあれば、

十分です。

 

 

そのように過ごす人も、少なくないようです。

 

それくらい、生活に浸透していて、

よく使われているのが、

動画の月額定額制の見放題サービスです。

 

サブスクリプションと言われるサービスで、

よくサブスクと言われます。

 

先日行いました、

桜坂市民大学様の講座にご縁のあった方への

フォローアップ講座では、

「市場軸」をテーマに、

今のトレンドを学びました。

 

※市場軸とは・・・

トレンドや儲かりそうなことなどとご理解下さい。

 

その一例として、今回は、

サブスクを取り上げました。

 

 

代表例は、

Amazon Prime Video

Netflix

Hule

などです。

 

今までは、レンタルビデオ屋さんで、

都度都度借りてくる必要があり、

しかも、借りるたびにお金が必要です。

 

ですから、

ほとんど映画やドラマ、アニメを

見ることがない人には、

割高なサービスになりますが、

 

逆に、

よく見る人にとっては、

見れば見るほど、お得になるサービスです。

 

そして、

このサブスクを利用したサービスは、

動画以外にもあるようです。

 

例えば・・・・・

 

音楽の聴き放題サービスなら、

Apple Music

 

本(電子書籍)の読み放題サービスなら、

Kindle Unlimited

 

オンラインゲームのやり放題なら、

PlayStation Now

 

 

他にも・・・

 

 

ブランドバックのレンタルし放題なら、

Laxus

 

アクセサリーのレンタルし放題なら、

SparkleBox

 

洋服のレンタルし放題なら、

MECHAKARI

 

コインランドリーの利用し放題なら、

Araeru

 

 

他にも、こんなものまで・・・

 

ラーメン食べ放題なら、

野郎ラーメン

なんと!!

8,600円/月で、毎日1杯無料で食べれるみたいです。

 

言い忘れていましたが、

立志財団のオンライン講座(ビジネスアカデミー)も、

サブスクリプションです。

(動画コンテンツの見放題サービス)

 

 

メリットやデメリットを挙げますと、

 

購入者側のメリットは、

・使うほど、割安になる

・購入ではないので、所有する必要がない

・必要なくなったら解約できる

・導入の大きなイニシャルコストが不要

など

 

売り手のメリットは、

・大きなイニシャルコストが用意できずに、

導入できないお客様も利用できる

(幅広いユーザーを取り込める)

・継続している限り、売上の見通しが立つ

 

購入者側のデメリットは、

・使わなくても費用が発生する

 

売り手のデメリットは、

・最初は、まとまった収入が入らない

・解約されないために工夫し続けなければならない

 

などなど挙げられます。

 

 

このサービスは、継続していくことが、

お客様のメリットになるサービスを提供する際には、

相性がいいようです。

 

あなたのビジネスのお客様を増やす選択肢として

ご参考にしてください。

 

 

桜坂市民大学様のフォローアップ講座ですが、

桜坂市民大学様の講座にご縁のなかった方も、

ご参加いただけます。

 

次回は、12月22日(日)を予定しております。

ご縁があれば、ご参加ください。

 

 

今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

 

Pocket

休日の過ごし方から見える起業の成功

Pocket

「市場軸」は、テクノロジーの発展で、

大きく様変わりします。

 

それについていかないと、

いくら「自分軸」が定まっていても、

起業で成功するのは、難しいと言われます。

 

2019年9月8日現在、

世界最高峰で活躍するIT企業は、

GAFAと言われます。

 

GAFAとは、

G  Geogle

A  Amazon.com

F  Facebook

A  Apple Inc.

の4社です。

 

いずれも、私たちの生活に欠くべからざる

素晴らしい企業ですし、

私たちの生活を大きく変えてくれている

テクノロジーを提供してくれています。

 

その1社、

Amazon.comが提供してくれているものに、

アマゾンプライムがあります。

 

あなはた、ご利用されていますか?

 

最近ですと、

「休日には、アマゾンプライムと、UberEatsがあれば、

 家から出ずに、楽しめる」

と言われます。

 

UberEatsとは、宅配デリバリーサービスです。

⇒ https://www.ubereats.com/ja-JP/

 

お腹が空いたら、食べたいものをスマホで注文。

 

そして、過ごし方は、好きな動画を好きな時間に観るだけ。

 

インドア派の方にとっては、

とてもラクで、ある意味、理想的な休日です。

 

従来でも、やろうとしたら、

そんな生活もできたかもしれません。

 

食べたいものは、出前を頼み、

観たいものは、テレビをつけるか、

取り溜めしたビデオを観たり。

 

それとどう違うのか?

 

一見同じですが、楽さが異なります。

 

もともと、インドア派の方は、

面倒くさがり屋が少なくないようです。

 

その人たちは、より手間の手軽な方を

選びたくなります。

 

出前はいちいち、

宅配ピザ屋さんやラーメン屋さんのチラシを

取り出してきて、

クーポンを選びながら、

出前してもらいたい商品を選ぶ。

 

ビデオは、取り溜めしたビデオから、

どれにしようかなと選びます。

観たことがないものだと、内容を想像しながら

選びます。

 

それらも、十分、楽しい休日を与えてくれますが、

今ですと、スマホ一つあれば、

手軽にできます。

 

食べたいものは、

スマホ操作しながら、食べたいものを選び、

UberEatsで手配します。

 

観たい動画は、

スマホを操作しながら、観たいものを、

アマゾンプライム(もしくは、ネットフリックスやHuleなど)

でワンクリックで観る。

 

インドア派には、

スマホの出現と、

UberEatsやアマゾンプライムの出現で、

ますます休日が楽しめるようになりました。

 

この傾向は、5Gが近い将来商用化されると、

ますます加速すると思われます。

 

流行り廃りだけが、

ビジネスの成功の可否を決めるわけではありませんが、

「市場軸」をしっかりウォッチしておくと、

ビジネスの成功率が高まります。

 

近未来で申しますと、

5Gや、Iot、AI、グロックチェーンなどで

大きく変化すると思われます。

 

あなたが「自分軸」が定まっているなら、

「市場軸」もウォッチしながら、

起業を成功させてください。

 

あなたの沖縄での起業の成功を応援しております。

 

今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

Pocket

営業偏差値30からの営業力向上講座

Pocket

営業力をつけたい起業家のみならず、

すべてのセールスパーソンにお届けします!

 

 

=============================

あるところに、二人のセールスパーソンがいました。
この二人は、卒業した大学も、年齢も、見た目も、
入社した会社も、扱う商材も全く同じでした。

そんな二人にたった1つの違うことがありました。

それは、一人は、とても売れているトップセールスで、
楽しく仕事をしている毎日。
もう一人は、毎月ノルマ未達で叱責と失笑で苦しい思いの毎日。

二人のセールスパーソンとしての毎日を変えたものは、
一体、何なのでしょうか?

=============================

突然ですが、セールスパーソンとして、
毎日、真剣に仕事に向き合っているあなたに質問します。

次のことに心当たりはありませんか?

□ 毎月のノルマを達成できずに、困っている。
  ノルマ未達で、上司にいつも月末に怒鳴られてる
  また、後から入った後輩にも営業成績で抜かれてしまい
  冷笑されている。

□ 上司や先輩に営業のやり方を尋ねても、
  「気持ちの問題」
  「何が何でも売ってやるという気持ち」
  など、精神論で返されてしまい、身も蓋もない。

□ 人見知りの自分には、営業という仕事は
  向いていないとしか思えない。

□ 「営業=芸能リポーター並みの図々しさ」が必要としか
  思えず、正直、心苦しい。

□ このままではダメだと思い、本やセミナーで学んでも、
  まったく成長している感じがしない

□ 営業は断られることから避けられないとは
  わかっているが、そろそろ、気持ちが折れそう

□ 経験が大切と言われるが、いつまで経っても
  一向に営業の力が向上する気配が見えない。

□ 朝早くから夜遅くまで働き、しかも、
  休日も返上しているが、
  それでも、営業成績が伸び悩んでしまっている。

□ たまたま、何かの拍子で、いい成績のときもあるが、
  それを継続することができない

□ お客様との信頼関係が大切と言われるが、
  その信頼関係の作ろうとしても、足元見られることが多い

もし、『Yes』が3つ以上あるのであれば
このご案内は、まさに、あなたのためのページです。

もう5分ほど、このご案内にお付き合いください。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

【いくら営業の仕事をしていても、上手くなることはない!?】

一生懸命やり続けていても、実は、それだけでは、営業の
スキルや能力が向上するということはありません。

ひいては、営業成績が上がるわけではありません。

経験は不要だとは言いませんが、
大切なのは、正しいやり方を知った上で、
経験と努力を積み重ねることが大切です。

職場の上司や先輩は、
ある程度のアドバイスはくれますが、
それらは、
「自分だけの成功体験であり、他の人には通じない」
「精神論で、再現性がない」
ということが多く、あなたが同じことをやろうとしても、
なかなかできなかったり、
実行できたとしても、同じ成果が出なかったりしませんか?

その人独自のやり方に価値が全くないとは言いませんが、
あなたは、あなたが成果を出せるやり方を
あなた自身で見つけて身につけなければなりません。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

【営業の成績を上げる、正しい営業のやり方とは】

営業とは、口八丁手八丁で、お客様から
お金を奪い取るという行為では、決してありません。

また、精神的に図太い人が、断られながらも
それを気にせずに突き進むような行動でもありません。

生まれつきのセンスだけで成果が決まるものでは、
決してありません。

今からあなたが、そのやり方さえしっかり身に着ければ、
周囲が驚くほどの成果を、毎月上げ続けることができます

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

【その方法を知ると、あなたには、こんないいことがあります】

□ 毎月、ノルマ以上の営業成績を上げ続けることができます。

□ その方法は、他の誰かが与えるのではなく、
あなた自身が考えて、自分で導くことができるようになります。

□ あなたの後輩にも、そのやり方を教えてあげることで、
あなたの後輩が、あなたの最大の良きライバルになります。

□ お客様に感謝されながら、コンスタントに、
売り上げを作ることができるようになります。

□ あなたは、限られた時間で、最大の成果を出すことができ、
オンオフの両方を楽しく充実して過ごせます。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

【あなたが真剣に、営業力の向上を考え、
自己研鑽や自己投資の重要性をご理解いただいているのなら、
敬意を示し、この講座をご提供します】

営業偏差値30からの営業力向上講座

詳しくは、コチラから、お申込みください。

⇒ https://www.facebook.com/events/503395533567398/

 

 

 

この企画が、あなたの起業や営業の成功のお役に立ちましたら、

幸いです。

Pocket

コレを忘れたらどれだけいい商品でも売れない!?

Pocket

セールスのあるべきスタンスを忘れない上で、

売上を上げるために、

 

まず、

取り組むことがあります。

 

 

それは、

「営業偏差値30からのセールス術 入門編」

ともいうべき、基礎的なものです。

 

 

意外に知られていないことなのですが、

顧客心理について、知ることがまず大切です。

 

 

「人間は感情の動物」です。

 

感情の動物であるというのは、

行動のすべてに感情が先立つということです。

 

更に、理性やロジックで考えたうえでの行動であっても、

その理性やロジックの前に、感情が存在しているのです。

 

 

このことを踏まえた上で、

顧客心理を見ていきましょう。

 

 

よくセールスを教えたコンテンツで紹介されているのが

AIDMA(アイドマ)

QUEST(クエスト)

PASONA(パソナ)

というような、公式です。

 

どれも、汎用性が高く、多数の実績を出している公式です。

 

お客様に購入して頂くまでの心理動線を前提に、

いかにその動線を、購入まで進んでいただくか

という設計がなされています。

 

これらの共通点を見てみると、おおむね、

下記の通りになっています。

 

1:あなたの商品を知らない 

2:存在を知るが、さほどほしいとは思わない

3:欲しいと思うが、失敗したくないので、比較検討する

4:買ってもいいと思う

5:買う

 

リピート商品がある場合や、

紹介入手などの場合は、

この後に続くプロセスがありますが、

 

基礎としては、まずはここまで知っておけばいいでしょう。

 

 

注意点は、「1」の状態のお客様が、

一足飛びに「5」になることはありません。

 

必ず、1→2→3→4→5の順番で進むのです。

 

 

これを踏まえた上で、

セールス活動とは、具体的に何をすることか

考えてみますと、

 

「1」の状態の人を「2」に、

「2」の状態の人を「3」に、

順番に進ませて、最終的に「5」まで導くのです。

 

当然、各段階で、心理状態が異なりますので、

その心理状態に合わせたセールス活動になります。

 

 

少し例を挙げます。

 

よく「安くしておきますから買いませんか」

と声をかけてくる販売員さんがいますが、

 

声をかける相手が「3」「4」なら効果がありますが、

「1」「2」の相手には、意味がありません。

 

それどころか、

「鬱陶しい」

「押し付けられる」

などなど、セールスを行う人に対してのよくない先入観を持ちます。

 

 

世間的に

「セールスパーソン」

というイメージが、

 

「自分のノルマという都合を押し付ける人」

「断ってもグイグイくる、しつこい人」

「気持ちが傷ついている人にさえ、マイクを突きつける芸能レポーター並みに、図々しい人」

というイメージがありますが、

 

それは、そんなことに起因しているのかもしれません。

 

 

この例からもわかるように、

相手の心理状態に適したセールス活動が必要です。

 

 

===============================

 

今日のまとめ

・セールスは、お客様の心理状態に即して行うもの。

 

 その心理状態には合わない活動をすると、

 お客様は買わなくなります。

 

==============================

 

Pocket

【起業勉強会報告】見通しとすとできない集客のコツ!!

Pocket

見落とすとできない集客のコツ!!

 

 

今回の勉強会の内容でした。

簡単にご紹介いたします。

 

 

どれだけ、

いい商品であって、

優れたサービスであっても、

こだわり抜いたものであっても、

お客様のためを思ったものであっても、

 

お客様に届かなければ、

この世に存在しないことと、

残念ながら、同じになります。

 

 

ですから、

あなたの商品・サービスは、

お客様に届けなければなりません。

 

 

そのために最低限必要なことを、

6つにまとめて、ご紹介している

起業勉強会の5回目の開催報告です。

 

 

【テーマ】

集客

 

シリーズで全6回です。

1st  ⇒ 自分軸(10月)

2nd ⇒ リサーチ(11月)

3rd ⇒ コアコンセプト1回目(12月)

4th ⇒ コアコンセプト2回目(1月)

5th ⇒ マーケティング(2月)★今回★

6th ⇒ セールス(3月)

 

 

【内容】

ビジネスを魚釣りに例えると、

 

魚を釣るスキルがセールス

魚群の上に船をつけることがマーケティング

となります。

 

どれだけ優れた釣りの腕前があっても、

魚群なき場所では、腕を発揮できません。

 

同じように、

あなたの商品やサービスも、

お客様のいるところに持っていかないと、

残念ながら、その良さは、発揮されません。

 

集客で分かりやすいのは

広告ですが、

 

広告は

「媒体(メディア)」

「内容(クリエイティブ)」

の2つから構成されます。

 

この2つが、

正しいものであれば、

あなたのビジネスは

集客ができるようになります。

 

まちがっても、

「SNSがいい」

「最近では特にインスタ」

みたいな、

メディアありきではなく、

集客できるのに最適な

メディアを選び、

その中に

最適な内容を盛り込むという順番を

間違えてはいけません。

 

集客と言っても、

他のセールスプロセスと

独立したものではなく、

「コアコンセプト」

を前提に作り進めていくことが

大切です。

 

それが、

見落とすとできない集客のコツです。

 

 

今回は、

参加者の方のビジネスに沿って、

具体的な集客案を、

コアコンセプトを確認しながら

作成しました。

 

 

次回は、

「セールス」

です。

 

 

次回は、3月24日(日)9:00~12:00@てぃるるです。

 

詳細は別途。

 

 

今日も最後まで読んでくれて、

ありがとうございました。

Pocket