実績ゼロでも、あなたが持っているUSPとは?

Pocket

「独自を売り(USP)」を創りたいけど、今の自分には、何にもない・・・

 

もし、あなたが、そう思っているのであれば、

今回のお話は、とてもお役に立ちます。

 

と言いますのも、

今回の内容は、

あなた自身ですら気づいていない、あなたの価値を、

ライバルを凌駕するほどの魅力として伝える方法だからです。

 

こういうと、少なくない方が、

反論します。

 

「そうはいっても、取り立てて、誇れるほどの成果を残せていないし」

「際立つほどの能力があるわけでもないし」

「自分は、本当に平凡な人間なんだし」

 

そのお気持ちは、重々承知しております。

 

その上で、一つ。

 

平凡で一体、何が、悪いのでしょうか?

平凡では、選ばれないのでしょうか?

平凡は、無価値なのでしょうか?

 

先に答えをお伝えしますと、

答えはNoです。

 

それは断言できます。

 

その理由に、一般的な企業でよくある事例をご紹介します。

 

ある営業部のやり手でベテランのAさんと、

新人で、やり方もおぼつかないけど一生懸命のBさん。

 

もちろん、Aさんの方が、

大きな売り上げを作ることができます。

 

ですが、Bさんはゼロでしょうか?

 

Aさんと比較したら、まるで平凡なBさんでも、

売上を作ることができます。

 

どんな時に、それが可能でしょうか?

 

「時の運」

「たまたま」

 

それもあるかもしれません。

ですが、これがあれば、きちんと、売り上げを作れます。

 

その「これ」とは、

「志」

です。

 

先のAさん、Bさんの例で言いますと、

力量では圧倒的にAさんに劣るBさんでも、

その想いに共感して応援したいと思う方が、

Bさんのお客様になります。

 

「志」という言葉が、ご自身にとって、

少しオーバーに感じられたら、

「やりたいこと」

「お客様によろこんでもらってうれしいと思う気持ち」

「貢献したい気持ち」

などと置き換えてください。

 

今までの人生を振り返ってみてください。

 

あなたが、今でも鮮明に覚えているほど印象的な

「他の誰かに喜んでもらって、自分もうれしかったこと」

「他の誰かに役立てて、自分が感動したこと」

ありませんでしたでしょうか?

 

それは、どんなことでも構いません。

 

「そんな小さなこと」とあなたが感じることでも、

構いません。

 

たまたま、道を歩いていたら、

知らない外国人旅行者の方に尋ねられた道を、

拙い英語を伝えたら、喜んでもらえた。

 

それを今でも覚えているなら、

その中に、あなたの志のヒントがあります。

 

困っている人に貢献したいという気持ちかもしれません。

海外との懸け橋になれてうれしいという気持ちかもしれません。

習った英語を、実社会で行かせた感動かもしれません。

勇気を出して挑戦したことができたことに対する喜びかもしれません。

 

そのどれが当てはまるか、わかりませんが、

あてはまったことが、あなたの志のヒントです。

 

あなたは、ビジネスを通して、

どんな人のお役に立ちたいですか?

 

どんな社会課題を解決したいですか?

 

どんな未来を創りたいですか?

 

 

今、あなたはまだ何物でもないのかもしれません。

 

平凡だと思ってしまうかもしれません。

 

 

ですが、平凡でもいいじゃないですか。

 

今のあなたでも持っているものは「志」です。

 

一度、あなたの「志」を文章化してみませんか?

 

あなたの想いを文章化することで、

伝えやすくなります。

 

それが、他の誰にもマネができない、

あなただけのオンリーワンの「USP」となります。

 

いわゆる、あなただけの持つ価値であり魅力です。

 

 

是非、ご参考にしてください。

 

 

最後にご紹介させてください。

 

 

立志財団では、

あなたの起業や副業、経営がうまく行くことを

応援しております。

 

立志財団 全国   オンラインでご参加可能なもの多数

立志財団 沖縄志部

 

 

今日も最後まで読んでくれて、

ありがとうございました。

 

Pocket

平凡でも優秀な人を凌駕する方法

Pocket

ライバルに差をつけるUSPを創りたい!!

 

だけど、秀でているものがない。

 

なぜなら自分は平凡だから。

圧倒的な差をつける優秀なライバルには、

どうせ追いつくことすら許されない。

 

そんなお悩みをお持ちの方に朗報です。

 

わりとカンタンに、USPが創れてしまうコツがあります。

 

クックパットを見ながら、料理をするように、

とても手軽で、なおかつ質の高いものが、無料でできます。

 

その秘訣は、「掛け合わせ」です。

 

独自のウリとか、差別化とか、USPと聞きますと、

その道の偏差値が、70レベルの

ブッチギリで圧倒的な実績や能力がなければ、

創ることができないと思われがちですが、

 

ところが、この秘訣を使うと、

拍子抜けをするくらい、アッサリ肩を並べられます。

 

それが「掛け合わせ」です。

 

例えば、あなたが、沖縄でタクシーを開業したとします。

(コロナ以前の話として、読んでください)

 

観光客が多く、その観光客需要に、

多くのタクシー会社が参入してきている、

いわばレッドオーシャンです。

 

そのレッドオーシャンで、

あなたが独り勝ちする方法、思いつきますか?

 

もちろん、

お金をかけて広告を打つ、などをしなくて、

ローコストで手軽に、です。

 

例えば、こんなのは、いかがでしょうか?

A:ドライバーのあなたは、バイリンガル

B:ドライバーのあなたは、観光ガイドができる

C:ドライバーのあなたは、当然、安全運転

 

この「A×B×C」のトータルで、

USPとして、勝負してみては、いかがでしょうか?

 

バイリンガルだけのドライバーさんはいるかもしれません。

あなたよりも流ちょうに、話ができるかもしれません。

一方、あなたは、会話ができる程度。

語学力だけなら、あなたは劣ります。

 

観光も、ガイドブックや、ネット情報には、

多くの観光地が網羅されています。

ですが、現地の人が案内してくれると、

情報量は劣るかもしれませんが、

それ以外のメリットが生じます。

 

理想を言うと、

「ガイドブックも見落とした、沖縄のステキな景色を独り占め」

みたいな場所があると、

その1点においては、あなたは、情報量の勝負を、

希少性の勝負に土俵を変えることができます。

 

Cについては、当然と言えば当然ですが、

運転技術はF1ドライバーに大きく劣るかもしれません。

ですが、安全運転ができれば、合格です。

 

一つ一つでは、大きな差がつかなくても、

掛け合わせることで、

こんな観光客には、数あるライバルを差し置いて、

選ばれるのではないでしょうか?

 

「日本の沖縄という温かい場所で観光したい」

「どうせなら、ガイドブックに載っている王道の場所と、

穴場スポットの両方行ってみたい」

「できれば、いちいちスマホの通訳を使うよりも、

手軽に会話で済ませたい」

 

一つ一つのスキルや能力などが、

圧倒的なものでなくても大丈夫です。

 

「お客様の需要を満たす分野で、合格点」

「それを掛け合わせる」

ということで、オンリーワンの存在として、

際立つことができます。

 

ポイントは、あくまで、

「お客様の需要を満たす」

と言う点です。

 

掛け算は、正数を掛け合わせるから意味があります。

 

お客様の需要を満たさないものは、

ゼロを掛け合わせているようなものなので、

ご注意ください。

 

あと、上記のタクシーの事例、

あくまで例であって、

それが本当にうまくいくかは、

お約束できませんのでご了承ください。

 

今日もここまで読んでくれて、

ありがとうございました。

 

今回の内容が、あなたのUSP創りに

お役に立てば幸いです。

 

最後に一つ、ご紹介させて下さい。

 

立志財団では、

沖縄で起業や副業したい方を応援しております。

 

こちらの内容がお役にたちましたら、

うれしく思います。

 

立志財団 全国   オンラインでご参加可能なもの多数

立志財団 沖縄志部

 

 

今日も最後まで読んでくれて、

ありがとうございました。

 

Pocket

お手軽カンタンなUSP作り

Pocket

他の誰もマネできないくらい、すごい能力や実績があれば・・・

 

そう思うこと、

起業や副業を志す人なら、感じることが

多いです。

 

と、言いますのも、

自分がこれからやろうとする分野は、

必ず誰かが、先んじてやっています。

 

後から参入する自分に、

ライバル達を圧倒する何かがあれば、

当然、それをひっくり返すことができます。

 

ですが、

そんな誰もが目を引く独自のウリを持つ人は、

多くはありません。

 

ということで・・・

 

今回は、

「自分には、ライバルを圧倒する実績がない」

「ライバルとは一線を画した独自のウリがない」

「どうしても、外の二番煎じになってしまう」

というお悩みを持つ方に、

 

そのお悩みを、比較的手軽に、

解決できる方法をご紹介します。

 

言い換えると、

手軽にUSP(=Unique Selling Proposition)を

作る方法をご紹介します。

 

USPというと、

何か大げさなイメージを持つ方が多いですし、

ある意味、正しいイメージですが、

 

起業、副業の初心者は、

まずは、手軽なところからで大丈夫です。

 

今回は、ある事例を通して、ご紹介します。

 

その方は、カウンセラーとして、

活躍されております。

 

多くの方の、悩みを寄り添うように

解決しています。

 

お人柄も優れていて、志も高いです。

 

カウンセラーは、今や、

歯科医やコンビニを彷彿とさせるくらい、

飽和状態です。

 

そんなレッドオーシャンのカウンセラーにあって、

第一線で活躍し続けることができるその人には、

どんなUSPがあると思いますか?

 

正解は、

「パニック障害専門」

としたことです。

 

数あるカウンセラーの中から、

自分が誰を選んだらいいか、

みんな迷います。

 

なぜなら、

どうせカウンセラーのお世話になるなら、

この悩みを解決してほしいからです。

 

パニック障害の方を例に取ると、

どんなカウンセラーを選ぶと思いますか?

 

結論は、カンタンですよね。

 

 

「パニック障害専門」のカウンセラーです。

 

この「〇〇専門」と言うのは、

とても、有効です。

 

「女性なら誰でもいい」

という男性は、よほどのことがない限り、

真剣な交際を求める女性からは、

見向きもされないように、

 

「誰でも助けます」

というカウンセラーも、

その心意気は素晴らしいのですが、

ビジネスという点では、

一考すべきかもしれません。

 

あなたが、

「自分には、USPがない」

とお嘆きであれば、

 

まずは、この「〇〇専門」にできないか、

考えてみてはいかがでしょうか?

 

この「〇〇専門」でUSPを作る際の

注意点をご紹介します。

 

1:お客様の悩みの解決に直結すること

2:お客様が喜ぶこと

3:実際に、そのお客様がいること

  その数は、あなたが、食べていけるだけの市場規模であること

 

最後に、上記のカウンセラーさんが、

どのように、このUSPを作ったのか、

コチラ(↓)でご紹介されております。

【立志起業のススメ 意外に見落としがちなリサーチの盲点】

第28回 意外に見落としがちなリサーチの盲点

 

あなたの起業の成功のお役に立ちましたら、幸いです。

 

 

最後にご紹介させてください。

 

 

立志財団では、

あなたの起業や副業、経営がうまく行くことを

応援しております。

 

立志財団 全国   オンラインでご参加可能なもの多数

立志財団 沖縄志部

 

 

今日も最後まで読んでくれて、

ありがとうございました。

 

 

Pocket

起業家ルーキーでも、ベテランを差し置いて、お客様に選ばれる方法とは

Pocket

起業、副業したとき、

沖縄に多くいるライバル達と、

価格競争に巻き込まれたどうしよう・・・

 

 

そのように心配されて、

起業や副業に二の足を踏む方は、

少なくないようです。

 

そんなご心配があっても、

解決できる方法が、「USPを創ること」です。

 

それを、桜坂市民大学様の

「はじめての起業・副業 成功の秘訣セミナー」

でご紹介しております。

 

今までの記事は、こんな感じ(↓)でした。

①なぜあのお店だけ、日差しの強い暑い日にも関わらず、行列ができるのか?

②お客様の選ばれる理由の創り方

③あなたの過去に、ライバルとの差別化のヒントがある

④平凡でも、オンリーワンのUSPを創れる方法

 

今回は、USPの創り方の最後を、

ご紹介します。

 

それは、

「あなたの想い」

です。

 

USPとは、ライバルとの差別化が目的で、

数多くのライバルたちの中から、

あなたが指名買いされる理由です。

 

こんな経験、ありませんか?

 

同じ商品を扱う同じ会社の営業部に、

ベテランの先輩と、

新米のあなたの二人がいました。

 

同じ商品を同じ金額で買うのであれば、

ベテランの先輩から購入した方が、

お客様にとってはメリットが多いです。

 

それでも、新米のあなたが選ばれることもあるのです。

 

それは、新米でもあなたの想いに共感して、

応援や期待を込めて、

あなたを選ぶパターンです。

 

もちろん、

「金儲けて遊びたいです」とか、

「ビッグになりたいです」とか、

「勝ち組になりたいです」とかでは、

想いと言えども、共感を得にくいです。

 

そうではなくて、例えば、

「弊社の商品で、この沖縄をこうしたい!」とか、

「弊社のサービスで、沖縄の現状を良くしたい!」とか、

そんな感じの想いが共感を呼びます。

 

これと同じことが、

あなたのはじめての起業でも、起こります。

 

あなたは起業家としてはルーキーかもしれませんが、

お客様に選ばれるための想いをお持ちだと思います。

 

お客様は、あなたと一緒に成長したいという想いで、

あなたを指名買いします。

 

ぜひ、あなたがビジネスに込めている想いを

お客様に伝えてください。

 

今回の内容が、

あなたが選ばれる未来に貢献したらうれしいです。

 

今日も最後まで読んでくれて、

ありがとうございました。

 

 

 

Pocket

平凡でも、オンリーワンのUSPを創れる方法

Pocket

ライバルだらけの中でも、あなたが

地元お客様から指名買いされる方法とは?

 

 

そのカギは、USPと言われます。

USPについては、コチラでご紹介しております。

A:USPとは

B:USPの創り方①(〇〇専門)

C:USPの創り方②(圧倒的な実績)

 

今回は、「USPの創り方③」です。

 

上記の3記事をご覧頂いた方は、

こう(↓)思うかもしれません。

 

「専門と言えるほどの、エッジがない」

「圧倒的な実績なんて、自分にはない」

 

本当を言うと、そんなこと(特に上記)は、

ないのですが、

 

そう思ってしまうのは、

仕方のないことかもしれません。

 

そんなときでも可能な「USPの創り方」をご紹介します。

 

それは、「掛け合わせ」です。

 

例えば、

あなたが自動車の運転が好きだから、

これから、沖縄でタクシーを始めるとします。

 

普通にビジネスをするだけですと、

数多くのライバル達に埋もれてしまい、

なかなか期待通りの成果を出すことは

できません。

 

そこで、

「観光案内」

を取り入れて、

海外からの観光客の需要を取り入れるとします。

 

確かに、

普通のタクシーと比べると、

いくらか、専門性が出てきて、

観光客からは選ばれる可能性が出てきます。

 

ですが、

観光案内ができるタクシードライバーは、

決してあなた一人だけではありません。

 

そうすると、

「観光案内ができる」ライバル達との差がつきません。

 

そこで、

「海外からの観光客」の方に対して、

「相手の方の母国語で会話ができる」

と言うことを、掛け合わせてみてはいかがでしょうか?

 

そこまでできる観光タクシーがなければ、

あなた一人の差別化となり、一人勝ちとなります。

 

※もちろん、仮定の話です。

これから、通訳ツールが日常化されると、

これが通用しなくなる可能性が高いです。

あくまで、「考え方の例」としてご理解下さい。

 

そもそも、この考え方は、USPの創り方の一つです。

 

「専門化と言われても・・・」

「圧倒的実績と言われても・・・」

「平凡なスキルと実績しかない」

という場合でも、

それらを掛け合わせることで、

オンリーワンのUSPを創れるという事例です。

 

大事なのは、

「掛け合わせる要因一つ一つは、

 ナンバーワンでなくていい」

と言うことです。

 

・運転技術 ⇒ 安全運転であればOK

・観光案内 ⇒ お客様が満足する場所を知っていればOK

・通訳技能 ⇒ 会話ができればOK

 

平均くらいであったとしても、

掛け合わせることでオンリーワンが創れます。

 

是非、この考え方を活用して、

沖縄のお客様で、あなたの目の前に行列ができるよう、

ビジネスを楽しんでください。

 

今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

Pocket

あなたの過去に、ライバルとの差別化のヒントがある

Pocket

供給多寡の中、

あなたが沖縄のお客様に選ばれるために、

必要なもの。

 

 

それがUSP(Unique Selling Proposition)です。

独自の売り

差別化、

などと同じ意味です。

 

その創り方をご紹介しております。

 

前回は、

「〇〇専門にする」

ということを、ご紹介しました。

 

今回は、

「圧倒的な実績」

をご紹介します。

 

あなたの過去を振り返ってみてください。

 

あなたのビジネスに関連することで、

・何かの大会で賞を頂いた

・誰よりも長く経験している

・多くのお客様から感謝されている

・地域で唯一のライセンスを持っている

など、他の方がマネできないもの、ありませんか?

 

それは、そのまま、

あなたのUSPとなり得ます。

 

他のライバル達が持っていない実績、それは、

お客様があなたを選びたくなる理由です。

 

あなたの過去の努力が最大限に報われるときと言っても、

いいのかもしれませんね。

 

ただ1点、ご注意ください。

 

あなたの実績が、

お客様にとって「すごいな」「信頼に値するな」と

感じることでなければなりません。

 

ご注意下さい。

 

 

今回の内容が、

あなたを指名買いするお客様で行列ができる未来創りに

役立ちましたら幸いです。

 

今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

 

Pocket

お客様に選ばれる理由の創り方

Pocket

選ばれるための理由を、

どうやったら、創れますか?

 

 

選ばれる理由は、

USPとか、

差別化とか、

独自の売りとか、

言われます。

 

その創り方ですが、代表例をご紹介します。

 

【〇〇専門】

とする。

 

 

例えば・・・

 

今、カウンセラーと呼ばれる方は、

数多くいらっしゃるそうです。

 

弁護士さんや行政書士さんと同じように、

供給が増えたため、

需要とのバランスが崩れているそうです。

 

いわゆる供給多寡です。

 

ですから、普通にカウンセラーを名乗っても、

クライアントは集まらないようです。

 

そんな中、

信頼あるカウンセラーとして、

多くのクライアントの方々から

ご依頼が集まるカウンセラーさんがいます。

 

三木ヒロシさんです。

 

三木さんは、カウンセラーですが、

「パニック障害の専門」

のカウンセラーさんとして、

ご活躍されています。

 

「〇〇専門」とすることで、

〇〇以外の方は、

お客様にならなくなるのではないですか?

 

そのように思われる方がいらっしゃいます。

 

それについては、以下のことを、

ご理解下さい。

 

1:対象を絞っても、一定以上の需要がある対象に対して、「〇〇専門」とする

 

逆に言うと、

「〇〇専門」とすることで、この世で3人しかお客様がいなくなり、それだけでは食べていけない、

というような選び方は、ビジネスとしては、正しくない可能性が高いです。

 

2:「〇〇専門」と名乗るだけではなく、何をしたら、「〇〇専門」と名乗れるかを明確にする

 

上記の三木さんの例で申しますと、

「パニック障害専門」と名乗るために、

「往診もします」とメニューに加えたそうです。

 

リサーチをすると、パニック障害を扱うカウンセラーは、何人もいらしたそうですが、すべて来院を前提としていたそうです。

 

ところが、パニック障害の方は、家から出ることが困難だったりすることが多いようです。

 

と言うことは、他の方が誰一人やっていなくても、パニック障害のクライアント様の為にできることとして、往診もメニューに加えたそうです。

 

「〇〇専門」を名乗るとは、そのようなことなのです。

 

その三木さんの詳しいお話は、

コチラ(↓)から、聞くことができます。

 

【ポッドキャスト】

「第28回 意外に見落としがちなリサーチの盲点」

 

 

今回の内容が、あなたの起業、副業の成功のお役に立ちましたら幸いです。

 

今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

 

Pocket

なぜあのお店だけ、日差しの強い暑い日にも関わらず、行列ができるのか?

Pocket

沖縄で起業、副業を成功させるうえで、

これがあったら、成功確率がとても高まる!

 

 

その一つが、USPです。

 

 

USPとは、「Unique Selling Proposition」の略で、

「独自の売り」

「独自性」

「差別化」

「数あるライバルたちの中から、お客様があなたを指名する理由」

などと言われます。

 

市場には商品があふれているというのは、

今に始まったことではありません。

 

この成熟市場の中で選ばれるためには、

価格を安くするだけではありません。

 

価格以外に、価値を感じて頂けることがあれば、

そこに魅力を感じて、指名買いしていただけます。

 

 

那覇市で顕著なのは、

近年増えたラーメン屋さんがあります。

 

ドラッグストアと一緒に、

ここ数年で一気に増えたのですが、

正客は、海外からの観光客の方々です。

 

それらの方の需要を見込んで、

出店が増えました。

 

そのラーメン屋さんは、

どのお店も、繁盛していて満席なのですが、

あるお店だけは、行列ができていたりします。

 

どのお店も押しなべておいしく、

どのお店も価格もだいたい同じ。

店舗の雰囲気もきれいさも接客も甲乙つけがたい。

 

そんな中で、行列ができるのはなぜか?

夏の暑い日の昼の日最中にも関わらず、です。

 

 

この答えがUSPです。

 

このUSPは、人為的に創り上げることができます。

 

第3回の講義では、

このUSPの創り方がテーマです。

 

この内容を通して、

あなたの沖縄での起業、副業が成功しましたら、

幸いです。

 

なお、上記のラーメン屋さんの答えは、

「海外のアーティストが、

SNSで紹介したことがきっかけで話題になった」

ことらしいです。

(お聞したお話です)

 

どうせ沖縄にいって、

沖縄独自(or日本独自)のおいしいものを食べるなら・・・

 

この「どうせ食べるなら」と言う感情があるために、

数あるお店の中でも、

「せっかくならば、あの人が行ったお店にしよう」

となりやすいようです。

 

上記のUSPは、人為的に創ったものではなく、

ある意味、そのアーティストさんのご厚意によるものですが、

(もちろん、そのお店で満足されたからだと思います)

USPは待つものではなく、創り上げるものです。

 

 

この講義を通して、一緒に創り上げていきましょう。

 

今日も最後まで読んでくれて、

ありがとうございました。

Pocket

内容をご紹介します【桜坂市民大学】【57期】第3回/全5回

Pocket

沖縄で起業したい方を応援します!

 

桜坂市民大学様で、ご縁をいただいております

「はじめての起業・副業 成功の秘訣講座」

 

全5回のうちの3回目の内容をご紹介します。

①なぜあのお店だけ、日差しの強い暑い日にも関わらず、行列ができるのか?

②お客様の選ばれる理由の創り方

③あなたの過去に、ライバルとの差別化のヒントがある

④平凡でも、オンリーワンのUSPを創れる方法

⑤起業家ルーキーでも、ベテランを差し置いて、お客様に選ばれる方法とは

 

沖縄でのあなたの起業・副業の成功を応援しております。

Pocket

那覇市での買い物で見つけた、すごい差別化!

Pocket

上の写真は、

沖縄県のある優良大手小売店さんで

買い物したときについてきた段ボールです。

 

これ、何だと思いますか?

 

 

 

 

 

 

正解は、コチラ(↓)です。

 

 

上から見ると、こんな感じ(↓)です。

 

 

瓶の飲料を買ったときに、

持ち運びの時に割れないような工夫です。

 

これはお店の方が下さいました。

 

これ、すごくないですか?

2つの意味で。

 

1つは、顧客心理の中でも、

なかなか表に出にくいものを、

的確にとらえています。

 

今回で言いますと、

買い物客の

「瓶を割ってしまうかも」

と思う不安を払拭しています。

 

あなたの近くのスーパーや

小売店では、

そんな不安に対して、

何かしてくれていますか?

 

あったとしても、

決して多くはないのではないでしょうか?

 

顧客の不安の中でも、

なかなか売り手にはわかりにくいものを

的確にとらえて対応している点が、

1つ目の「すごい点」です。

 

もう一つは、

これによって、他店との差別化を

なしている点です。

 

感情価値と言う言葉がありますが、

商品の価値(実質価値と言います)は、

いいものを安くすることで、

他社との差別化になりますが、

 

小売店などでは特に、

商品そのもので大きな差が付くことは難しく、

そうなると金額勝負の価格競争になりがちです。

 

もちろん、小売店もスーパーも、

それを覚悟しての、ビジネスなのですが、

 

このようにちょっとした、

感情に訴えるものがあれば、

それは、大きな差につながります。

 

これ、何がすごいかと言うと、

商品や金額によらないところ(気遣い)で

差がついています。

 

気遣いは、気持ちがあればできることで、

ほぼ無料です。

 

かかったとしても大して、費用が発生していません。

 

しかし、この感情価値が与える効果は、

それこそ、お金で買えないものになりえます。

 

 

那覇市での買い物で、

こんな気づきがありましたので、

今回はご紹介いたしました。

 

あなたのビジネスのお役に立ちましたら、

幸いです。

 

 

今日も最後まで読んでくれて、

ありがとうございました。

 

Pocket